タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
タイタニック号のサルベージ事業で大成功を収めつつある社長の伊達あずさです。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵1
というわけで、今日も元気にサルベージしまくっちゃいますよ~
資金もどんどん増えて今や資金は1333700ドルにもなりました。しかしながら、当初の目的だったタイタニックの引き上げを行うと爆発しちゃうし、一体どうしたらこのプロジェクトは終了になるんでしょうね。爆発する原因を取り除いてから引き上げろってことなのかな。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵2
とりあえず、何時もの場所で放射能クリーナーと鍵48を拾ってC-DECKへ戻ります。
本当はクマのぬいぐるみも連れて行ってあげたいところなのですが・・・

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵3
今回もほんの少しだけ未来の私が描いたC-DECK(深度3)のマップを使って、船内を紹介しちゃいますよ~

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵4
先ずはCの部屋[01:08]で放射能クリーナーにエネルギーをチャージします。これで扉を塞いでいた核物質を除去できるはず!

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵5
手始めにこの部屋の西側扉を塞いでいた核物質を除去してみました。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵6
Fの部屋[00:07]には金の仏像が落ちているのですが、重さ故か固定されているせいなのか理由は分かりませんが取れません!
これ持って帰れたら高く売れそうなんだけどなぁ・・・

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵7
Eの部屋[00:06]の南側扉を塞いでいるロック48に鍵48を使用します。ま~これで開かなかったら逆にびっくりですよね。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵8
しかし、どういう訳か[00:05]の部屋に入ると、北側の扉が核物質によって塞がれてしまうんですよね・・・
もしこれ、私が放射能クリーナーをチャージする前に鍵48を使って進んでいたら閉じ込められてしまう所でしたよ!

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵9
でもって、[00:04]の南側扉も核物質によって塞がれてしまっています。何でこんな船内のそこかしこに核物質が散らばっているのよ・・・

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵10
Gの部屋[02:00]には押しボタンがあるのですが、これを押すと・・・

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵11タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵12
辺りが激しく輝き、気づくと部屋の様子が変わってます。部屋の中には押しボタンがあるにはあるのですが、さっき押したボタンと色が違うんですよね。
もう一度ボタンを押すなどして、状況をあれこれ検討した結果、Hの部屋[02:10]にワープしているのではないかという結論に達しました!
放射能クリーナーの段階で大分SFチックだなーとは思ってましたけど、最早完全なSFになっちゃいました。
完全に学研さん(現在は学研プラス)出版の月刊オカルト雑誌「ムー」の領域じゃないですか!
ここまできたら、もう宇宙人とか出てきちゃっても驚きませんよ!?
でも、序盤はSF物であることを隠しておきながら、最後の最後で「全ての元凶は宇宙人の仕業でした!」って言い出す映画には駄作が多いのです・・・(経験談)

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵13
そんなワープして進んだ先にあるIの部屋[03:09]には金庫があり、中からタイタニック号の航海日誌が出てきました。
これはかなり貴重な発見ですよ!?ロンドンプレスの反応が楽しみですね。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵14タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵15
続いてAの部屋[03:07]の北側扉とその北にある部屋[03:08]の東側扉を塞いでいる核物質を除去します。
しかしま~本当に核物質まみれですね。C-DECKは一体どういう理由でこんなことになっちゃたのよ!

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵16
核物質を除去し進んだ[04:08]でまたもフラッシュ!押しボタンの一件があったので、直ぐにワープだと気づきました。
だって、これまでのマッピング結果から[04:08]から東には進めないはずなんですもん。
ワープ先がC-DECKのままであることと、C-DECKのマッピング結果を踏まえ、ワープした先は恐らく[00:02]でしょう!
まあ、実際にワープ先の座標を絞り込めたのはもう少し未来でのことなんですけどね!(この時点では[04:08]から南の部屋が未だ未探索だったため、ワープ先を絞り込めなかった)
ちなみに、[04:08]と[00:02]は部屋に入る度に相互ワープします。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵17
[03:05]の南側扉には「船長室」と書かれたプレートがありました。扉自体はプレートに触れるだけで開きます。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵18
Jの部屋[03:04]にある時計の裏からは鍵12が出てきました。何処の鍵だろ・・・未探索箇所は最早D-DECKのみ(正確にはB-DECKの中央部もだけど)なので、恐らくはその辺で役立つのでしょう!

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵19
更にこの船長室には船長の写真も飾られていました。取れたので持って帰りましょう。記者会見で発表しちゃおうかな~

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵20
アイテムが一杯になってしまったので、拠点に戻って調査結果を一度報告してしまうことにします。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵21
船長室から持ってきた船長の写真はロンドンプレスの記者の手で遺族に渡されることになりました。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵22
ソレイユの記者が持ち帰った航海日誌の内容を解読してくれました。
ソレイユの記者によると、タイタニック号はいわんのふねの原子炉の暴走が原因で沈んだのだそうです。しかも、いわんのふねには2基の原子炉があり、その内1基はパワーシールドなるものを使って原子炉まで近づき破壊したのだそうなのです。
活動中の原子炉にも生身で近寄れるパワーシールドなる不思議な装置が登場しちゃってますが、ワープ装置とかがある時点でもうそんなことはどうだっていいのです!そんなことより、いわんのふねって何!?
え?タイタニックとは別にイワンの船なるものが近くを航行してて、その船の原子炉の暴走に巻き込まれて沈んだって意味?
何れにせよ、タイタニックが航行しているような時代に原子炉なんてものはまだ無かったはずなんですよ!

ワープやらパワーシールドやら現代科学では解明できそうない物が登場しちゃってるので、既に推測でどうにかなる領域ではないのかもしれません。ここで全てを理解するのは諦めて調査を進めることにします。

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵23タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵24
というわけで、一晩休んでからタイタニック号の調査に戻ります。
今日は前回E-DECKの調査をしたときに見つけた、[02:04]の船外からD-DECKの船内に入る予定です。
となると、残りのアイテムは全てD-DECKで使用することになるでしょうから、全部持っていきたい所なのですが・・・
残っているアイテムは放射能クリーナー、ナイフ、鍵、鍵12、クマのぬいぐるみと、5つもあるんですよ。つまり、全部は持って行けないのです。

っていうか、良く考えてみたら、C-DECKにあった金の仏像とE-DECKにあった船長の遺骨ってまだ未解決なままなのですよ。
既に放射能クリーナーは用途が判明しているし、鍵は何かを開けるために使うのでしょうけど、ナイフとクマのぬいぐるみに関しては用途不明なため、これら2つに使えないとも限りません。
私の貧相な発想力では遺骨にナイフを使って骨粉を採取し、作物を急成長させるぐらいしか思いつきませんけど・・・
取り敢えず、鍵、クマのぬいぐるみ、ナイフを持って、遺骨と仏像に使うだけ使ってみますか・・・

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵25
とりあえずC-DECKの方が近いということで金の仏像から試してみたのですが・・・何とナイフを使うことで金の欠片を取る事が出来ちゃいました!(ナイフは消滅)
まさかナイフでこそぎ取ったの!?だめだ、アイテムの用途が私の予想の遥か上を行ってるよ・・・
入手した金の欠片は明らかに売却用アイテムでしょうから、これさえ処分してしまえば現在のアイテムを4つ(全部持って行ける)にできますね!
どうせ次に調査するD-DECKへ行くにはE-DECKを通らなければならないのですから、船長の遺骨にアイテムを試してみるのはついでにできちゃいますね~

タイタニックミステリー 蒼の戦慄のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵26
拠点に戻って金の欠片を42000ドルで売却した所で今日は終了!
残る調査はD-DECKとB-DECKの中心部のみですし、恐らく次回でタイタニック号の全貌が明らかになることでしょう!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください