ファミリーコンピュータ ~名前で検索:い

ファミコンソフト一覧へ

名前で検索:あ名前で検索:う

タイトル
ジャンルファミコン評価サンプル
販売元
発売年
プレイ人数
プレイ日記
コメント

イー・アル・カンフー(Yie Ar KUNG-FU)
アクションファミコン(未評価)
KONAMI
1985年
1人
なし
カンフーの達人「李」を操り、悪のチャーハン一族を撲滅するため、彼等のアジトである「メンマ塔」へと乗り込んで戦う、1vs1の格闘アクションゲーム。チャーハン一族は全部で5人。棒使いの「王」、火炎術師の「桃」、鎖使いの「陳」、手裏剣使いの「藍」、そして謎の男「呉」の5人。5人を倒した後も「李」の戦いは終わらず、延々、5人との戦いを繰り返す。戦いの途中、飛んでくる扇を撃ち落とすボーナスゲームなども用意されている。

イース(Ys)
アクションイース_ファミコン評価
NIHON FALCOM
1988年
1人
伊達あずさ
突如出現した魔物達によって呪われた島と化してしまったエステリアを救うべく、勇気と好奇心に満ち溢れた猪突猛進系冒険者のアドルが1人奮闘するトップビュー形式のアクションロールプレイングゲーム。戦闘は直接的のシンボルに体当たりすることで行われる。真っ向から体当たりせず、半キャラ分敵との位置をずらして当たることで、戦闘判定が有利になる。経験値やお金を使用した装備品の購入などでキャラクターを強化する事が出来るが、レベルの最大値が低く、お金を使用して物を購入する機会は少なめ。アクションゲームながらテキスト量は多いものの、ゲームを進行する上で必要な謎解きに関するヒントは少ない。ボス戦など極限られた場所以外ならどこでも自由にセーブする事が出来ることから、変な場所でセーブしてしまうと詰んでしまう可能性があるので注意が必要。

イース2(Ys 2)
アクションファミコン(未評価)
NIHON FALCOM
1990年
1人
なし
編集中

イース3 ワンダーラーズ フロム イース(Ys 3 WANDERERS FROM Ys)
アクションファミコン(未評価)
NIHON FALCOM
1991年
1人
なし
編集中

怒(IKARI)
アクションファミコン(未評価)
K.AMUSEMENT LEASING
1988年
1-2人
なし
編集中

怒3(IKARI TRHEE)
アクションファミコン(未評価)
K.AMUSEMENT LEASING
1990年
1-2人
なし
編集中

いきなりミュージシャン
その他ファミコン(未評価)
TOKYO SHOSEKI
1987年
1-2人
なし
編集中

いけいけ!熱血ホッケー部「すべってころんで大乱闘」
スポーツファミコン(未評価)
TECHNOS JAPAN
1992年
1-4人
なし
編集中

囲碁九路盤対局
その他ファミコン(未評価)
BPS
1987年
1-2人
なし
編集中

囲碁指南
その他ファミコン(未評価)
HECT
1989年
1人
なし
編集中

囲碁指南’91
その他ファミコン(未評価)
HECT
1991年
1人
なし
編集中

囲碁指南’92
その他ファミコン(未評価)
HECT
1992年
1人
なし
編集中

囲碁指南’93
その他ファミコン(未評価)
HECT
1993年
1人
なし
編集中

囲碁指南’94
その他ファミコン(未評価)
HECT
1994年
1人
なし
編集中

井崎脩五郎の競馬必勝学
その他ファミコン(未評価)
IMAGINEER
1990年
1人
なし
編集中

維新の嵐
シミュレーションファミコン(未評価)
KOEI
1990年
1人
なし
編集中

いただきストリート 私のお店によってって
その他ファミコン(未評価)
ASCII
1991年
1-4人
なし
編集中

1999 ほれ、みたことか!世紀末
その他ファミコン(未評価)
COCONUTS
1992年
1-4人
なし
編集中

1943
シューティングファミコン(未評価)
CAPCOM
1988年
1人
なし
編集中

1942
シューティングファミコン(未評価)
CAPCOM
1985年
1-2人
なし
編集中

いっき
アクションファミコン(未評価)
SUN ELECTRONICS
1985年
1-2人
なし
編集中

イメージファイト(Image Fight)
シューティングファミコン(未評価)
IREM
1989年
1-2人
なし
編集中

インセクターX(InsectorX)
シューティングファミコン(未評価)
TAITO
1990年
1-2人
なし
編集中

インドラの光
ロールプレイングインドラの光_ファミコン評価
KEMCO
1987年
1人
伊達あずさ
ファレイ家の紋章を有する勇者である主人公が滅びの道を歩み続ける惑星イーバルに平和を取り戻すため、魔物に奪われてしまった神バーンの力の源「インドラの光」を取り戻す旅をするロールプレイングゲーム。戦闘はシンボルエンカウントのコマンド形式。このゲームでは「仲間が独自の速度で主人公を追従する」、「アイテムの価格が(同じ物でも)街毎に異なる」、「言語を習得しなければ、会話できない人が居る」など、これまでのロールプレイングゲームにはない、斬新なリアリティの追及がなされている。尚、セーブはバッテリーバックアップ形式。

陰謀の惑星シャンカラ
シミュレーションファミコン(未評価)
IGS
1992年
1-4人
なし
編集中

名前で検索:あ名前で検索:う

ファミコンソフト一覧へ


投稿日:2015年2月18日