聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

皆さんこんにちは!
正月三が日も過ぎ今日から通常運転ですね~伊達あずさです。
まあ、私は正月三が日中でも普通にプレイ日記を公開するという通常運転振りでしたけど・・・

そんなわけで、今日から新年最初のファミコンプレイ日記として「聖闘士星矢 黄金伝説」をお届けしたいと思います!
聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1

この聖闘士星矢 黄金伝説は少年ジャンプに掲載されていた有名漫画「聖闘士星矢」を原作としたゲームです。
ちなみに私も聖闘士星矢の漫画を読んだことありますよ!(単行本で)
ゲームの方は結構原作に忠実なストーリーらしいのですが、私が漫画を読んだのは4年ぐらい前だからちょっと詳細を覚えてないなぁ・・・
でもまあ、1度は読んでいるのですから、実際に遊んでいれば思い出すかもしれませんね!

原作に忠実なストーリーということですので、ストーリー確認は原作漫画を読んで頂いた方が早いので省略して早速始めちゃいましょう!

あ、そのまえに!
私が書くプレイ日記のスタイルについてはこちらを予めご確認ください!

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ゲームを開始すると、いきなり生年月日の入力を求められました。
しかし・・・生まれ年の千の桁(1)と百の桁(9)が固定されちゃってるんですよね。2000年以降の生まれの人はどうしたら・・・と、無駄な心配をしてみました。(どうせ私は2000年以降の生まれではありませんとも!)

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
生年月日の入力が終わり、自分の星座が表示されるといよいよゲームスタートです。
私は主人公の星矢として今後話を進めていくみたいですね。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
少し先に進むと、星矢の師匠であるマリンと特訓することになりました。
原作の記憶が既にあやふやになっていた私は星矢の師匠の名前をシャイナだと勘違いしていましたよ・・・(だって、ゲーム内で名前が出てこないんだもん!)

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
とりあえず、1度はお約束の減らず口を叩いておきます。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
でもって、師匠のマリン相手にシミュレーションモードでの戦闘が始まるわけですが・・・聖闘士星矢 黄金伝説の戦闘方法って結構独特なのですよね。
まず、こういう戦闘の場合、普通は星矢視点になるものじゃないですか!?これマリン視点だし!

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
しかも、攻撃の際、自分のCOSMO(コスモ)をAPow(アタックパワー)、DPow(ディフェンスパワー)、MPow(ムーブパワー)、HPow(ハートパワー)の4つに好きなように割り振ってから戦うという凄まじく複雑なシステムなのです。
説明書にはDPow、MPow、HPowに割り振って防御に徹し、敵のコスモが尽きてから、APow、MPow、HPowに割り振って反撃すればいいよみたいに書いてありますが・・・DPow(敵の攻撃を防ぐ力)とMPow(攻撃するスピードと逃げる、かわす力)って同時に割り振る意味あるのかな・・・

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
だって、敵の攻撃を受ける際、「防ぐ」か「かわす」か自分で防御法を選択できるんですよね。
防御法が防ぐならMPowって無駄になりそうな気もするのですが・・・
それにHPow(技のレベルに影響する)だって防御に必要なのかな?

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
ちなみに、攻撃は「パンチ」か「キック」を選べるのですが、パンチを選ぶとペガサス流星拳が出るので、パンチの方が良いのかもしれませんね。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
暫く戦うと師匠からOKが出ました。
明日戦うカシオスと言うのは確かペガサスの聖衣を賭けて星矢が戦ったギリシャ人だったような気がします。そして、カシオスの師匠こそシャイナでしたね。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
って思ったら、まだ戦闘終了じゃないのね!!

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
結局師匠を打ち負かすまで戦闘は続きました。
師匠との戦いを経て気づいたことですが、とりあえず、敵の攻撃を防ぐ前提でAPow、DPow、HPowにコスモを振って戦えば良いのではないかなぁ・・・という気がしました。説明書にあるような「敵のコスモが減るまで防御に徹して反撃する」と言った戦い方は幾らなんでも現実的ではない気がします。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
カシオスとの戦いは明日だと言われていたのに何故か連戦・・・師匠との修行で受けたダメージや戦いで消費したコスモを回復することすらできません。完全なオーバーワークですよ!!

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
ベストコンディションとは程遠い状態で聖衣をかけた試合に挑むことになってしまいました・・・
でも何かカシオスって如何にも雑魚そうな見た目ですね・・・幾らなんでもこんな見た目のキャラには負ける気がしません。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
初っ端から必殺技(ペガサス流星拳)を繰り出す私に驚きを隠せない様子のカシオス。そんなね~漫画みたいに最後の最後まで必殺技を出さないなんていう非効率的な戦いは普通しないのです!

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
DPowにしっかりコスモを振った状態で防げばダメージを受けません。MPowに振ってかわすより、よっぽど安定してますね。(今のところはですけど)

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
ペガサス流星拳を2発ほど繰り出せばカシオス撃沈です。しかし、1発で倒さないと必殺技とは呼べませんよね。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
そんなこんなで無事聖闘士になる事が出来ました!

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
横にあった聖衣を拾うと、師匠がまるで打ち切り漫画の最後みたいなセリフを!!

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
ともあれ、本当の戦いを始めるために日本に戻ろうと画面の右端まで移動してみたのですが、何にも起こらない!!

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
SELECTボタンからのメニュー画面で移動するのね・・・とりあえず城戸邸行ってみますか。(一番左端だし)

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
天馬星座(ペガサス)の聖闘士となった星矢は日本に帰国することが許されました。さ~ここから何するんだっけ・・・
確か漫画では闘技場みたいなところで聖闘士同士の試合をしてたような気がするのですが・・・

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
とりあえず、目の前の城戸邸に入ってみると・・・城戸邸のお嬢様がおよびだそうです。お嬢様とは沙織のことですね。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
しかしまたこの城戸邸がとても広い・・・お嬢様は何処に居るのよ~

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
ちゃんと部屋ごとの内装も違ってるんですよね。無駄にこってる・・・

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
沙織は一番右端の部屋に居ました。
沙織の用事というのは、銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)なるものへの参加要請でした。
ちなみにこのギャラクシアンウォーズというのは優勝賞品の黄金聖衣を賭けて行う城戸沙織主催の娯楽イベントのことです。原作を知らなければ何のことかさっぱりさっぱりですね。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
参加要請の後、ギャラクシアンウォーズに出場する前に孤児院に行けと沙織に指示されたため、とりあえず孤児院に行き、そこに居た幼馴染の美穂をお話します。
美穂曰く、ギャラクシアンウォーズで勝ち続ければ星矢のお姉さんも気づいてくれるはずとのことでした。そういえば、星矢のお姉さんって行方不明になってるっていう設定なのでしたね。
ゲーム内の情報だけだと何の話か全く分かりませんが、原作では星矢が女神の聖闘士として選ばれギリシャに連れて行かれた後、星矢のお姉さんも星矢が居た孤児院から姿を消し、そのまま行方不明になってしまったということになってたんですよね。
そもそも星矢がギリシャで修行し、ペガサスの聖衣を日本に持ち帰ったのだって、お姉さんと再び会うためだったわけなのですよ。
ちなみに星矢がギャラクシアンウォーズへの参加を決意したのも、優勝すればグラード財団が総力を挙げて姉の行方を探すという取引を沙織としたからなのですよね。ゲーム内ではそういったストーリーを端折り過ぎなのですよ・・・
そんなこんなでギャラクシアンウォーズへの意気が高まったという事なのかコスモが10程増えました。

聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
そして、今までの戦いで得た経験値を各能力に振り分けたところで今日は終了!
しかし、結構原作を読んでないと話の流れがわからない仕様になってますね。結構テキスト多いんだから、もう少し丁寧にストーリーを追って欲しいなぁ・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “聖闘士星矢 黄金伝説のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

  1. roman

    新年最初のプレイ日記、これからの展開&ツッコミ楽しみにしています。
    しかし打ち切りエンドは同じ車田正美の男坂が有名すぎてもう。そういえば、聖闘士星矢がヒットしたけど、この作者は打ち切り漫画の常連さんでしたね…。
    当時の私はギャラクシアンウォーズの二回戦がクリアできなくてそれっきりです。何気に序盤が難しいんですよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください