お菓子を作って人に食べさせる際に余計なことを言う伊達

投稿日:

こんにちは…栁澤です…。

伊達さんはお菓子作りが趣味なんですけど、それはいいんですけど。
自分ではそのお菓子を食べないので、食べるのは大体私の役割なんですけど。(本人はたくさんは甘いものを食べたくないとのこと)
フォンダンショコラとか、シフォンケーキとか、まあ確かに美味しいんですけど。美味しいんですけども。
たまに余計なことを口走ります。

私が大好きな焼鳥屋さんでは会計後に、あったかいお茶と「ウーロン茶」のゼリーに練乳をかけたものをデザートに出してくれるサービスをやってるんですが、そのゼリーがすごくおいしいので伊達さんに作ってもらったところ、ばっちり再現してくれました!!
(市販のウーロン茶でゼリーを作るだけらしい…)

でも、食べようとしたときに、横でボソっていうんです。
「ゼリーを作る前に、オークを倒して手に入れたオークの骨と生皮を煮込んで、まずはゼラチンから作らなきゃ…って考えちゃう」と…。

オーク!?!
(;´Д`)
今から美味しくウーロン茶ゼリー食べようと思ってるのに何でそんな豚のモンスターの話を!?(Mastar of Epic…通常MOEというMMORPG内の生産の話らしい。)
なんか生々しい!やめてください!

私が文句を言うと、伊達さんは「舛添さんのゲームつらいよぉ…こんな会社きょうび無いよぉ~…バブルだよぉ…時代がオカシイよぉ」とめそめそしながら退散し、仕事に戻られました。

ゼリーは、容器の下のほうがサンダルの底ですか?というような硬さになっていてゼリーなのに歯形がつくほどよく固まっていました。固めが好きとは言ったもののこれはちょっと硬すぎます…。

昔、ラムレーズンのアイスを作ってもらった時もレーズンが「異物が混入した?」と勘違いするレベルで硬くて、油断すると歯が欠けそうだったので多分そん時も良からぬことを考えながら作ってたんだろうなと思う、私です。
要するに、Studio POPPOのおやつ事情は伊達さんの脳内妄想によってかなり左右されるという話でした!!

P.S. 伊達さんは「こんな記事書いて何の得が!!」と怒っていましたが、オークの骨とか生皮とか言いだされるのを防ぐために仕方なく公私混同しましたm(_ _)m別に、伊達さんが、今まさに公私混同が大問題になってしまってる舛添さんのファミコンゲームを苦しみながらプレイしていることには関係ない(と思います)です~

お菓子を作って人に食べさせる際に余計なことを言う伊達_挿絵1

蘭丸の閑話をもっと読む
Prev | Next

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “お菓子を作って人に食べさせる際に余計なことを言う伊達

  1. スイッピ

    サンダルの底の硬さのゼリーですか〜^^;
    相当歯ごたえがありそうなゼリーですね~(^ω^;)
    今回のプレイ日記、すごく苦労されているようですね。。。
    でも、伊達さんのツッコミが的確過ぎて読んでいてすごく楽しいです!
    本当に別世界って感じですよね、バブル時代、というかあのゲーム(。-`ω´-)

    1. 栁澤 蘭丸 投稿作成者

      コメントありがとうございます(*´Д`)
      だるんだるんのゼリーよりましだったからいいんだ…と思いたい、蘭丸です。
      私は今も昔も自由業ですが、伊達さんはいわゆるドラマに出てくるようなテンプレな「会社」で働いていた経験があるので、ギャップに驚きを隠せぬ様子ですね~。バブルの神(?)の恩寵をうちらも受けてみたかったです(´・ω・`)
      っていうかあの時代の会社観ってあれで合っているのか怪しんでいます(´・ω・`)伊達さんのプレイ日記をこれからもよろしくお願いします(*’▽’)

コメントは停止中です。