ぎっくり腰を何とかしたい!!効いた方法

投稿日:

こんにちは!栁澤蘭丸です😃

こないだ、ドアノブに手を伸ばしただけでぎっくり腰になりました…😭いや!誤解を招きそうですがぎっくり腰はほんと、重いものを持とうとしなくても、ジジババじゃなくても、突然誰でもやる可能性があるものなんですよ!もちろん、繰り返しやすい人はいますが…そこのピンピンしている人も予備軍だったりして?

腰や背中は体の中心なので、何をするにも使います。ぎっくり腰やぎっくり背中になったら日常生活に支障出まくり。寝込んでもいられないっていうのに、心の底から困りますし、ちょっと前の自分を呪ったりしてしまいます。でも呪ったところで何とかなるわけでもなし。しかし何とかしたいよ〜!今日は蘭丸がぎっくり腰になってから試して楽になった方法をご紹介したいと思います。辛かった〜。

急性の痛みを取りたい!

西洋では「魔女の一撃」なんていうシャレた(?)名前で呼ばれている、ぎっくり腰のビリリっとしたあの痛み…。あれさえなければまだ何とかなるのに。痛みに怯えながら過ごすのはキツいです😭仕事や育児は待った無し、代わりもいないし…。まさに藁を掴むような気持ちで行ってきたのは「接骨院」です。整体ではなくて接骨のほうです。接骨院を営んでいるのは「整体師」さんではなくて「柔道整復師」さんなのです。整体が民間の資格なのに対し、柔道整復師さんは国家資格を取得した人。柔道整復師さんは筋肉のスペシャリストなので、基本筋肉が痛んだぎっくり腰は柔道整復師さんの得意分野なんです!まぁ個人のスキルレベルにもよるのでしょうけど、どこがどう痛んでいるのか、体の動かし方でも判断してくれます。だから、柔道整復師さんに見てもらえっちゅうのがまずひとつ…。個人の感想ですが、整形外科より筋肉については良く知ってるイメージです。整形外科の先生って、とりま湿布貼っとけって感じのことが多いですけど、柔道整復師の先生はそうじゃないので心強いのです。
さらにオススメなのは「ラジオ波温熱療法」をしてくれる接骨院です。これねぇ…やってもらってるそばから、どんどん痛くなって、最終的にはあのズキッ!てなる魔女の一撃が無くなったのですよね…驚きです。本当に命拾いした。まるで接骨院というかラジオ波温熱療法の機械を売る会社の回し者のようになってますけど本当なのです😭先生が言ってたことを「ほー」って聞いてただけなのですが、ラジオ波を当てつつ痛い動きをすると、そこが勝手に治るそうです。聴診器のようなものを先生が患部に当てて、「体を前に倒してください〜」とか指示をくれるのです。「あたたっ、ここ痛いです!」って言うと先生がどの筋肉を使っているのか判断して、ラジオ波を(?)当ててくれます。それを数回やってると、「あれ?もう痛くない」ってなるんですよね。はぁー、医学の進歩ってすごいっすなぁ…。ぎっくりのズキっとした痛みがすぐ取れる日が来るとはね…。ラジオ波を当ててくれる接骨院はどこにでもあるわけじゃないようなので検索してみて下さいね!

もうぎっくりしたくない

ぎっくり腰になってしまっても、最悪ラジオ波温熱療法やってもらったらかなり楽にはなるってことを知ってしまいましたが、じゃあ腰を労らずに好き勝手やろう!とはさすがにならないので、なるべく再発を防止したい…。
ぎっくり腰は基本、同じ姿勢が続いてしまった筋肉が固まった動こうとしたらついてこれなかった!という感じのメカニズムで発生するそうです。なので、同じ姿勢を続けないか、もしくは筋肉を固まらせないことで予防できるそうです。でも、デスクワークが多い人だと同じ姿勢じゃないと仕事ならなかったりしますよねぇ。私だって同じ姿勢が多いです。
でも、30分に1回ストレッチするだけでも予防になるんだって!腰は「前屈みになる」「反らす」「ひねる」の3種類の動きしか無いので、その3つの動きをやって、固まらないようにすればいいというわけですな。30分に1回ってまぁまぁひんかい頻回ですしつい忘れますけど笑

というわけでして…ぎっくり腰でつらい思いをしている人は整形外科じゃなくて接骨院おすすめです!!
栁澤蘭丸でした〜〜!ではではでは。

ぎっくり腰を何とかしたい!!効いた方法_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?