ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
心に闇を抱えたユナとへなちょこヒーラーニーナのせいで、辻斬り犯の疑いをかけられてしまった伊達あずさです。
本来、お礼を言われてもおかしくない程の活躍をしているはずなのに、ニコルを助けなければ犯罪者認定するなどという脅しまで受ける始末。
この世界の人々も、そろそろ本気で私から世界を救うという情熱を奪いにかかってきたということでしょうか。
晴れやかな気持ちで世界を救う(ゲームを楽しむ)には、テキストをまともに読まず、ガンガン進めていた幼少時代のスタイルの方が良かったのかも・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
でもまあ、そんな複雑な感情こそが大人の味わいなのかもしれません。というわけで、風の村からゲーム再開です。
今日はニコルを助けるためにガマの油・・・もとい、蛙の汁を取りに行かねばなりません。
幸い、手に入りそうな場所には当てがあります。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
とりあえず近場の町まで移動しようとヒュールを使ったところ・・・そうか、ヒュールの移動先リストから町の名前を知るという方法もあったのですね。以前、意思疎通ができないため名前が分からなかった町は「音楽の国」というようです。
名前さえ分かれば、町の情報をまとめる事もできますが、あと少しで風の村を救えそうですし、笛を手に入れてからにしましょうかね・・・
ちなみに、私がこれから向かおうとしている洞窟に一番近いのはこの音楽の国ですね。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
音楽の国の東にある蛙が沢山居た洞窟に、海中を経由して行ってみたわけですが・・・ここに居る蛙達の長っぽい蛙はでっかい金ハエをぱくぱく食べたいと呟くばかりで全く私の話を聞いてくれません。蛙の汁の代償として、暗に金ハエを要求しているってことなんでしょうか。はっきりそう要求してこないところに仄かな犯罪の臭いを感じますが、長以外の蛙は結構人(蛙)が良さそうなので、力でもって制圧するのは止めておいてあげましょう。
でっかいハエといえば・・・あそこかな・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
ヒュールで風の村に舞い戻ると、以前は洞窟の入り口を無意味に塞いでいたおじさんが、道を開けていてくれました。
いやぁ・・・予定しているルート通りに私達を進ませたいのはわかりますけど、もう少しこの順序じゃないと進めない必然性を考えて欲しかったなぁ・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
洞窟の外にいるおじさんから奪ったお弁当の中身がチーズだったということなのか、空腹を満たすことのできなかった金ハエは私達で腹を満たそうと襲い掛かってきました。
襲い掛かろうと決意したのが、おじさんの時でなくて良かったですね。本当に。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
金ハエは良く分からない教訓を残し、息絶えました。
金ハエの敗因は好き嫌いをしたことではなく、相手の力量を見誤ったことです。洞窟の外に居たおじさんを襲って、私達からは逃げていれば結果はまた違ったでしょう。何はともあれ、金バエ(死骸)をゲットしました。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
手に入れた金バエ(死骸)を蛙の長の元へ持って行くと、蛙の汁を譲ってくれました。
ちなみに蛙達曰く、この汁は甘くておいしい上、体に良いのだそうです。
・・・今後、人間達に乱獲されないことを祈ります。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
ヒュールで風の村に戻ったまでは良かったのですが、ディース達が何処に居るのかわからず、村中を探しちゃいましたよ。
ディースがニコルに蛙の汁を振りかけると、一気に容態が回復しました。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
怪物だった頃の名残なのか、従来からの口癖なのかはわかりませんが、多少可笑しな語尾を残しつつも、ニコルは話せるまでに回復しました。
しかし、ニコルが完全に回復するにはまだ治療が必要ということで、このままディースをここに残し、花退治は私達だけで行うことになりました。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
ディース抜きで花退治に向かうにあたり、念のため、ディースが私達の未来を占ってくれたのですが・・・
占いに使用した水晶玉が突如爆発・・・ディースによれば、これは凶兆を意味しているらしいのですが、自分で占っておきながら、占いなんて当てにならないから気にするなと誤魔化されました。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
しかし、このユナって人・・・めっちゃ感じ悪いですよね。そもそも、彼女が恨むべきはニコルを捕え、改造したキュラのはずです。
でも、実際こうやって、とりあえず手近で責めやすい人(悪意を向けても無抵抗な人)を叩きたがる人っていますよね。私、こういう人大嫌いです。
ニコルの事を考えているようなふりをしていますが、実際は大義名分の下、叩いても許される人を叩き、自分のうっぷんを晴らしているだけなのです。もし改造ニコルに襲われたのがユナだったら果たして彼女は私達に何と言ったのやら・・・どうせ平気な顔をして殺せというのでしょうよ。
何だか、ユナを見ているとヒサベ村の件を思いだしてしまい、とても不愉快になります。まあ、ヒサベ村の人はこのユナの様に私達を責めたりはしませんでしたけどね。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
とても気分は悪いですけど、ニコルや風の村の人達には何の罪もないので、素直に花退治へと向かいました。
花の傍でまたキュラが現れましたが、こちらの討伐対象でもある花(コダイバナ)をけしかけるだけで、戦闘には参加しないみたいです。
キュラは各個撃破してくださいと言わんばかりの意味の無い戦力分散を図るし・・・本当にこの世界の指揮官って頭悪いなぁ・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
コダイバナを倒され激怒したキュラでしたが・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
三下臭しかしない捨て台詞を残し、去って行きました。
四天王って私達の討伐任務が最優先なんじゃなかったの?どういった理由でコダイバナと一緒に私達と戦わなかったのでしょう。何がしたいのかさっぱり理解できません。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
そして、キュラが去った後、これまた何故か急にでしゃばるニーナ・・・
彼女はどういった論理で村の人が正気に戻ったと確信したのでしょうか。普通に考えれば、噛まれた毒蛇を倒したからって解毒されたりしませんよね?
何故へなちょこヒーラーのニーナがそんな確信を持てるのか不思議でなりません。適当なことを言って無理やり存在感を出そうとしないでください!自重せよ!!
(まあでも、理屈は不明ですが、どうせニーナの言う通りになってるんでしょうけど・・・)

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
ニコルが寝かされていた家に戻ると、ディースが迎えてくれました。何とかっていうか・・・適当に戦っても(オート戦闘でも)勝てちゃう程度には楽勝でしたけどね。
しかし、そんなことは問題ないのです。何か後ろの方でニコルが怪物に戻って暴れ回っているではありませんか。
ディース曰く、「失敗しちゃった」のだそうですけど・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
この惨状を目の当たりにしたユナがこれまた私の感情を逆なでするような発言を・・・

ユナ「一時は勘違いして皆さんに酷いことを言ってしまい・・・すみませんでした・・・お願いです、もし、あの人がこのまま元に戻らないのなら・・・誰も傷つけないうちに貴方がたの手で・・・うぅ・・・」

悪い方向に予想通りですか・・・
自分では何もせず、他人にばかり頼る人って本当に文句だけは一人前ですよね。この世界に限らずね。
自分が安全な場所に居る時は綺麗事を並べ立て、ここぞとばかりに人を責めたてるくせに、いざ自分が巻き込まれるとこれまで自分が盾にした綺麗事すら簡単に覆す・・・
大体なんで、ニコルに何のゆかりもない私達の手でニコルに止めを刺すことを望まれないといけないの?ここまでくると、後から戻る方法が見つかった時に私達に責任を擦り付けるための予防線としか思えません。この人の存在には正直吐き気がします。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
そうこうしている内に、ニコルが襲い掛かってきました。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
取り敢えず襲い掛かるニコルを一度撃退すると、その間にディースが何か思いついた様で、ニコルに対し、雷のようなものを落したのですが・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
ディースの言とは裏腹に元に戻っちゃったよ・・・
元に戻ったニコルはお礼に谷の奥の吊り橋を直ぐに修理すると凄い勢いで飛び出していきました。
元々、村の管理物であるはずの吊り橋の修復が私達のお礼に相応しいかどうかは些か疑問ですが・・・まあ、いいでしょう。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
もしかすると、元気になったニコルが怪物に戻ったのって、ユナを懲らしめるためにディースが仕組んだことなんじゃ・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
ニーナの言う通り、村の人達が正気を取り戻していたので、笛作りの名人と呼ばれていた老人の家にも寄ってみたのですが・・・花粉の影響とはまた別の所でちょっとアレな感じになっちゃってました。

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
でもまあ、ちゃんと笛は手に入ったので問題なしです!

ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
吊り橋も直り、音楽の国の人と意思疎通ができそうな笛も手に入ったところで今日は終了!
次回は吊り橋の先へ行く前に音楽の国に行くこととします。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “ブレスオブファイアのプレイ日記22:レトロゲーム(スーファミ)

  1. a4+1

    ネタとして書いてる部分もあるでしょうけど、現代の日本の高い教育を受けた人の価値観で、上から目線になりすぎですね

    隔絶された村社会の価値観に嫌悪感を抱くのはわかりますが、そこで生きていく為に培われた強かさまで否定するのは潔癖に過ぎます

    数多のゲームの世界を救いすぎて勇者として傲慢になっているのでしょう

    思考回路が力を求める魔王に近くなっているのではないでしょうか
    勇者に必要なのは力ではなく優しさですよ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください