タグ別アーカイブ: 歴史

伊達政宗と直江兼続の仲が悪いのは創作ではなかった?

こんにちは!栁澤蘭丸です。 戦国時代好きなら誰でも名前を聞いたことがあるであろう、二人の武将…。 「伊達政宗」と「直江兼続」。ゲームなどの創作物では、仲がいいんだか悪いんだか、話が合ってるんだか合っていないんだか、何だか […]

那須与一の「扇の的」エピソード、顛末がヒドイ

こんにちは!栁澤蘭丸です。 那須与一といえば、日本一の弓の名手として名高い武将ですよね。エピソードの方は有名ですが、いつの時代の、誰の配下の武将だったかご存知でしょうか? 答えは、空気読まないガチ合戦マン、源九郎義経さん […]

姫路城は実は心霊スポット

こんにちは、栁澤蘭丸です。 世界遺産の姫路城…またの名を白鷺城。2015年に大規模な改修工事が終わって、現在超白い姿を見ることができますね。観光で見に行ったことがある人も多いかと思いますが、姫路城に住んでいる怨霊のことま […]

歴史上の色々な〇〇王たち!

こんにちは!栁澤蘭丸です。 Fateブームのおかげで、〇〇王っていう人増えましたよね~。私も、Fate/StayNight(PC版)ちゃんと(?)プレイしましたしFGOもサービス開始日からやってましたし…あっ、なんかサー […]

源義経生存説、大昔から定期的に流行りまくっていた

こんにちは!栁澤です。 日本人が大好きな(?)牛若丸…源義経さん。冷遇され、非業の死を遂げたことで「判官びいき」の語源となった人物であり、そんな言葉の語源となってしまうくらいなので、そりゃもう、ものっすごい人気だったって […]

千利休はなぜ秀吉と仲違いしちゃったの?

こんにちは!栁澤蘭丸です。 千利休と言えば、戦国時代の茶人ですね。侘茶を完成させた人物として有名です。 千利休を重用していたのは、とりあえず織田信長です。織田信長は、千利休と組んで(?)、茶器に色んな価値を付けたって言わ […]

~吉備津の釜~蘭丸と「雨月物語」をつまみ読みする回

こんにちは!栁澤蘭丸です。 今日も雨月物語をなんとなく現代語訳してお送りいたしまする。 「吉備津の釜」は、三巻に収録されている話で、「仏法僧」の次のお話です。 吉備の国に、井沢庄太夫という人が住んでいました。庄太夫の家は […]