ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
近未来の定義が良く分からなくなってきた伊達あずさです。
前回、無法松が昭和生まれであると分かったわけですが、彼ってどう見積もっても30歳そこらにしかみえないのですよね。
仮に、無法松が昭和最後の年1989年に生まれていたとしても、この時代は今(2020年)とほとんど変わらないってことになっちゃいます。
まあ、近未来というのは「数十年先の未来」のことらしいですから、全然間違いじゃないんですけど・・・

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
そんなわけで、最早現代と言っても過言ではない近未来編を再開します。
え~っと、消えた無法松を探して古道具屋までやってきたのですが、藤兵衛の姿しかありません。話しかけてもどうやったらブリキ大王が動かせるのか悩まれるばかり。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
そんな藤兵衛の心を読んでみたところ、無法松の行き先がわかりました。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
お酒を飲めそうな場所と言えばここしかありません。以前、町全体を調査していた時に見つけていたのです。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
無法松のことですし、てっきり何か考えがあっての行動かと思ってたのですが、本当に憂さ晴らしにきていただけみたいですね。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
そんな荒れる無法松は集中力を高めることができる物さえあれば念力を強められるのに・・・などと考えているみたいです。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
そんな中、お店にいた人がとあるキノコを食べると心が済み渡るなどという怪しげな情報をくれます。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
結局、何の進展もないまま外へ出るとクルセイダーズ達によってチビッコハウスが焼き打ちされているではありませんか!

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
建物の中にはカオリと妙子さんが取り残されているみたいです。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
まずは妙子さんを発見。外へ逃がします。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
続いて、何故か自室じゃないところで倒れていたカオリを救出します。しかし、運悪く天井が焼け落ちてきそう!
アキラの超能力でどうにかならないの!?っていうか、テレポートできたよね確か!

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
一方その頃、古道具屋には無法松の姿が。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
無法松は精神力を高めるためにマタンゴを大量摂取したようです。念力って念動力のことではなかったのね・・・

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
結局、普通の人でも怪しい薬的なものさえ飲めば動かせちゃうと言うね。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
何とブリキ大王の発進場所は公園の池でした。水が張ってあることで、地面の裂け目が分かりづらくなるとういう目的で池なんですかねぇ・・・発進後の水の処理が大変そう。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
無法松はマタンゴの副作用で大分おかしくなっちゃってましたけど、一応アキラ達を救出し、チビッコハウスに火を放ったクルセイダーズをやっつけるぐらいまではもったみたいです。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
無法松が力尽きるとどうやってかブリキ大王の中に妙子さんが押しかけてきました。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
力尽きた無法松の心を読むと、何故かここで回想に突入します。

お前の親父と俺は敵同士だった。
俺は当時、クルセイダーズのリーダーだった。
あいつは機動部隊の隊長さ。
陸軍が開発した技術をめぐって日本中は大混乱よ。
お互い、浮足立つ部下を押さえるのが手一杯だった。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
アキラ父「イタチごっこはもうやめだ!陸軍と手を結べ!これ以上死者を増やしたくない!!」

無法松「馬鹿言うな!あんたは騙されてるんだ!」

アキラ父「お前達の反乱くらいで陸軍が退くか!大人になれ、マツイ!!」

無法松「あんたも所詮ヤマザキの犬かっ!!」

アキラ父「仕方ない・・・全面対決にはしたくない!悪いが死んでもらうっ!!」

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
俺の方が一瞬早く引き金を引いちまった。
いくらお前達に罪ほろぼしをしようと、許してもらえるこっちゃねえ・・・

クルセイダーズ時代から無法松とヤマザキは敵同士だったのですね。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
そしてそのまま無法松は倒れてしまいました。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
その後、倒れた無法松以外の全員をブリキ大王の操縦室から追い出したアキラは自力でブリキ大王を動かし始めます。
そして、倒れた無法松の意思をついで日暮里へと向かうことになったのでした。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
何だか良く分かりませんが、敵にこちらの情報が筒抜けになってます。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
そしてここからはブリキ大王を自分で操作できるみたいです。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
日暮里へと向かう途中、翔電や93式中戦車といった敵が襲ってきます。ヤマザキって陸軍総帥だって言ってましたよね?翔電って見るからに戦闘機ですけど、陸軍の所属なんでしょうか。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
お寺の前ではちょっと強そうな敵が出現します。でも、名前がオディ王じゃないのでこれが最後ではありませんね。
何れにしてもブリキ大王がとっても強いので適当に攻撃していれば難なく倒せます。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
陸軍が一生懸命時間を稼いでいる間に、2000人分の液体人間が完成してしまったようです。
そりゃそうなりますよね。最後の敵が復活せずに終わるケースなんてウルティマを除けば見たことないですもん。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
そんなわけで、陰呼大仏 vs ブリキ大王の巨大ロボ対決になりました。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
多分・・・適当に戦っても勝てちゃいます。
そもそもブリキ大王のHPが「???」になってしまっていて、負けることがあるのかどうかすら不明なのです。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33
その後、何がどうなっているのかさっぱりわけがわかりませんが、2000人分の液体人間60000リッターが彼ら3人を飲み込んでしまいました。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34
更に60000の液体人間は近くにいたブリキ大王までも飲み込もうとしたらしいのですが・・・

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵35
突如シーンが公園に変わり・・・

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵36
そのままたい焼きを焼きつつエンディングに。
何か話がさっぱりわからない・・・

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵37
アキラが無法松のたい焼き屋を継いでるってことは、やっぱり無法松は死んじゃったのですね。
そして、液体人間達がブリキ大王を飲み込もうとした的な件は一体何だったんでしょうね。
ラスボスが陰呼大仏だったため、生き残ってしまったヤマザキ、シンデルマン、雲龍達を始末するための演出だったのでしょうけど、描写があまりにも雑過ぎて何が起こっていたのかさっぱりわかりませんでした。
それと・・・カオリの病気って結局どうなっちゃったのよ・・・後、アキラの念動力って結局何だったんだろう・・・
そして、マタンゴの過剰摂取で死んじゃうぐらいなら、液体人間になってたほうがましでしたね。

ライブ・ア・ライブのプレイ日記35:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵38
消化不良のまま近未来編が終わり、最初の選択画面へと戻ると、しれっと中世編なるものが追加されていました。
そして、これにはあらすじがないのですよね。

というわけで・・・丁度キリも良いことですし、新たに追加された中世編を始めるのは次回にしようかな。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください