ファミリーコンピュータ ~名前で検索:と

ファミコンソフト一覧へ

名前で検索:て名前で検索:な

タイトル
ジャンルファミコン評価サンプル
販売元
発売年
プレイ人数
プレイ日記
コメント

ドアドア(DooR DooR)
アクションファミコン(未評価)
ENIX
1985年
1-2人
なし
編集中

東海道五十三次
アクションファミコン(未評価)
SUN SOFT
1986年
1-2人
なし
編集中

東京パチスロアドベンチャー
その他ファミコン(未評価)
COCONUTS
1991年
1人
なし
編集中

闘魂倶楽部
アクションファミコン(未評価)
JALECO
1992年
1-2人
なし
編集中

東方見聞録
アドベンチャーファミコン(未評価)
NATSUME
1988年
1人
なし
編集中

ドキ!ドキ!遊園地
アクションファミコン(未評価)
VAP
1991年
1人
なし
編集中

時空の旅人
アドベンチャーファミコン(未評価)
KEMCO
1986年
1人
なし
時空管理局員である主人公の「クタジマ-・トシト」が”過去への逃亡者を追う”という名目で、核戦争の起きる未来を変えべく、タイムマシーンを使って様々な時代を行き来するアドベンチャーゲーム。ワープした時代にいる歴史上の人物からの質問に「はい」か「いいえ」の二択で答え、ゲームを進めるというシンプルな作り。マルチエンディング。

特急指令ソルブレイン
アクションファミコン(未評価)
ANGEL
1991年
1人
なし
編集中

独眼竜政宗
シミュレーションファミコン(未評価)
NAMCO
1988年
1人
なし
編集中

ドクターマリオ(Dr. MARIO)
パズルファミコン(未評価)
Nintendo
1990年
1-2人
なし
薬ビンの中にいるウィルスの色と上から落ちてくるカプセルの色をたてよこ4つ並べてウィルスを消していくパズルゲーム。薬ビンの中のウィルスが全部消えるとレベルクリアとなる。3段階の速さがあり、レベル20までは好きなところから始めることができる。対戦も可能。大工から配管工に転職したマリオは趣味でゴルフやテニスをプレイするだけでは飽き足らず、闇医者(薬剤師?)までやっている模様。

所さんのまもるもせめるも
アクションファミコン(未評価)
EPIC/SONY RECORDS
1987年
1人
なし
編集中

突然!マッチョマン
アクションファミコン(未評価)
VIC TOKAI
1988年
1人
なし
編集中

トップガン(TOP GUN)
シューティングファミコン(未評価)
KONAMI
1987年
1人
なし
編集中

トップガン デュアルファイターズ(TOP GUN DUAL FIGHTERS)
シューティングファミコン(未評価)
KONAMI
1989年
1-2人
なし
編集中

トップストライカー
スポーツファミコン(未評価)
NAMCO
1992年
1-2人
なし
編集中

トップライダー(TOP RIDER)
レーシングファミコン(未評価)
VARIE
1988年
1人
なし
編集中

ドナルドダック(DONALD DUCK)
その他ファミコン(未評価)
KEMCO
1988年
1-2人
なし
編集中

ドナルドランド(DONALD LAND)
アクションファミコン(未評価)
DATA EAST
1987年
1人
なし
編集中

トム・ソーヤーの冒険
シューティングファミコン(未評価)
SETA
1989年
1-2人
なし
編集中

TOM & JERRY (and Tuffy)
アクションファミコン(未評価)
ALTRON
1992年
1人
なし
編集中

ドラえもん
アクションファミコン(未評価)
HUDSON SOFT
1986年
1人
なし
タイムマシンのトラブルによって、異なる世界へ散り散りに飛ばされてしまったのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫を助けるため、ポケットの故障をものともせず、奮闘するドラえもんを描いた超大作スペクタクルゲーム。世界毎にゲーム形式が異なり、開拓編はフリーラン形式のアクションゲーム、魔境編はシューティングゲーム、海底編はパズルゲームとそれぞれの世界で異なるゲーム(便宜上ここではアクションに分類させています)が楽しめる。ゲームに登場するボスやステージの背景などは基となる3作品の映画(のび太の宇宙開拓史、のび太の大魔境、のび太の海底鬼岩城)をかなり忠実に再現している。(ただし、雑魚敵や一部のアイテムは完全なオリジナル)

ドラえもん ギガゾンビの逆襲
ロールプレイングファミコン(未評価)
EPOCH
1990年
1人
なし
編集中

ドラゴンウォーズ(Dragon Wars)
ロールプレイングファミコン(未評価)
KEMCO
1991年
1人
なし
編集中

ドラゴンクエスト(DRAGON QUEST)
ロールプレイングドラゴンクエスト_ファミコン評価
ENIX
1986年
1人
伊達あずさ
伝説の勇者ロトの血をひく者として、さらわれた姫を救い出し、竜王を倒すことを目的としたロールプレイングゲーム。戦闘はランダムエンカウントのコマンド方式。常に一人で戦い抜く孤独な勇者である。オートセーブ機能はついておらず、「復活の呪文」と呼ばれる文字列を再現することで冒険を再開することが出来る。

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々(DRAGON QUEST Ⅱ)
ロールプレイングファミコン(未評価)
ENIX
1987年
1人
なし
編集中

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ・・・(DRAGON QUEST Ⅲ)
ロールプレイングファミコン(未評価)
ENIX
1988年
1人
なし
編集中

ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち(DRAGON QUEST Ⅳ)
ロールプレイングファミコン(未評価)
ENIX
1990年
1人
なし
編集中

ドラゴンスクロール 蘇りし魔竜
アクションファミコン(未評価)
KONAMI
1987年
1人
なし
編集中

ドラゴンスピリット 新たなる伝説(DRAGON SPIRIT)
シューティングファミコン(未評価)
NAMCO
1989年
1人
なし
編集中

ドラゴンズレア(DRAGONS LAIR)
アクションファミコン(未評価)
EPIC/SONY RECORDS
1990年
1人
なし
編集中

ドラゴンスレイヤーⅣ(Dragon Slayer Ⅳ)
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1987年
1人
なし
編集中

ドラゴンニンジャ(DRAGON NINJA)
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1989年
1-2人
なし
編集中

ドラゴンバスター(Dragon Buster)
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1987年
1人
なし
編集中

ドラゴンバスターⅡ(DRAGON BUSTER Ⅱ)
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1989年
1人
なし
編集中

ドラゴンファイター(DRAGON FIGHTER)
アクションファミコン(未評価)
NATSUME
1990年
1人
なし
編集中

ドラゴンボール 神龍の謎(DRAGON BALL)
アクションドラゴンボール 神龍の謎_ファミコン評価
BANDAI
1986年
1人
伊達あずさ
言わずと知れた超有名作品ドラゴンボールを原作としたアクションゲーム。トップビュー形式のアクション画面を基本とし、ボス戦時のみサイドビューとなる。アクションゲームとしては珍しく、会話画面の挿入箇所が非常に多い。会話画面ではドラゴンボールに登場する人物達の会話をゲームの進行に応じて楽しむ事が出来る。前半は原作に沿ったストーリーが展開されているが、後半は完全なオリジナルストーリーとなっている。ファミコンゲームには○○の謎と付くゲームが数多く存在するが、このゲームもその例にもれず、謎が謎のままとなってしまっている。

ドラゴンボール2 大魔王復活(DRAGON BALL 2)
ロールプレイングファミコン(未評価)
BANDAI
1988年
1人
なし
編集中

ドラゴンボール3 孫空伝(DRAGON BALL 3)
ロールプレイングファミコン(未評価)
BANDAI
1989年
1人
なし
編集中

ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人(DRAGON BALL Z)
ロールプレイングファミコン(未評価)
BANDAI
1990年
1-4人
なし
編集中

ドラゴンボールZⅡ 激神フリーザ!!(DRAGON BALL ZⅡ)
ロールプレイングファミコン(未評価)
BANDAI
1991年
1-8人
なし
編集中

ドラゴンボールZⅢ 烈戦人造人間(DRAGON BALL ZⅢ)
ロールプレイングファミコン(未評価)
BANDAI
1992年
1人
なし
編集中

ドラゴンボールZ外伝 サイヤ人絶滅計画(DRAGON BALL Z)
ロールプレイングファミコン(未評価)
BANDAI
1993年
1-5人
なし
編集中

ドラゴンユニット(DRAGON UNIT)
アクションファミコン(未評価)
Athena
1990年
1人
なし
編集中

ドラドラドラ(DORA3)
その他ファミコン(未評価)
NATSUME
1990年
1人
なし
編集中

トランスフォーマー コンボイの謎
アクショントランスフォーマー コンボイの謎_ファミコン評価
TAKARA
1986年
1-2人
伊達あずさ
地球の豊かな資源を狙う悪の軍団デストロンの手によって瀕死の重傷を負ったサイバトロン総司令官コンボイからマトリックスを譲り受けたウルトラマグナスが、地球の平和取り戻すため、単身デストロンに戦いを挑むアクションゲーム。主人公のウルトラマグナスは、トレーラーにトランスフォームすることができ、それぞれの形状の特性を生かしステージを進めていく必要がある。尚、ステージ上には6種類のパワーアップアイテムが出現し、ウルトラマグナスを強化することができるが、ステージの最後にあるボス戦ではパワーアップの効果が消えてしまう。デストロン達が放つ弾は非常に小さい上に目立たない色のため背景に溶け込みやすく、このゲームの難易度を上げるのに一役買っている。

ドリームマスター(DREAM MASTER)
ロールプレイングファミコン(未評価)
NAMCO
1992年
1人
なし
編集中

ドルアーガの塔(THE TOWER OF DRUAGA)
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1985年
1人
なし
編集中

ドンキーコング(DONKEY KONG)
アクションファミコン(未評価)
Nintendo
1981年
1-2人
なし
ドンキーコングによってさらわれたガールフレンドのレディを助けるため、ドンキーコングが立てこもった建造中のビルをマリオが突き進む固定画面のアクションゲーム。ドンキーコングはビルの最上階から樽を転がすなどの妨害を行ってくる。マリオはジャンプとハンマーを駆使してレディの元までたどり着かなければならない。ドンキーコングが何故レディをさらったのか定かではないが、そんなことより気になるのは後のヒロイン「ピーチ」登場後、彼女の立場がどうなってしまったのかなのかもしれない。尚、レディとマリオは2倍も身長が違うため、それに悩んでいたマリオがピーチ姫のキノコパワー(身長が2倍になる)の虜となってしまった可能性は否定できない。

ドンキーコング3(DONKEY KONG 3)
アクションファミコン(未評価)
Nintendo
1984年
1-2人
なし
編集中

ドンキーコングJr.(DONKEY KONG Jr.)
アクションファミコン(未評価)
Nintendo
1982年
1-2人
なし
編集中

ドンキーコングJr.の算数遊び
アクションファミコン(未評価)
Nintendo
1983年
1人
なし
編集中

とんじゃん!? 落っことしパズル
パズルファミコン(未評価)
NMK
1989年
1人
なし
編集中

ドンドコドン(DON DOKO DON)
アクションファミコン(未評価)
TAITO
1990年
1-2人
なし
編集中

ドンドコドン2(DON DOKO DON 2)
アクションファミコン(未評価)
TAITO
1992年
1人
なし
編集中

名前で検索:て名前で検索:な

ファミコンソフト一覧へ


投稿日:2015年2月18日