ファミコンブーム再到来!?ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの影響力

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

皆さんこんにちは!
ファミコンブームの再来を感じつつある伊達あずさです。

以前より、ファミコンに関するコンテンツを投稿し続けてきた私ですが、何かここ最近ファミコンに関する記事へのアクセスがじわじわと増えつつあるんですよね。
これは一体どういうことなのか!

それはそう・・・「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が発売された影響でしょう!!

折角ぽっぽブログではファミコンにスポットライトを当て続けていたわけですから、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータについても、かなり出遅れ気味ではありますが、ちゃんとご紹介しちゃいましょう!

ここが凄いその1:ファミコンカセットを別途購入する必要がない

前に製造終了になってしまったファミコンゲームを今からプレイする方法についてご紹介しましたが、これらはファミコン本体の代替品であって、ファミコンカセットを別に購入しなければならないところは変わりませんでした。
っていうか、ハードってそういうものだと思い込んでいた凡人の私・・・
しかし、任天堂さんはそんな私の常識を見事に覆してきたのです。

何とニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータには本体に最初から幾つかの有名ソフトが搭載済みなんです。
凄いですね・・・カセットを別で購入する必要がない分、敷居が物凄く低くなってます。
だってこれ1つ購入すれば、即懐かしのファミコンゲームができちゃうんですもん!!

ここが凄いその2:映像周りの環境が現代的になっている

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータにはHDMI端子が搭載されているんですよ・・・
しかも、ただHDMIで繋がるだけじゃないんです。ちゃんと4:3(ワイド画面)の画面比率に対応させちゃってるんです。
これは今までのファミコンカセットを使わず、ソフトを本体に内蔵させたからこそなのかもしれませんね。
しかしまさか、ファミコンゲームをワイドテレビかつ綺麗な画像でプレイできることになるとは思ってもみませんでした。

ちなみに、アナログテレビモードなる昔風のレトロ感を敢えて出した画面モードも搭載されているらしいので、昔の画質でプレイしたい!というこだわりの人も満足できちゃいますね。

ここが凄いその3:どこでもセーブ機能が搭載されている

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータのリセットボタンはリセット機能じゃないみたいです。
リセットボタンを押すことでどこでもセーブができちゃうみたいなんですよ。

私もファミコンゲームをプレイしているので良く分かるんですが、長丁場になるものが結構多いんです。
「もう疲れたよ~~中断したいよ~」って思っても、セーブポイントが無かったり、下手をするとセーブ機能自体が無かったり・・・
なので、結構長い時間を確保しないと遊びづらいものでした。

しかし!この機能を使えば、今までセーブすることができなかったファミコンゲーム達も、自分の好きなタイミングで中断できます!
そのため、ちょっと時間が空いた時に少しだけ~なんていう気軽なプレイも可能。
まあ・・・アクションゲームなんかだと誘惑に負けてずるしちゃいそうではありますけど・・・

といった感じでファミコンらしからぬ機能を備えているニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータですが、ちょっとだけ気になるところもあるんです。

気になるその1:電源がUSB接続

そもそも、画像入力がHDMIしかないわけですから、テレビにUSB端子がないわけもなく、テレビから電源を取っちゃえば電源プラグ要らない!
あれ?むしろメリットじゃん!!って思ったんですが、テレビのHDMI端子が全面にあってもUSB端子が全面にあるとは限らないんですよね。
つまり、テレビからUSB端子を引っ張ると、そっちがボトルネックになってしまいます。

本体のリセットボタンにどこでもセーブ機能があるとなると、本体は可能な限り手元に置きたくなるわけで・・・
「USBのケーブルの長さが~」ってなっちゃう人もいそうですよね。

一応USBケーブルを直接電源に刺すことができる周辺機器も売っているんですが、別売りなんですよね~
まあ・・・人によっては長いUSBケーブルを持っていたり、USBケーブルを直接電源に繋ぐアダプターを既に持っている人もいるでしょうし、別売りにすることで本体が安くなるなら悪くもないのかな?

気になるその2:マイク機能がない

2P用のコントローラにマイクらしき穴は開いているのですが、実際にマイク機能はないそうです。
でも、収録されているゲームの中にマイク機能を使用する意味があるソフトあるんだけどな~

ニューファミコンにもマイクの穴ってないんですが、ボタンコンビネーション(2Pコントローラの上とAボタン同時押し)でマイクを使った時を再現できるんですよね。
せめてそういう機能が搭載されていれば良かったんですが・・・

気になるその3:収録されているソフト以外は遊べない

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータには30タイトルものソフトが既に搭載済みなのですが、これ以外のソフトをやりたくなった場合に追加したりできないんですよね。
当然、古のファミコンカセットを刺して遊ぶこともできないわけで、未だカセットを持っている人からするとちょっと悲しい。
一応本体にカセットの刺し口はあるけど、ダミーみたいです・・・残念!!

と言った感じで、ちょっと気になるところもありますが、当時のカセットをお持ちではない方がファミコンをプレイするには最適解なのではないでしょうか。
大人になってからプレイしてみると、当時は気づかなかった様々なことが分かったりして、結構新鮮な気持ちでプレイできるかもしれません。
機会があったら是非ファミコンも遊んでみてくださいね~

収録ソフト一覧

ちなみに、収録されている30作品は以下のようになっています。

我ながらとても恐ろしいことなのですが・・・
ここに収録されているゲームってほとんどやったことがあるんですよね・・・
やったことないのは星のカービィ 夢の泉の物語ぐらいかも。
今更ながら実感しましたが、ヘヴィゲーマーにも程がありますね私・・・

ファミコンブーム再到来!?ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの影響力

エンタメ紹介所記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

2 thoughts on “ファミコンブーム再到来!?ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの影響力

  1. 藤本陽介

    こんにちは。

    ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの記事、ありがとうございます。
    私はこのハードのおかげで、あずささんのファミコンプレイ日記を知ることができたのですごく感謝です。

    気になるその3
    (収録されているソフト以外は遊べない)
    あずささんの指摘どおりです。30タイトル入っていれば満足ではありますが、追加できるようにしてほしかったです。

    あと、私的に気になる所
    (コントローラが小さすぎる…)

    ファミコンのコントローラの大きさを覚えてないのですが、たぶんそれより小さいと思います。小学校低学年くらいの子供用サイズですかね?
    大人の男性用サイズじゃないんですよ。

    クラシックミニ…だからミニサイズ(本体も小さい)にしたのかどうか知りませんが、せめてコントローラは標準サイズにしてほしかったです。
    もちろんマイク機能付きで!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です