舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

皆さんこんにちは!
食指が全く動かないのにプレイ日記を敢行するという荒業に挑む伊達あずさです。
以前、メタルマックス終了後に頑張ってプレイ日記を書いてみると、誰得なのかもわからない謎のお約束を勝手に行ってしまった私
でも、有言実行・・・例え、誰もそんなことを望んでいなかったとしても!

という訳で、今回プレイするのは「舛添要一 朝までファミコン」です。
舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1

まあ確かに、最初は気になりましたよ?
タイトルがタイトルですしね・・・
ちなみにこのゲームに登場する今や時の人・舛添さんはこんな感じです。
舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
そして、オープニングで舛添さんにこんなことを言われました。

ビジネス社会において情報というものは少しでも先に入手してこそ価値が生まれるものだ。
新聞でもTVでもゲームでも貪欲に情報を吸収していく。
今から私がいかなる選択と判断をくだし行動すべきか君にレクチャーしよう!
挑戦してみたまえ!
また、後で君に会えることを期待している!じゃ!

と、言うことでした。
舛添さん本人がこのゲームの内容にどこまで口出しをしているのか分かりませんが、何か問題事を起こした時に過去の発言等を振り返られてしまうというのは結構恥ずかしいことですね・・・
でも、折角ですからビジネス社会における正しい選択と判断についてレクチャーして貰いましょう!

第1章 「部長代理を命ず」

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
大手町にあるココナッツ商事では派閥問題が絡んだグリーン計画の賛否を巡って、社内が2つに分かれていた。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
計画を実行する主人公、藤沢和人を含む若林会長派。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
そして、計画を阻止しようとする菅原社長派。

その計画は藤沢の上司、中村を中心にうまくいっているかのように見えた。
しかし・・・
用地買収の最中、中村が倒れるというアクシデントが!!
果たしてグリーン計画の行方は・・・?

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
そして最後に舛添さんらしき人からアドバイスが・・・
「ビジネスの成功と情報の拡大の為には接待は不可欠である」とのことです。
確かに今は接待だけでビジネスを取ってこれる様な世の中ではなくなってしまいましたが、それでも接待の場で得られる情報というのは案外重要だったりするものです。
そういう場では案外人の口は軽くなるものですしね。

・・・って、物凄く真面目そうなゲームですねこれ。
楽しくお届け出来るか既に不安になってきましたよ。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
というわけで、アドベンチャーゲーム仕立てになりました。
右にあるコマンドは「見る」「調べる」「移動」「呼ぶ」「話す」「その他」となっているみたいです。
方向キーで「使う」
これらを使いこなしてストーリーを進めていくタイプみたいですね。

とりあえず「見る」を使ってみると、中村部長の秘書がやってくるのが見えたみたいです。
第1章のタイトルが「部長代理を命ず」でしたし、倒れた中村部長の代わりにグリーン計画を成功させろってことなのでしょう。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
「話す」で中村部長の秘書と話をしてみたところ、浅井常務が私(藤沢)を呼んでいるとのことです。
しかし、部長クラスですら秘書が付くんですね・・・凄いなぁ・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
というわけで、早速常務室に移動しました。
この人が浅井常務でしょうか。
私を呼び出した割に「話す」を繰り返してもちっとも話を進めてくれません。
しょうがないので机の上のハバナ産のタバコを見てみるなど、一見すると関連性のなさそうな行動をひと通りした結果やっと浅井常務が話を進めてくれました。

中村部長が倒れた!
プロジェクトが失敗すると社長派のかっこうの攻撃材料になるだろう。
中村に代わって君が指揮をとれ。
金は、いくら使っても構わん!
大川興産に接待攻勢をかけるんだ。
”ゆうづき”という料亭を使ってくれ。
馴染みの店だから女将の気心もわかる。
連絡はしておく。
それから、近藤君を秘書として使うように。
早く仕事に取り掛かってくれ!

ということです。
倒れた中村部長の容態が私は気になりますけど・・・華麗にスルーなんですね。
しかし、この時代って大手企業には接待交際費の経費計上が認められていなかったはず。
それなのに、接待に「金は、いくら使っても構わん!」とか、相当バブリーですね・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
浅井常務があまりにも早く仕事に取り掛かれとせっつくので、早速オフィスに帰ると、今度は大川社長からコンタクトがありました。
大川社長というのは今回の接待相手「大川興産」の社長さんでしょうか?

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
というわけで、早速方向キーでページをめくり、「使う」から電話をかけようと思ったのですが、電話番号は入力式の様です。
何かポートピア連続殺人事件のときもこんなシステムでしたね。
電話番号は「調べる」→「アドレス」で調べられました「276-301」みたいです。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
電話相手の大川社長は如何にもな雰囲気ですね・・・
一応、中村部長が倒れたことに関して触れては来ましたが、中村部長個人のことより、後任が私になったことの方を気にしているみたいです。
何だか中村部長可哀想ですね・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
電話中だというのに勝手に話を進めてくれたりしません。
自分で「?」→「すすめる」を選んで、接待に招待しないと話すら進まないという鬼仕様!
さすがファミコン!
大川社長に接待のお誘いをかけたところ、何だかんだと嫌らしい言い回しの後、6時に赤坂のあー版HOTELで待ち合わせすることになりました。
しかし、「中村さんに頼んでおいた例の物を忘れないように」と意味深なことを告げられ、一方的に電話を切られちゃいました。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
何のことやらさっぱりな私は、中村部長の秘書近藤さんに、大川社長から何を頼まれていたのか尋ねてみることに。
答えは「さぁ?」でした。
役立たずですね~~~~
結局、「部長室に行けば何かわかるかもしれない」と自己解決する私。
じゃあ、その自分の勘(?)通り、部長室に行ってみましょうか。
いつぞやの事件の時みたいに、白い粉とか出てきたら困りますよ!?

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
部長室にあった3段の引き出しの下段から、グリーン計画に関する書類と大川社長に関するメモを発見しました。
中村部長が残したメモによると、大川社長は「趣味はゴルフ(ハンディ:シングル)、酒癖が悪く、極度な女好きで気分屋・・・」って何だか悪口ばかりですね。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
重要なのはその棚の奥から見つかった鍵のようです。
どうやらこの鍵は上段の引き出しの鍵のようです。
確かにオフィスにある3段の引き出しって一番上だけ鍵付きなことが多いですよね~

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
上段の引き出しの鍵を開けて中を覗くと「ゴルフボール1ダース」、「温泉招待券」、「ビール券」の3つが入ってました。
これが大川社長が要求していたものなのでしょうか。
何かセコいものばっかりですね・・・
早速持って行こうと思ったんですが、いちいち全部調べてからじゃないと取れないらしいです。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
待ち合わせの約束場所であったアーバンHOTELに着くも大川社長はいらっしゃってない様子。
6時の待ち合わせだったんですがいくら待っても来ません。
そこで、大川興産に電話をかけてみるも、話し中で繋がらず・・・
仕方ないので、自社に電話し、大川社長から何か伝言がないか聞いてみることに。
ですが、特に何の連絡もなかった様子・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
改めて大川興産に電話をかけてみると、今度は繋がりました。
しかし、待ち合わせはアーバンの別館だと・・・
え!?別館?
本当に大川社長が別館と電話で言っていたのか確認するためにわざわざ最初からやり直してみましたが、アーバンHOTELで待ち合わせとしか言ってませんでした。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
にも関わらず、私が待ち合わせ場所を間違っていたと咎められました。
とりあえず感じが悪い商売人は皆大阪弁にしておけばいいというイメージをこのゲームの製作者の方はお持ちのようで・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
とりあえず高級ゴルフボールを渡したら社長の機嫌も治った様子。
でもなんか、こういう人に対する接待って無意味な気がしてならないんですよね。
恩知らず臭(返報性のルール無視)がぷんぷんしますもん。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
高級料亭で取引先相手の社長にゴルフ話でヨイショですか・・・今でもこういうことって本当にあるんでしょうか。
私もそこそこの社会人歴はあると思うのですが、もはやこういうやりとりって歴史の教科書の中の話にすら感じますよ。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
その後も、お酒を勧めては飲みっぷりを褒めるなど、凄まじく退屈なやりとりが続きます。
ゲームでこんな苦痛を感じる意味がわからない・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
結局、肝心なグリーン計画の話を始めた途端、席を立たれてしまいました。
あまつさえ・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
トイレから部屋までの間に出くわした芸者さんにセクハラ行為まで行う始末。
一体昔ってどうなってたの?
今こんなことしたら、大手企業であればあるほど致命傷ですよ?
っていうか、刑事事件にすらなりかねませんけど!!

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
実際に痴漢行為に及んでおいて「痴漢扱いされたみたいや」とご立腹の大川社長。
社長より、プレイヤーの方が不愉快ですよ?

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
帰る帰ると駄々をこねる社長に、招待券を渡した所・・・

「まあ、しゃあないな飲み直しや!!」

などと供述しております。
この時代に大人じゃなくて良かったな~

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
何とか社長は機嫌を直したものの、お酒ですっかり酔いつぶれてしまい、グリーン計画に関する話は何一つできぬまま。
女将に慰められてしまいました。
励ましの意味なのか、2次会で使うといいと「会員制クラブ銀子」を紹介してもらいました。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
翌日、会社で新聞を見ている井上を呼び出して話すと、どうやら彼が昨夜の接待場所の件を担当していたみたいです。
何時の間にそんなことになってたんでしょう・・・ともあれ、彼の報告ミスによりアーバンHOTELの別館にたどり着くのが遅れてしまったみたいです。
ちなみに、「いいがかりはよしてくれ!!何かの勘違いだろ?」と逆切れされましたけど・・・
何この嫌な会社・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
その後、常務に呼び出され、昨日の接待が上手くいかなかった件についてお叱りを受けました。
でも、ちょっとネクタイを褒めてあげただけで、許してもらえましたけど・・・何この会社・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
でもって、今度は会長からの呼び出しで病院に行くことになりました。
しかし、本当にバブリーですよね・・・幾ら別の派閥とは言え、同じ会社の大きなプロジェクトを社長自らが転覆させる程会社に余裕があるんですから。
今の時代からは想像もできない世界ですよ。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
会長がわざわざ病室まで私を呼び出したのは、舛添さんを紹介するためだったみたいです。
まあ、ゲームタイトル的にもそうですが、舛添さんが味方する方の勝利は確実なパターンなんでしょう。
ってことは、会長派が正義で社長派は悪という構図になるんでしょうねぇ・・・どうせ。浅いっっ!!

その後、舛添さんと2人で話がしたいからと病室から追い出されました。
後からやってきた浅井常務から派遣社員の歓迎会があるから忘れないようにと言われました。
今度は歓迎会ですか。
歓迎会の場所が分からず彷徨った際にあった薬局の人を「朝シャン族かな?」と主人公である私が言っていたんですが、朝シャン族って何・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
歓迎会の主役である道上さんと話をすると、何か問題を抱えている様子。
どうやら、あの井上が会社でセクハラ行為をおこなっているみたいです。
社内で物理的なセクハラ行為って・・・時代って怖いですね。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
でもって、翌日・・・さっそくグリーン計画に関連する土地売買の件で大川社長に電話で話すも、のらりくらりとかわされる始末。
仕方ないので、2度目の接待です。
今度は料亭の女将さんから頂いた銀座の予約制クラブを利用させてもらうことにします。
接待と聞くと途端に乗り気になる大川社長。

う~ん・・・きっと、この頃はこういう人ですら社長としてやっていけるほど時代が甘かったのでしょうね。
羨ましい・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
で、クラブでの接待開始です。
っていうか、何でこんなことゲームでしなきゃいけないの・・・という私の疑問は抑えつつ、大川社長の相手をします。
しかし、大川社長こともあろうか、初めて来た会員制クラブでいきなり、クラブのママを指名しました。
こういう図々しさは私も少しだけ見習いたいかも・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
社長にはとりあえず若い子を勧めて事なきを得ました。
ホステスに囲まれて「うひょひょ・・・」などと気持ち悪い声をだす社長。
悪を悪と描き過ぎるのも不自然過ぎてなんか嫌ですね。
日本人は昔から「悪にも悪の理由がある」という思想の持ち主ですからね~

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
で・・・結局ここでもビジネスの話は止められてしまいました。
何かこの人に接待する価値って本当にあったんでしょうか。
まあ、確かにこういう場で仕事の話をされるのは私も嫌ですけど・・・仮にも奢りで連れてきてもらってるわけですからねぇ・・・
でも、こういう私みたいな考えの方が漬け込まれちゃうんでしょうねきっと。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
大川社長の暴挙はこれだけにとどまらず・・・
トイレにと席を立った際、別のお客さんにぶつかり相手の上着をびしゃびしゃにしてしまいました。
それなのに謝るどころか相手を馬鹿扱いです・・・最悪・・・

ですが、罵倒された相手はかなりの紳士。
私が一生懸命代わりに謝ったら、逆に気に入られ名刺を渡されちゃいました。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
ぎ、銀行の頭取って・・・何だか凄い人と知り合っちゃいましたね。
でも、高級そうなクラブですし、そういうお客さんと出会う率は自ずと高くなりますか・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
後日、クリーニング代という絶好の口実をもってお伺いすることになったところで最初の章が終了したみたいです。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
さっきとは雰囲気がだいぶ異なる舛添さんが登場。
1章クリアを労ってくれました。
っていうか、本当に同じ人なの?
さらに、ビジネスマンとしての実力を試すために20問のクイズに挑戦させられました。

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
こんな感じのまあ、分からなくもないような問題から・・・

舛添要一 朝までファミコンのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44
ビジネスマンに本当に必要なのかわからないような問題まで取り揃えられておりました。

何とか頑張って第1章を終わらせましたが・・・何故私ゲームでこんな苦行を・・・
しかし、既に賽は投げられてしまったのでした。つづく・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください