月別アーカイブ: 2022年8月

クロノトリガーのプレイ日記41:レトロゲーム(スーファミ)

前回からの続きです! 皆さんこんにちは。 お部屋で焼き肉をするときは、臭いが残らないように超低温で焼いている伊達あずさです。 ただ、焼き肉の臭いがつかないのはいいのだけれど、お肉が焼けるのにとても時間がかるため、どうして […]

突撃!クロークウッド隣の敵鉱山:Baldur’s Gate#83

前回からの続きです! 皆さんこんにちは。 ピザを作っていたはずなのに、気が付いたらピザトーストができていた伊達あずさです。 ちょ、ちょっと生地が発酵し過ぎちゃいましたね。久しぶりだったくせに、レシピも見ずに勘で分量を決め […]

クロノトリガーのプレイ日記40:レトロゲーム(スーファミ)

前回からの続きです! 皆さんこんにちは。 人間は感情に支配される生き物ですが、だからこそ論理的であろうと努めるべきだと思っている伊達あずさです。 人は想像力を使って、他人の感情を理解した気になったりしますけど、それは一定 […]

ワイヴァーンは天井が低い洞窟の中がお好き:Baldur’s Gate#82

前回からの続きです! 皆さんこんにちは。 もう森はこりごりな伊達あずさです。 森は視界が悪くて歩きにくいだけでなく、蜘蛛や(シャドー)ドルイドも出て来るし、本当に嫌なところです。 早くアイアンスロウンを誅殺して、長きにわ […]

クロノトリガーのプレイ日記39:レトロゲーム(スーファミ)

前回からの続きです! 皆さんこんにちは。 意識を失うほどお酒を飲んだことが無い伊達あずさです。 かつての同僚に「記憶が飛ぶほどにお酒を飲んで、翌朝起きたら、全く身に覚えのない男物のパンツ(下着じゃないほう)が部屋に落ちて […]

クロノトリガーのプレイ日記38:レトロゲーム(スーファミ)

前回からの続きです! 皆さんこんにちは。 漫画肉を食べると口の周りがべたべたになりそうで嫌だなと思った伊達あずさです。 例え食べている最中であっても、口の周りがべたつくと、ど~にも気なってしかたなくなるんですよ。でも、だ […]

シャドーアークドルイドとタイマンを張る:Baldur’s Gate#81

前回からの続きです! 皆さんこんにちは。 極端に長くなるか、びっくりするほど何も浮かばないか、枕が極端な傾向になりがちな伊達あずさです。 もし、私が落語家の道を歩んでいた場合、お客さんは大変な目に遭わされていたでしょうね […]