イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
イースター島が決戦の場だとするならば、Dr.ポーのレベルを上げる意味が殆どないのではないかと思う伊達あずさです。
これまでにやった他のスーパーファミコンのソフトから推測するに、イースター島で最終決戦を迎えたとしても長さ的には何ら不思議ではないのですが、その場合、Dr.ポーが仲間になるのがあまりにも遅すぎるんですね・・・
イデアの日はスーパーファミコンの割にはグラフィックがファミコンレベルですし、ひょっとしたらまだまだカセットの容量には余裕があるんじゃ・・・

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
ほぼこれは確実にレトロゲームプレイ日記史上最長のプレイ日記となりそうです。
とは言え、今日から空の旅!ロールプレイングゲームあるあるから考えれば、自由な空の旅は終わりが近いというサインのハズ!

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
ボコタから瞬間移動でサンチャゴまで戻り、南にある何もない木の傍に停めてあったヘリコプターに給油します。
給油されたヘリは無事離陸し、遂に自由な空の旅を満喫できるようになりました。
・・・って、このヘリ誰が操縦してるの?っていうか、私以外は全員預かり屋に預かってもらえるわけですから、このヘリを操縦してるのは私でなければおかしいわけです。長い間、ただただ研究所に幽閉されていただけだと思っていたのですが、相当色々な教育を受けていたようですね私。

さて・・・ヘリを手に入れたので次はイースター島へ向かう流れだったわけですが、折角空を自由に旅する事が出来るようになったのですから、少し自由に飛び回ってみたくなるものです!

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
そんな私がまず最初にやってきたのはここブエルトリコ島です。
位置的にはカラカスの直ぐ北にあります。特に前々から目を付けていたとかではなく、空中散歩を楽しんでいたら偶然見つけました!!

ブエルトリコ島

情報(昼夜共通)
  • 北にあるバミューダ島の海底で何やら怪しげなことが行われている
  • バミューダ島の近くは良く船や人が謎の失踪を遂げており、未来へ通じる次元の裂け目があると噂されている

こんな感じの情報が得られただけで、他には特に何もありませんでした。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
ヘリで空を飛んでいると偶にこんな感じのシューティングゲームみたいな戦闘が発生します。
経験値は貰えないみたいですが、ダイナマイトが貰えたりします。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
ロサンゼルスの北にあった壁を越えたカナダには、行った事の無い町や建物が見えるのですが、カナダ全土が森に覆われているため、北にあるこの島にしかヘリを着陸させることができません。でも、ここから陸路で南下すれば、新しい町に行けるかも。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
と、思ったのですが・・・島と大陸を繋ぐ橋で画面が切り替わってしまいました。
そして、そこには何度も何度も橋の上をジャンプし続けるサメの姿が。

あずさ「このまま進むと、サメに食べられちゃう・・・」

まさか橋を水生生物であるサメに占拠させるとは・・・常人ではとても思いつきそうにない発想です。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
ならば、トラックで橋を突っ切ってしまえばいいじゃない!
と、乗り物移動の超能力を使ってトラックを呼び寄せてみましたが、トラックでは橋に侵入することすら叶わないみたいです。やっぱり道幅の問題かな・・・

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
カナダの西に広がる雪原にも町が見えるのですが、ヘリは雪原にすら着陸できないみたいなのです。
っていうか、ヘリなのにホバリングしたまま人だけ降ろすとかできないの!?

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
折角空を飛べるようになったのに、あまりにも自由度が無さ過ぎる!と思った私は、意地でもイースター島以外に行けそうな場所を見つけてやろうと飛び回っていると、福島の北にある山に囲まれた小屋の傍にヘリを降ろせることに気付きました。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
小屋には霊媒師のオババが住んでいましたが、素人に用は無いと邪険にされてしまいます。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
しかし、うちのパーティーには素人ではない人も居るんです!!
オババの見立てによると、ミコトは中々の霊力を持っているらしく、霊術の奥義を受けつげるかもしれないらしいです。
もし、霊術の奥義を引き継ぐ気があるのなら、この小屋の北にある洞窟に1人で行って、霊術の奥義を体得してみろとのこと。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
折角なので、試練への参加を表明してみました。
オババに洞窟の結界を解いてもらい、ミコト1人で洞窟に入り試練に挑みます。
ミコト1人で洞窟・・・まさか懐中電灯が必要になるんじゃ?と、一瞬不安になりましたが、洞窟の中は明るく、杞憂に終わったようです。
洞窟の中に出現する敵は全てアンデッドの上、数も大したことは無いので、昇天を使って進めば、ミコト1人でも楽勝です。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
そして洞窟の奥にはいたこ霊なるボスのような敵が!
霊と名が付いていますが、昇天が効かないので、まともに戦うしかありません。
いたこ霊は砲撃、斬撃、打撃の3パターンで攻撃してくるのですが、中でも厄介なのは砲撃!600の固定ダメージを与えてきます。
よって、物干し竿で攻撃しつつ、HPが600以下になったら大心霊治療や黒チンなどで回復・・・と繰り返していれば勝てるでしょう。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
いたこ霊の正体は、先ほどの小屋にいたオババだったようです。
霊術の奥義イタコ技はそれを使う霊媒師を倒した時に初めて体得できる技なのだそうです。
そんなわけで、オババの犠牲の下、ミコトは新たに「イタコ」が使えるようになりました。オババの死が無駄にならないような技だと良いのですけどね・・・

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
その後もあちこち探索してみたのですが、他にはもう行けそうな場所が無かったので、諦めてイースター島の研究所へ向かいました。
この研究所には徒歩で入れないようなので、ヘリで直接研究所の上に着陸します。確かにDr.ポーもそうしろって言ってましたね。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
研究所を奥へと進んで行くと、途中、捕らわれの身となったDr.ポーに遭遇します。
Dr.ポーはチヂクカタムケールを破壊しようと研究所に戻るもデモクにその目論見を看過されてしまい捕らわれてしまったのだそうです。
その後、恐ろしい拷問を繰り返され、それに屈したDr.ポーはチヂクカタムケールを自らの手で完成させてしまったのだそうな・・・

・・・馬鹿なの!?結局、Dr.ポーでなければチヂクカタムケールを完成させられないなら、壊しに戻る必要なかったじゃん!!
きっとデモクは拷問さえすれば、Dr.ポーはまた新しい発明品を作ると思い、殺さずに捕えたままにしておいたんでしょうね・・・

そういったわけで、・・・私に構わずチヂクカタムケールを壊して欲しいと頼まれました。(Dr.ポーの牢屋の扉は電子ロックらしくジャドでも開けられないみたい)
去り際にデモクが使うアトミック砲は凄い威力だから気を付けろと言われました。何とも意味のないアドバイス・・・せめてアトミック砲の弱点とかさ・・・そういった感じのアドバイスとかないの?製作者でしょ?

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
Dr.ポーが捕えられていた牢屋の少し先にデモクが待ち構えていました。
しまった・・・ジャドを連れてきてあげるんだった。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
噂のアトミック砲は発射までに4ターンもかかるみたいです。明らかな予備動作だったので、発射ターンに全員防御態勢を取らせました。その結果は全員に500程度のダメージ。4ターン貯めたにしては大した威力ではありませんね。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
これは楽勝そうだな~と思っていたのですが、アトミック砲を1発撃った後直ぐに戦闘が中断されてしまいました。
以前、Dr.ポーに同伴し、サンチャゴにてロボタンの愛称で人気者となっていたUTR-7Xの仕業みたいです。
うわ~~大丈夫だよ!!私達だけでちゃんとデモクを倒せるから、おとなしく引っ込んでなよ!!

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
UTR-7Xの犠牲により、デモクのアトミック砲は壊れたみたいです。あ~あ・・・
別にアトミック砲があっても大丈夫だったのに!何でロボって無駄死にしようとするんだよーーー

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
アトミック砲無しのデモクと再戦することになりました。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
う~ん・・・どうなんでしょうね。アトミック砲があったデモクの方が強かったのかなぁ・・・弱かったのかな・・・何ともいえない感じでした。
ともあれ、今回のデモクには止めを刺す事が出来ました。ジャドに悪いことをしちゃったなぁ・・・

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
デモクを倒して更に奥に進むと、目の前で潜水艦が潜航していくのがみえました。もしや、噂のイデアが乗っていたのでしょうか。
チヂクカタムケールも持ち去られてしまったみたいです。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
潜水艦の発着場となっていた部屋にあったカードキーを使って、Dr.ポーを牢屋から出して上げました。

助け出したDr.ポーからこれまでの経緯を詳しく聞いたところ、イデアは二コラ博士の研究を知り、人類を滅亡させてしまう前にもう1度だけ人類に最後のチャンスを与えようと、例の生物進化促進ウィルスを世界に散布したのだそうです。このウィルスにより、人類が進化し、その愚かさに気づき、美しい新人類となることを夢見て・・・しかし、人類を更なる怪物へと進化させる結果となってしまったため、やっぱり滅ぼそうとイデアは決意し、Dr.ポーにチヂクカタムケールを作らせたのだそうです。

そんな人類を滅ぼすイデアの最終兵器チヂクカタムケールは地球の核に撃ち込んで使う物らしく、イデアはその準備のために海溝の底にある海底基地へと潜水艦で向かったようです。
ただ、チヂクカタムケールを使うためにはしばらく時間がかかるらしいので、今向かえばまだ止められるかもしれないとのこと。
Dr.ポーもチヂクカタムケールを作ってしまった責任を取りたいようで、同行させてほしいという事でした。

が!パーティーには4人までしか入れられないのです!
こんな場所に最初から3人で来る人なんて居るの!?研究所内ではポケベルが使用できないみたいなので、いちいち外に出て人数を減らしてから戻ってこなければなりません。何かもうちょっとこの辺どうにかならなかったのでしょうかね~システム的に。
一旦外に出て、ポケベルで預かり屋を呼び出し、ミコトを預けてから再度研究所へと戻るという非常に間抜けな作業を経てDr.ポーは仲間になりました。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
Dr.ポーを仲間にした状態で研究所屋上に停められたヘリまで戻ると、Dr.ポーが吹雪の中でも飛べるようヘリを改造してくれました。
イデア達が向かった海底基地へ向かうには潜水艦が必要となるのですが、南極には潜水艦を世界で最初に作った伝説の人物が住んでいるらしいのです。そこで、このパワーアップしたヘリを使って南極へ向かおうと言うのがDr.ポーからの提案です。

イースター研究所

取得アイテム
  • 万能薬×2
  • トランキライザー
  • レンジャーシューズ×2
  • レンジャーメット×2
  • おそなえ
  • アノ本×2
  • カードキー
  • ワットの秘法
  • バッテリー
  • ダイソンつめあか
  • ゴニシキつめあか

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33
パワーアップしたヘリを使ってイースター島から南に進むと、南極大陸が見えてきました。
ヘリでも着陸可能な場所と、そのそばに町らしき建物を見つけたので、ちょっと降り立ってみます。

イデアの日のプレイ日記20:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34
しかし、新しい町モロデチナヤの探索はまた次回!!
やっぱり、まだまだ話は続きそうですね。挙句、バミューダ島で未来に行けるなんていう話まで出てきてしまいましたし・・・これは・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です