タグ別アーカイブ: 歴史

スマホを持たせなくてよかった系皇帝、ナポレオン様

こんにちは!栁澤です。 あれ、こないだもナポレオンの記事があったよーな。 信玄公だって、蘭丸に好かれているのにトイレマニアだのイモムシも触れないヘタレだのと書かれているのですし、ナポレオンさんだって変な部分も余すことなく […]

音楽の父バッハもケチ&倹約大好きだった…

こんにちは!蘭丸です。 バッハと言えば、音楽の父と呼ばれているあの厳めしい顔をした肖像画のバッハさんを思い起こす人がほとんどだと思いますが、実はクラシック音楽の世界に「バッハ」さんはたくさんいます。数十人単位で! もしか […]

戦国武将はツラいよ~武田信玄、青虫と戯れさせられる~

こんにちは!栁澤蘭丸です。 戦国最強とも言われる武将、甲斐の虎「武田信玄」。越後の龍「上杉謙信」のライバルとしても有名です。 あまりの恐ろしさに合戦相手の大将にお漏らしをさせる等、様々な武将にトラウマを植え付けてきたこと […]

蘭丸と「雨月物語」をつまみ読みする回

こんにちは!栁澤蘭丸です。 「雨月物語」ってご存知でしょうか。なんていうか…「古文の授業で出てきそう」ってかんじ? 「東海道中膝栗毛」とか「徒然草」とかに比べると「なーにそれ?」という知名度の本なのですが…これは、江戸時 […]

貴方の辞書に不可能という文字はあるか!?

蘭丸です!こんにちは。 現代では本当はちびだったとか、匂いフェチとか、彼の国はそもそもあまり戦争での勝率が良くなかったりするため(ドイツとイギリスに挟まれてるしね…)有名人ではあるけど日本で大人気とまでは言い難い「ナポレ […]

七四にて罰当たらば当たるべし

こんにちは!蘭丸です。 「七四にて罰当たらば当たるべし」というのは徳川家康の言葉です。意味は、「74歳にもなってるし、罰が当たるなら当たれや!」という感じです。一体家康は何をしてしまったのでしょうか。 以下、創作エピソー […]

美人薄命は本当か?幕末の天才剣士「沖田総司」は美形?

こんにちは!蘭丸でっす。 歴史上の人物で美形と言ったら誰を思い浮かべますか?あ、クレオパトラとか?確かにそっち行っちゃうとめっちゃたくさんいそうなので日本で思い浮かべて欲しいです! まず美形だったかも?の域を飛び出して、 […]

幻の都「長岡京」って何?

こんにちは!栁澤蘭丸です。 なんと美しい奈良の都「平城京」(710年)、鳴くよウグイス「平安京」(794年)!年号の覚えやすさだったら日本史で5本の指にいはいるのではないかというこの遷都の年号。他には…やっぱ、イチゴパン […]

「いざ鎌倉」は鎌倉に行くときに使う言葉ではなかった

こんにちは、蘭丸です。 こないだ雪国の車は雪に強いぜとか書いたのに、私の地元が豪雪で連日テレビに出てくる…。でも私でも経験したことない豪雪なので…。56豪雪の時はまだ生まれていないですが、福井市内の積雪が130センチを超 […]