ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
今回はただの一般人だと思っていたのに、ここにきて勇者を通り越して神の子になっちゃった伊達あずさです。
それにしても、実はラグメイラって悪い神様ではないのかもしれないと思い始めてきちゃいましたよ。ひょっとすると、バズー!魔法世界みたいに深い話である可能性も・・・

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
では、森の番人・・・もとい、アルファーズの神官さんが砦の入り口を取り除いてくれたらしいので・・・いや、入り口取り除いたらダメでしょう!?多分、入り口に張られていた結界的な何かを取り除いたと本当は言いたかったのでしょうかね。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
うん。普通に入れるようになってます。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
砦のエントランスには物凄く短い巡回経路をせわしなく歩く敵の姿が見えます。デミ・ヒューマンなのでしょうか。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
どうやら忍者らしいですけど・・・忍者ってだけだとデミ・ヒューマンなのかヒューマンなのか分かりかねますね。ク・マーノの組合でも忍者のお仕事を斡旋してましたし。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
この忍者、HPが私達の倍はある上、物理攻撃も魔法も使いこなしてくるかなりの強敵でした。これ、仮に敵の数が倍だったら勝てないかも・・・

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
でもって、そんな強敵の忍者の中からムラサメを発見しました。ムラサメ・・・名前からしてもうすでに呪われそうです。今はイースタールの町があんなことになっちゃってるので、呪われても解除してくれる人がいないんですよね。よって、ここは慎重にいきましょう。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
忘れずヒールザムで回復してから先へ進みます。なんか壁の向こうに剣の様なものが見えますねぇ・・・

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
今度は黄色い液体と青い液体の入ったフラスコがありましたよ。2つのフラスコを同時に持ち出しちゃいけないらしいですけど、そ~んな、敵が決めたルールなんかに従うわけないじゃないですか・・・って思うじゃないですか、普通なら!でもなぜか従っちゃうんですよね。だったら、「注意!この砦に無断で入ることを禁ずる」とか書いてあった場合、私達は素直に入らないのでしょうか。別に片方しか取れないなら取れないでも全然いいんですけど、もう少し演出を考えてもらえませんかねぇ・・・別に物理的にロックされちゃうとかでもいいからさ!

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
と、ぶつぶつ言いながら黄色フラスコを手に取りました。まあ、何に使うのか分かんないけど。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
黄色いフラスコを手に先へと進むとまたも忍者が2人。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
忍者・・・やばいくらいに強いです。敵が無駄に戦力を分散させていなかったら普通に負けてたと思うんですよね。大分綱渡りになってきたなぁ・・・

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
忍者が居た場所の奥にある牢屋の中には誰か捕らえられているみたいです。鉄格子を開けようと試みてはみたのですが当然開くはずもありません。とりあえず鉄格子越しに呼びかけてみると、牢屋の中で気を失っていた人が目を覚ましたらしく、上にあるスイッチを操作すれば鉄格子が開けられると教えてくれました。

???「あなたは・・・?ドラゴン教の方じゃないようですね?はっ・・・!そういえば兄さんは?兄さんはどこ!?」

もしかしなくてもアドミニス大聖堂にいた人の妹さんですね。

エミリア「私は・・・エミリア・・・兄と旅から戻った途端にドラゴン教に捕まって・・・生け贄に・・・私が捕まった時・・・兄は必死で私を助けようと・・・それから、分からない!・・・よく思い出せないの!ああ・・・一体・・・なんでこんな・・・」

何だかひどく混乱しているみたいですね。とりあえずお兄さんの無事だけでも知らせておきましょう。

エミリア「ほんと?ああ・・・良かった・・・本当に・・・」

お兄さんの無事を知ってエミリアさんも落ち着きを取り戻したみたいですし、鉄格子を開けるスイッチでも探しに行きましょうね。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
牢屋から東の方へと進むと壁に埋まったドラゴンと遭遇します。これが噂のドラゴンですね。どうやら完全には復活していないみたいですけど、壁から出ている手や尻尾は微妙に動いてます。ま~それはいいとして・・・もう、進めるところがないんですけど?最後が近いせいなのか、急に厄介になってきましたね。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
捕らわれのエミリアさんを励ましつつ辺りを探し回っていると・・・

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
怪しげな床を発見しました。ノーヒントではありますけど、床の色が他とちょっとだけ違っているだけまし・・・かな。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
床を蹴飛ばすという強引な方法で階段が出現しました。エミリアさんから上にスイッチがあると言われていたので、つい意識が上に向いちゃってましたよ。まさか下に進むのが正解とは・・・心理的トラップですね。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
隠し階段の先にあったのはリフトらしいです。気体の重さに反応するらしいんですけど、文字がかすれちゃっているのか続きが読めません。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
リフトの傍には何だかよく分からない装置が置かれています。ここに先ほど手に入れたフラスコの中身を入れろってことでしょうか。ただ、中身に関するヒントがないんですよね。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
とりあえず持っていた黄色のフラスコの中身を入れてみました。無事、中に入ったみたいですけど・・・何も起こりませんね。青い方も入れないといけないのかな?

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
青のフラスコをとりに行くついでに奇妙な装置の近くに落ちていた石を調べると黒鉄の石なるものを拾うことができました。まあこれも何の役にたつのか分からないけど・・・

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
テーブルの上に黄色いフラスコを戻すことで青いフラスコを取ることができました。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
再びリフトの隣にある奇妙な装置のところまで戻って青いフラスコの中身を入れたのですが、何を思ったのかさっき拾った黒鉄の石まで勝手に投入しちゃいましたよ。
その結果、フラスコの中に紫の煙が立ち上りリフトが動き出しました。わ、わけが分からないけどとりあえず動いたので良しとします。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
しかし、リフトの上に乗ってみるも何の反応もありません。え~なにこれ!!

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
さっきのフラスコなんですけどね・・・青い方は空っぽになっちゃったのですが、黄色い方はまだ中身が残ってるみたいなんですよね。もう1度入れてみます?

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
黄色の液体を流し込んでからまたも石を投げ込んでみると、今度は白い気体が出てきました。さっきは紫でしたから色が変わりましたね。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
あっ、今度はちゃんとリフトが上に動いた!!

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
1階の別の場所に出たみたいです。床の模様から察するにさっき剣みたいなものが見えていたところかな?

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
やっぱりありましたよ剣。で、どこからどう判断したのかは分かりませんが、これはドラゴン退治用の武器らしいです。
そんなわけで、ドラゴン・ランスを手に入れました。あ・・・これ、剣じゃなくてランスだったのね。

ダークロードのプレイ日記35:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
拾った後もなくならないのでもう一度調べなおしてみたら、このドラゴン・ランスが不良品であると記された紙を発見しちゃいましたよ。っていうかさ、私既にドラゴンランス装備しちゃってるんですよね!装備した時のARM値も一緒なので多分以前拾った物と同じと思われます。ってことは前に拾ったドラゴンランスも不良品ってことなんでしょうかねぇ・・・
そんな感じで不良品のドラゴンランスが2本に増えたところで今日はここまでです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.