リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
珍しく終わり予想を当てられそうな伊達あずさです。
もう大神殿の攻略に入っちゃってますし、流石に今回で終わらないなんてことはないでしょう!
むしろ、尺が余っちゃうことの方を心配すべき状態です。大丈夫かな?

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵1
現在の調査進捗はこんな感じですかね。
やっぱり、鍵が必要ないとなると地図も描き甲斐がないなぁ・・・
東端と西端にそれぞれ進行可能なルートを発見していますが、発見した順番の関係で東端ルートから進めようと思います。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵2
というわけで、東端のエレベータで下の階へ。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵3
地形を無視して正弦波軌道で飛んでくる敵と私の進行を妨げる破壊可能なブロック。
嫌な組み合わせではありますが、方形波軌道で弾を出しながら近づいてくる敵よりは遥かにマシです。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵4
またも新種の敵が現れました。
飛んでくる剣先、こちらのキー入力を読んでの防御という青いアイアンナック相当の動きに加え、一定間隔でジャンプ攻撃を仕掛けてきます。嫌らしい敵であることに違いはありませんが、飛ばしてくるのがハンマーや炎でなかっただけまだマシだと考えた方が良いのかもしれません。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵5
そういえば、このボトっぽい敵・・・実はボトではないのですよね。
良く見ると何だか色が濃い気もしますし、飛びかかってくる頻度もかなり高い!そして何よりAttack 8であっても1撃では倒せないのですよ。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵6
あ、エレベータです。
これまでなら、東端の調査はここまでとし、西端のエレベータへと向かうところなのですが・・・そんな無駄な移動をする精神的な余裕が無くなってきちゃいました。だって、大神殿の全体量も不明な上、新しい敵があまりに強すぎるんですもん。
よって、このままこのルートを突き進むことにしたいと思います。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵7
エレベータで2エリア分ほど下がるとまた分岐です。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵8
東側には炎を投げるハンマーブロス的な敵。
敵の名前が分からないのってプレイ日記的には物凄く不便ですね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵9
また新種の敵ですよ。
オクタロックと同じような動きで、盾で防御できない炎を吐いてきます。
まぁ、REFLEXを使えば防御できなくはないのでしょうけど、魔法の効果が時間制ではなくエリア制なのでね・・・時間制の方が使いやすかったな。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵10
敵の猛攻が凄い・・・
地形を無視して正弦波移動してくる方の敵は、一度倒すとすぐには再出現しないみたいなので、分断した方が良いかも。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵11
またも下りのエレベータです。
この神殿、かなり深いですね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵12
ブロックの隙間にボトっぽい敵が埋まってますけど、剣先が飛ばせるならなんてことはありません。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵13
あ、アイアンナックの飛びかかってくるタイプの青バージョンです。
赤バージョンに比べると耐久力が高い(赤いのが2コロで、こちらは3コロ)ですね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵14
それなりに天井が高い場所であれば、飛んでくる剣先をしっかり防御しながら正対し、敵がジャンプした時を見計らって上突きすればかなり楽に倒せます。敵が着地するところ狙って足を突いても良いのですが、距離感を誤ると体当たりされちゃいますし、私は上突きの方が楽かな。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵15
また下りエレベータです。
もう地下8階ですよ。地図が他と比べて物凄く縦長になっちゃいます。まぁ、縦に長い分には縮小表示されないから別に良いのですけどね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵16
エレベータを下りた先にはボスっぽい雰囲気が・・・
まだ全然地図が完成していないのに、ボスと戦っちゃうのはまずい!

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵17
というわけで、来た道を引き返し、最後の分岐を西へ。
しかしこのハンマーブロス的な敵・・・高い位置にいるとかなり隙が無い。無理せずJUMPを使った方が良さそう。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵18
これは逆に低い位置からの方が楽なパターンですね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵19
この2層構造のエリアでは、下層にみえる柱の隣に必ず落とし穴がある様なので、下層の柱を目印にジャンプした方がよさそう。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵20
下に降りるエレベータがありました。
こちらは鍵も道具もない完全な不正解ルートのはずなのですが、随分と引っ張りますね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵21
下りた先にも下りエレベータです。不正解のルートもかなり深い・・・何て悪質なダンジョン!

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵22
・・・あれ?こっちにもボスの雰囲気が漂ってるんですけど!?
もしや、ボスじゃないの?

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵23
ボスじゃないよ!何この心理的トラップ!!
だとするとこちらが不正解ルートとは限らなくなっちゃいましたね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵24
奥にはまたも下りのエレベータ。
もうこの時点で、6つ目の神殿と同じぐらいのエリア数になっています。今進行中のルート以外にもまだ2つもルートが残っているというのに。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵25
ま~たボスっぽい雰囲気なんですけど・・・こんなにフェイントされたんじゃ、地図を描き終わる前にうっかりボスを倒しちゃいそうです。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵26リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵27
えっ!?

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵28
う~地図が中途半端な状態で強制移動させられると辛い・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵29
このエリア、上層と下層で完全に区切られちゃってる。今の地図の描き方でちゃんと表現できるだろうか。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵30
うわ~FAIRY要求ですよ。FAIRYはマジックの消費量が激しいからあんまり使いたくないのですよね。しかもまだ終わりも見えない状態ですし。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵31
この溝なんだろう・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵32
今度は巨大なボトっぽいものが降ってきました。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵33
咄嗟に上突きしたら分裂しました。まぁ、小さいのは無視で・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵34
あれから結構な数のエレベータを上ってきました。
これ、最初の方にあった西端のエレベータとルート的に繋がってそう。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵35
天井が低いところでこのタイプの敵と戦うのは厳しいものがありますね。素直にSHIELD使っておきますか。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵36
まだいるよ・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵37
これだけ苦労して進んだ先が行き止まりとは・・・まぁ、下に落ちれそうだけど。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵38
うわっ、これはREFLEX使わないと無理!!・・・まぁ、JUMPでもいいのかもしれませんが。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵39
予想通り、西端のエレベータと繋がっていたみたいですけど、階層の辻褄が合わないんだよなぁ・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵40
なんと2階層分も辻褄が合わないのですよね・・・なので、本来1階層分しかないはずのところを3階層として引き伸ばして描いています。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵41
そういえば、エレベータを下りている最中に、暇つぶしがてら壁を剣で突いていたら偶然気付いたのですけど、ここ・・・すり抜けられますよ。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵42
だがしかし、何も無いというね・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵43
流石に壺ぐらいでるんじゃないかとJUMPを使ってまで高い位置にあった石像を突いたのに、敵が出てきたよ・・・どんだけ意地悪なの!?

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵44
ようやく1つに絞られたルートを進んで行くと、この期に及んでまだ新種の敵が!ただ、動きは遅いみたいなのでスルーします。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵45
まだ分岐するの!?

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵46リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵47
と、思ったけど東も西も行き止まりでした。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵48
エレベータを下りた先も分岐してましたが、東は行き止まりだったので、西が正解です。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵49
もう進めるルートが1つもなかったために気付けはしたけど、この落とし穴が正規のルートになっているとは・・・
これだけ長いダンジョンでこの正規ルートはあまりに意地が悪すぎます。

そういえば、前作ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島もとても任天堂さんの作ったゲームとは思えないくらい意地悪でしたね。ディスクシステムのゲームは意地悪にするみたいな方針でもあったのでしょうか。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵50
何あの穴!でも、穴は落ちたら戻って来れなくなるので後回しです。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵51
・・・って、結局東は行き止まり(妖精さんがいただけ)だったので、穴に飛び込まねばならなくなっちゃいました。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵52
そして、今度こそ何か出てきそうな雰囲気です!

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵53
何か出てきた!
でも雰囲気(BGM)が変わらないし、これはラスボスじゃない!

それはそうと・・・これ、どこを剣で突いてもダメージを与えられないんだけど!?

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵54
これまで出番の無かったTHUNDERを使うと敵の色が変わりました。
この状態で敵の顔を剣で突けばダメージを与えることができます。ただ、何故か上突きではダメージを与えられないのですよね。この期に及んで姑息な意地悪を・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵55
倒せたけど結構苦戦しちゃったよ・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵56
今更ながらの鍵ですね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵57
鍵を手に入れたのに、それを使う扉もないまま奥の部屋に。
あれが勇気のトライフォースかな?というか、トライフォースの前にいる人誰!?

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵58
ただ、トライフォースを目の前にして、最後の試練です。
いわゆるひとつの、自分自身に打ち勝て系試練です。これ、物凄く覚えてるわぁ・・・

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵59
これねぇ・・・敵がアイアンナックのようにこちらの攻撃を盾で防御してくるため、ついついジャンプして攻撃したくなっちゃうのですけど、ひたすら立ち攻撃を連射しながらにじり寄るだけでいけちゃうのですよね。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵60
てなわけで、遂に勇気のトライフォースゲットです!
っていうか、この小さいお爺さん誰!?

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵61リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵62
3枚そろったトライフォースを使って、ミキサー的な人によって分離されてしまった私の大人パワーを目覚めさせました。

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵63リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵64
いやぁ・・・体感としては物凄く長い戦いだったような気がします。
幼少の私はよくこんな難しいゲームクリアできたな・・・

というわけで、「リンクの冒険」これにて終了!
リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵65

リンクの冒険のプレイ日記21:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵66
大神殿の最終的な地図はこんな感じになりました。
これだけ広大なダンジョンの果てにあのボスですからねぇ・・・意地悪にもほどがありますよ、ほんと。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.