歴史上の色々な〇〇王たち!

投稿日:

こんにちは!栁澤蘭丸です。

Fateブームのおかげで、〇〇王っていう人増えましたよね~。私も、Fate/StayNight(PC版)ちゃんと(?)プレイしましたしFGOもサービス開始日からやってましたし…あっ、なんかサービス開始日からやってるっていうワード、凄くダメな感じするような!
今はやってなくてサカつくばっかりなんですけどね。

Fateシリーズが好きな人にはおなじみの騎士王、アーサー王。ちなみにペンドラゴンは苗字ではなく、アーサー王の父、ウーサー王の称号なので、アーサー王にペンドラゴンをくっつけるのは本来はしないことだったりします。
そんでもって、騎士王大好き英雄王。もちろんそんな史実はありませんが。最古の英雄譚の主人公、シュメールのギルガメッシュ王のことをFateではそう呼びますね。英雄であり王でもありますが、Fateの設定のように「全ての英雄たちの王」という意味で英雄王とは普通は呼ばない…、ですがこの呼び方有名になってますね。私はFate/EXTRA CCCをやってからギルガメッシュ王大好きでしたね~。
あとは、アレクサンダー大王のことを「征服王」って呼んでいますね。「イスカンダル」とも呼びますがこれは「アレクサンドロス3世」をペルシア語読みしたものです。

…でもですね、実は、世界史では、「征服王」って他の人のことを指すんです。それは、イングランドの「ウィリアム1世」です。ノルマンディー公のイングランド征服っていうイベントがあるんです。「ノルマン・コンクェスト」ってやつですね。コンクェストとは、征服。そのまんま「ノルマン人による征服」です。ウィリアム1世がノルマン・コンクェストを成し遂げた本人。ノルマンディー公時代の名前はギヨーム2世。

こんな感じで、色々な〇〇王が世界史にもいるんですよね!Fateに出てくるほどかっこいい人ばっかりじゃないですけど…。

例えば欠地王ジョン。ジョン王はイギリスのプランタジネット朝の王様です。この「欠地王」というあだ名は超不名誉なので、その後イギリスには「ジョン」という名前の王様は一人もいない…と世界史の先生に私は習いました。
ジョン王のあだ名の由来は、相続候補から漏れてしまったため、父ヘンリー二世から領地を譲られなかったことにあります。土地が欠けてる王ですからね。しかしそれはジョン王のせいではないですし、後世で「ジョン」って名前を敬遠されるほどのことじゃないような…と思いますよね。ジョン王が駄目(?)なところはまだあります!ジョン王は陰謀が大好きだけどそれが成功しない人でして、ジョン王のせいでイギリスはフランスにしこたま領地を奪われてしまいます。この出来事のせいで「失地王」というあだ名もあったりするのですが、英語表記は「John the Lackland」で、名づけ親は父王なので(おいおい)、やっぱり「失地」じゃなくて「欠地」なんですな。
ちなみにですが、ジョン王は「ロビン・フッド」に出てくるあの悪い王様の権化のモデルでもあります。日本で言うと、水戸黄門の徳川綱吉公的な?綱吉公、そこまでひどくないですけどね😅

他にもいますよ〇〇王。有名どころは「獅子心王」でしょうか。イングランドのリチャード1世です。ライオンハートです。かっこいい。彼が何故ライオンハートなのかというと、生涯のほとんどを戦闘の中で過ごした勇猛な王だったから。在位期間はたったの半年なのに、有名ですよね。ちなみにその半年間も王っぽいことより、戦闘ばっかしてました。

イギリス以外ならば「太陽王」とか。ブルボン朝第3代のフランス王国国王、ルイ14世のことです。ブルボン朝の最盛期を築いた王様だから、太陽王と呼ばれます。日本だと…足利義光的な…?(なんとなく)。物語の「三銃士」が活躍するのは、ルイ14世のお父さんルイ13世の時代で、ルイ14世も一応出てきます。
Fateでは太陽王といえばオジマンディアス(ラムセス2世)ですけど、世界史ではルイ14世だから間違えて覚えては危険ですよ!

…てな具合で、色んな〇〇王が世の中にはいたのです。物語の中じゃなくてリアルに。あだ名があると覚えやすくていいですよね。私のお気に入りはダントツでジョンザラックランド。語呂が良すぎます!ザックザック感がいい。

栁澤でした!ではではでは~。

歴史上の色々な〇〇王たち_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?