タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
蒼かどうかは分かりませんが、とりあえず戦慄だけは走っている伊達あずさです。
私は知らず知らずのうちにオカルト領域に足を踏み入れてしまっていたみたいです・・・オカルト要素が入ると予測が難しくなるから嫌なんだよな~

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵1
さ~全てのアイテムを持ってD-DECKの調査に向かいますよ~(途中E-DECKの船長の遺骨がある部屋によるけど)

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵2
というわけで、E-DECKの船長の遺骨がある部屋に寄り道しました。
唯一の望みだったクマのぬいぐるみも不発で、結局船長の遺骨に対しては何のアクションも出来ないんですよね。
う~ん・・・D-DECKに落ちているアイテムに期待するほかありませんね。
しかし、船長は何でまたこんなところまで来ていたのでしょうね・・・この先の床の穴に金塊が隠されていた点から察するに、船長は金塊を隠そうとE-DECKまでやってきた帰りに事故に巻き込まれたってことなのでしょうか。そうなってくると、金塊の出所とか気になる点が増えちゃいますねぇ・・・

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵3
では、いよいよD-DECKの探索に移りたいと思います!これまでのように少しだけ未来の私が描いたD-DECK(深度4)のマップを使って、船内をご紹介していきますよ~

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵4
D-DECKもC-DECK同様錆び1つ無い状態みたいです。C-DECKとD-DECKは何か特別なのでしょうか。
放射能クリーナー、クマのぬいぐるみ、鍵、鍵12を持ってきましたが、このままだとD-DECKに落ちているアイテムが拾えなくなるので、とりあえずはここに全て置いておいて、必要に応じて取りに来ることにします。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵5
Aの部屋[03:06]には宝石箱が落ちています。これまでの流れだと箱ものは固定されていることが常だったのですが、何故かこれは箱ごと持てちゃうのですよね。色が一緒なので、持ってきた鍵で開けられたりするのかな~とか思っていたのに・・・

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵6
探索中、[00:07]の部屋に入った途端、東側の扉を霊的現象で塞がれてしまいました。
つまりこれ、閉じ込められちゃったってことなんですよ!

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵7タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵8
でも大丈夫!Bの部屋[00:08]に落ちているロザリオをこの幽霊に使えば、追い払うことが出来ます。
しかしあれですよね、この幽霊がキリスト教徒ではなかった場合でもロザリオって効果あるのでしょうか。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵9
Cの部屋[02:10]には緑の押しボタンがあります。C-DECKの流れからするとワープ装置であることは間違いなさそう。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵10
押してみると確かにワープしました。この時点ではワープ先の座標を割り出す事が出来ないのでワープした先はDの部屋という事にしておきます。
ちなみにワープ先であるDの部屋にも押しボタンがあり、使用するとCの部屋に戻る事が出来ました。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵11タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵12
厄介なことに、Dの部屋の北にある部屋(ここでは仮にEの部屋としますが座標は不明です)にまで押しボタンがあるんですよね・・・
当然押すとワープするのですが・・・ここも現時点では座標が不明なのでワープ先をFの部屋としておくことにします。
もちろんFの部屋にも押しボタンがあり、Eの部屋に繋がっています。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵13タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵14
そんなワープを繰り返した先には侵入するとフラッシュし、外に押し出されてしまう部屋(現時点では座標不明ですが、Gの部屋としておきます)があるのですよね。
ま~要するに中に入れない?何かしらのアイテムが必要であることは間違いなさそうですが・・・今あるアイテムで効果がありそうなのはクマのぬいぐるみぐらいなもんですよね。(だとしても理屈かは思いつきませんけど)
とりあえず、他の場所を探索しきってから改めて考えますか。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵15
ワープの旅から戻り進んだHの部屋[03:09]にはパメラのネックレスが落ちています。以前拾ったネックレスは所有者不明だったのに、なぜこのネックレスの所有者は直ぐに分かったんでしょう。名前でも彫ってあったのかな?

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵16
そして、この部屋の南側扉にはパメラエバンズなる幽霊が息子を探して漂っていました。
って、さっき拾ったネックレスの持ち主ですね。でも、彼女が探しているのはあくまでも息子なので、ネックレスには見向きもしません。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵17
[03:08]の東側扉にはマイクエバンズなる幽霊が漂っています。こちらは妻を探しているみたいですが・・・多分パメラエバンズのことですよね。
知ってる知ってる!この部屋の直ぐ北に居ますよ!
とりあえず、彼に対してパメラのネックレスを使ってみたりしましたが、何の反応も無い・・・直ぐそこにいるって教えて上げてるのにどうしてわかってくれないの!?

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵18
どうにもならないエバンズ夫妻の事は諦め進んだIの部屋[04:04]ではバイブルを発見することができました。
え!?まさかこれを使ってエバンズ夫妻を昇天させろとかそういうこと!?
一応どちらにも試してみましたが、効果ありませんでした・・・

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵19タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵20
Jの部屋[04:02]にはレミーマルタンとコルト拳銃が落ちていましたが・・・もう持てないよ!!
とりあえずコルト拳銃の方を持って、一旦拠点に戻ることにします。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵21
コルト拳銃が45000ドル、バイブルが12000ドル、宝石箱が1000ドルで売れました。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵22
記者会見に挑むと、ロンドンプレスの記者から「彼女に祖父の写真を見せろ」と妙なアドバイスを頂きました。彼女ってパメラエバンズのことですよね?この記者はエバンズ家の人だったんですね。
しかし、故人に写真を見せてみろだとか、ロンドンプレスの記者は幽霊の存在をあっさり受け入れちゃうんですね。でもまあロンドンプレスってことはイギリスの新聞社なのだろうし、イギリスは魔法などの超常現象に関する物が今でも人々の身近に存在するような魔法の国ですし、別におかしくはないかな。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵23
エネルギーの感知って何?熱ってこと??それとも放射線??

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵24タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵25
どうやら人工衛星が感知していたのは放射線の方みたいですね。これで、前回タイタニック号が爆発した原因はわかりましたが・・・結局、原子炉って「いわんのふね」なるものに搭載されていたのではなく、タイタニック号の方に搭載されてたの?それとも位置が近いからってこと?何だか話がややこしくなってきましたね。

もう少しでD-DECKの全てが明らかになりそうなのですが、拠点に戻ったという事で丁度きりも良い事ですし、今日はここまでとしておきます。
しかしながら、相当オカルト臭い話になってきましたね。まあ、調査序盤から幽霊とか登場しちゃってましたし、十分オカルトでしたけれども・・・
ある意味、オーバーテクノロジーと幽霊の両方を同時に取り扱った話って逆に珍しいんじゃ?何かもう本当に何でもありの様相を呈してきましたねぇ・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください