ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
確実に努力が報われるレベル上げが大好きな伊達あずさです。
現実世界では必死に努力していたつもりになっていても結果がついてこなければ、努力の方向性がおかしいとか、努力のやり方が間違っているだとかそれまでしてきたことを否定されちゃったりするものですが、ゲームの世界の努力(レベル上げ)は始める前からちゃんと成果が約束されているので気が楽でいいですよね。
結果がでるまでの過程も目に見えていて、結果も必ずレベルという形では出るわけですから、最早こんなのは努力とは呼べないのかもしれませんね。
そう考えると、努力というのは結果がでないかもしれないのに頑張ることとなるわけで、結果に対して方向性がおかしかったり、やり方がおかしかったりするのは努力しているが故に起こる当然の事なのかも。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
幾らネタが無いからって、冒頭から重苦しい話をしちゃうと、この先のテンションに影響しちゃいそうなのでこれ以上の深堀はやめてさっさとダークキングダムの世界へ逃げ込みましょう。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
私達は今からカーティスという島へ向かわねばならないのですが、そのための船がここティホスの街から出ているらしいのですよ。そして、船に乗るためには酒場の人に話しかけろと以前誰かが言っていたような気がするのですが・・・何かこの酒場の主人には嫌われちゃってるみたいで船のふの字も出てきません。もしかして夜だからとか?

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
そんなわけで少しだけ外で時間をつぶしてから酒場へ戻ると、港に停泊している船の所有者と思われる人物と会うことができました。
どうやら彼にカーティス行きを頼んで来た魔王軍の兵士は私達が初めてではなかったみたいです。しかも、私達より先にこの人にカーティス行きを頼んで、見事玉砕したのってギルみたい。自分に倒せなかったから賭けを持ちかけてきたのですね。
そして、彼はカーティスの島ではシフトの魔法が使えないので念入りに準備してから船の前に来いといって外に出ていきました。
そういえばシフトの魔法ってまだ使ったことないかも・・・いや、それ以前に魔法自体ね・・・

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
特に準備するようなものもなかったので、酒場の直ぐ傍に停泊してあった船に直行します。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
そんなわけで、船っていうか舟っていう感じの船旅が始まったわけですが・・・

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
あか~ん!すぐさまクラーケンに襲われました。
一応、彼も魔物ということで本来ならば味方みたいなのですが、頭が悪いから言うことを聞かないという理由で襲われちゃいます。
なんかさぁ・・・結局、魔物になっても魔物とばっかり戦ってるような気がするんですよね。ちなみにこのクラーケン・・・めっちゃ弱いです。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
クラーケンを撃退してからカーティスまではすぐでした。塔の横には何か物凄く大きい石像がいますけど・・・

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
とりあえずは塔の中を探索しましょう。
そういえばデグ先輩から聞いた任務では魔導兵を倒せって話だったんですよね。それがいつの間にか魔導神兵になっちゃってますけど・・・なんか違うのかな?

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
塔の中にはガードアーマーなる警備ロボットのようなものが出現します。倒したところで、あんまり経験値もらえませんけどね。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
塔の地下には黄金戦争について書かれた石碑がありました。

黄金戦争
AS15280年、ビルラクシャに黄金戦士現れる。
その力凄まじく、大地を砕き海を切り裂く。
人々は怯え、泣き叫ぶ。
偉大なる魔導士マッソーは黄金戦士の破壊を止めるため、
魔法の力によって動く巨大な神像を作り上げた。
人々はその像を「魔導兵」と呼び希望を託す。
時を同じくしてティンカンサスに勇者パルスと名乗る男が現れる。
勇者と魔導兵は激しい戦いの末、黄金戦士を打ち破る。
生き延びた人々はこの戦争を「黄金戦争」と呼び、
その終結の記念としてカーティスの島に塔を作り上げた。
この地を神に捧ぐ。

だそうです。
ちなみにAS15280年というのは今から300年前に相当するそうですよ。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
カーティスの塔の最上階にはダイナ曰く、魔導神兵を制御しているオーブがありました。ダイナって案外物知りですね。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
しかし、その知識からダイナが導き出した答えはオーブの破壊。え!?これで魔導神兵を制御できちゃうのなら、うまいこと動かして自滅させるとかそういうのじゃだめなの!?

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
一応制止したのですが、またダイナが勝手なことを・・・

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
外で大人しくしていたはずの魔導神兵が暴れ始めちゃったみたいです。あ~あ・・・

カーティスの塔

宝箱

風の盾、炎のローブ、風の靴、疾風剣、気付け薬

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
急いで塔から脱出すると、制御を失った魔導神兵が苦しんでいるみたい。ちょっと良く意味が分かりませんけど、この状態なら勝てるらしいです。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
そんなわけで、それはそれは巨大な魔導神兵と戦闘です。
まあ、幾ら相手が大きかろうが私のやることは何も変わらないのです。(スイングメーターを止めるだけ)

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
倒すのに4ターンもかかっちゃったよ!?その割に貰えた経験値も闘技場の1.5倍程度(82EXP)・・・実に割に合わない。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
魔導神兵を倒して船に戻ると船長さんが褒めてくれました。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
魔王城へと戻った私は魔導神兵を倒し、無事任務を達成したことで、上級無等位に昇格しました。そして、部下のダイナも一階級昇格させてもらえたみたいです。
更に、任務を期限内に終わらせたという功績が称えられ、ダークソード+2を頂くことができました。むしろ、期限内に終わらなかったら任務失敗なような気がするんですけどね。魔王軍にとって期日って何なんでしょう。
それと、このダークソード+2・・・カーティスの塔で入手した疾風剣より弱い!

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
昇格式終了後、魔王城の入り口に待機していたギルと賭けの清算を行うことになりました。
結果が分かってる状態でもちゃんと素直にきた割に、ギルは負け惜しみが激しいです。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
その勢いで、約束までぶっちぎろうとするギルでしたが、上も下も関係なく好きにしていいから自分の配下になれとギルの抱き込みを図る私。多分、建前だけでも味方にしておけば、今後変な絡まれ方をしなくて済むとでも考えたのでしょうか・・・

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
結局、ギルもその条件ならばと配下に加わることを了承しちゃいます。

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
ダイナはこれにショックを受けていたみたいですけどね。
これって、自分とギルの待遇が違うことに対してなのか、それともギルが仲間に加わったことに対するものなのか・・・

ダークキングダムのプレイ日記10:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
こうしてギル=ガバメントという新たな仲間が加わったのでした。
そして、今日はここまで!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.