バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

あなたの一票に感謝!
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
付き合っていたわけでもなく、別に好きでもなかった人(ヨヨ)から何故か振られてしまった伊達あずさです。
ヨヨの行動や言動なんかより、まるで私がヨヨのことを好きだったかのような流れで話が進んだことの方がよっぽど不快ですねぇ・・・
どうしてもそういう流れにしたいのであれば、もう少し、ヨヨを魅力的に描いてよ!!
出会った頃から既に明らかな地雷臭しかしてなかったのに・・・

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
無駄に私の名誉が傷つけられてしまいましたが、まあ仕方ない・・・前回の遅れを取り戻すべく素直に受け入れて話を先に進めましょう。
と言う訳で「第19章 さらば!!マテライト」の開始です。物凄く縁起の良さそうな章タイトルですね。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
遂に懐かしのカーナ城前に戻ってきました。
ここでマテライトとタイチョーがパルパレオスの事について話し始めます。
マテライトはヨヨが帝国の元将軍であるパルパレオスを好きになったことについて気にしているわけですが、それに対しタイチョーは「ヨヨを信じろ」と、かなり無責任なことを言いだしてます。
まあ・・・所詮、他国民でしかないタイチョーには他人事ですよね。確かに他国民にとってみれば、ヨヨが誰と付き合おうとどうだって良いことなのかもしれません。でも、カーナ再興を目指すマテライトにとっては結構重要な事・・・幾らマテライト達がヨヨを信じたところで、国民がパルパレオスを受け入れなければカーナの再興は危ういわけです。
でもまあ、マテライトってカーナのことを考えているというよりは、ヨヨのことしか考えてない感じですから、別にパルパレオスが人間的にまともであれば、それで良いと思ってるのかな?

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
でもって、ここにきてタイチョーが戦争の怖さについて語り始めました。
まあ、「敵も人間、彼らにも思いがある」なんて言うのは極当然の話なのですが、そういう当然のことを考えられなくなるのが戦争というものです。タイチョーがこんなことを考えられるようになれたのは、自分の目的(セリーヌの仇討とマハールの解放)を達成し心に余裕が出来たからなのでしょうね。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
ヨヨがパルパレオスと幸せになり、心に余裕ができたせいか、今度はセンダックが神竜達からいじめられているようです。
何かさ・・・神竜って一体何がしたいの?言動も行動も意味不明過ぎて気持ち悪いんですけど・・・神竜達が求める癒しって、弱いものをいたぶりたいってことなの?何か神竜の方を滅ぼした方が良くない?全然守護竜でもなかったしさ!!

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
戦場を駆ける商人の商品が新しくなっていました。
でもまあ・・・マテ印製品が案外高性能なため、さほど買い替える必要はなかったかな。いや、不本意ではありますけど・・・
あ・・・マテライトってもしかして鍛冶屋としての才能はあるのかも。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
19章まできて、やっと良い所を1つ見つける事が出来たこのタイミングで、突然マテライトが私に変なことを聞いてきました。
本音ではマテライトなんて要らないと思っていますが、ここで「お前なんか死んじゃえ!!」って答えるのもどうなの!?でも、そう答えるけど!(何か私までオレルスに毒されてきちゃったな・・・)

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
私がそう答えると、突如上空からサジンがマテライトめがけて特攻・・・したけど、マテライトには全然効いてないみたい・・・もしかして暗殺失敗!?何て杜撰なサービス!お金返して!!!

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
そこにパルパレオス登場・・・何か当たり前のように反乱軍を仕切ってるんですけど・・・え?もうカーナ王気取り?っていうか、パルパレオスってこんなに頭の悪い人でしたっけか・・・
反乱軍って帝国に恨みを持った人で作られた組織みたいなもんなんです。そこに、帝国の顔ともいえるパルパレオスが当然の様な顔をして参入し、あまつさえ上官気取りで命令してくるとか正気の沙汰なの?
確かにパルパレオスは帝国の情報に明るいかもしれませんが、貴方、最後の戦いでサウザー共々私達に負けてますよね?これでは反乱軍の方が優勢になったタイミングでこちらに乗り換えたようにしか見えないわけです。カーナ人としてはヨヨの手前、受け入れざるを得ませんが、反乱軍としては貴方の必要性なんて無いんですけど・・・

まして、カーナ以外の他国民にとっては、ヨヨの事なんてどうでも良いわけですから、パルパレオスの反乱軍参加に賛同する理由なんて何一つとしてないんですよ。
こんなに鈍感で良く将軍なんてやれてましたね・・・まあ、うちのマテライトも同じか・・・何だか相対的にタイチョーがとても立派に見えてきました・・・
ここまで来ると、反乱軍を内側から瓦解させようというサウザーの作戦なんじゃないかと疑っちゃいますね。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
う~ん・・・お願いだからもう少し目立たないようにしてもらえませんか?パルパレオスさん。
まあ、この戦争が終わった後は別にカーナ王にでも何でも好きになればいいけどさ~

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
今回からパルパレオスが戦闘に参加するみたいなので、私のパーティに入れてみました。
これで、必殺剣の威力が上がりますね。ただ、直接戦闘における単体攻撃力は若干弱まっちゃうかも。

パルパレオスの参入によって、今回からトゥルースを独り立ちさせることにしました!
ラッシュやビッケバッケよりはしっかりと指揮してくれることでしょう!(結局は私が直接動かすので雰囲気だけなんですけどね!)

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
で、これが肝心のパルパレオスの命令です。い、いらない・・・何この具体性皆無の指示!!
むしろ、どうやって1vs多(各個撃破)という形に持ち込むかというところこそが戦術なんじゃないの!?
なるほど・・・オレルスって全体的に戦術が未発達だったのね。じゃあ、マテライトが指揮官でアレなのも仕方ないのか・・・

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
戦いの最中、エクスカリバーを手に入れました。
あれ?以前、アナスタシアから帝国のアーバイン将軍がエクスカリバーを持っていると聞いていたのに、バーバレラがエクスカリバーを落したんですけど・・・
ちなみに噂のアーバイン将軍はエクスカリバーを落しませんでした。(デリンジャーを落した)

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
結局、適当に戦っても勝てちゃうんですけどね・・・ここまで力の差があると戦術も何もあったもんじゃないですね。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
帝国軍を倒し、遂にカーナを解放しました。
しかし、あんな章タイトルがつけられていたわけですから、このまま終わるはずがない!
マテライトはタイチョーの制止も聞かず、真面目な顔で何処かへ行ってしまったみたいです。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
さり気なくカーナ城に一番乗りしていたドラゴン親父・・・ちゃっかりと玉座に座っちゃってます。
何でもカーナ解放のお祝いとしてビッグなプレゼントをくれるのだとか。何でしょうね。

  • ビッケバッケがキノコを抱えて何処かに行ってしまった
  • マテライトは自分のサインが入った武具を売って稼いだお金でカーナ城を再建するつもりだった
  • ウィザードの女の子は皆彼氏持ち!
  • マテライトはあずさの言葉で傷ついた

謁見の間に集まっていた人達の話をまとめると大体こんな感じでした。
まあ、他にもフルンゼとレーヴェがかつての仲間達への見栄で、今日限りの偽りの友情(ランランランサー)を楽しんで(悲しんで)いたり、ラッシュが何やら複雑な胸の内を明かしたりしてましたが、まあ・・・結構どうでも良いことだったので割愛。

しかし、マテライトは出撃前に「お前なんか死んじゃえ!」とか突如罵倒されたり、自分が稼いだお金でカーナ城を再建するつもりが、既に建てなおされてしまっていたり、ぽっと出の敵の将軍にヨヨを奪われた挙句、反乱軍の指揮権まで奪われるなど不幸が続いたせいか、すっかりいじけてしまったみたいです。
まあ・・・確かにびっくりするほど全てが上手く行ってませんね。でも身から出た錆かも・・・

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
一通り城の中で話を聞き終えた後、城の外に出ると、ドラゴン親父が入り口で私を待っていました。
何でもドラゴン達は恋の季節を迎えているらしく、興奮状態にあり、命令を一切効かなくなってしまうのだそうです。
そこで、1組のカップルを無理やり作って、この発情期を人の手で強制的に終了させる必要があるとのこと。
尚、ドラゴンには雌雄がないので、好き勝手にカップルを誕生させる事が出来るそうです。
カップルを作ると子供が生まれるそうなのですが・・・この期に及んでまだパーティを増やせるの!?

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
じゃあ早速カップルを作ろうかなと思ったら・・・何か、ヨヨとパルパレオスが視界に・・・
も~~反乱軍の士気が下がるから、どっか他所でやってよ!!

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
トノとちっちを結婚させることにしました。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
トノとチッチを結婚させた後、改めて戦場を駆ける商人夫婦に話しかけたところ、カーナ解放のお祝いとして、「クロスナイト最強装備3つセット」、「アイアンデューク」、「パクスカーナ」、「凄いエロ本」、「王女の???」が貰えました。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
その後、パルパレオスから一緒にヨヨをエスコートしてカーナ城に入らないかと誘われたのですが・・・

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
ヨヨからこれを断られてしまいました。(ヨヨがパルパレオスに耳打ちしていた)
う~ん・・・この国って本当に大丈夫?カーナ復興に尽力した人材を蔑ろにして、あろうことか、カーナを滅亡させた敵国の将軍を重用するなど、正気の沙汰とは思えません。それを受けるパルパレオスもパルパレオスだと思うんですけど・・・彼は自分が帝国の人間として侵略したことを忘れたの?

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
結局、パルパレオスは今しがた帝国から寝返ったばかりの上、大した武功も上げてないと言うのにこの重用ぶり・・・

この後、ヨヨはカーナの再興と女王としての即位を宣言しました。
今後、反乱軍はオレルス解放軍として、帝国の支配からオレルスを解放すべく平和のために戦いを継続するのだそうです。
まあ、そこまでは仕方ないとして、わざわざその計画内容を「グランベロス帝国からお迎えしたパルパレオス将軍と二人きりで話して決めました」と公言してしまうあたりが・・・これじゃ、今まで仕えてきた人達の反感を買うこと間違いなしなんですけど。ヨヨはパルパレオスが暗殺されても良いと思ってるの!?
何かもう優しさどころか、臣下の功に報いる姿勢すらないとか・・・考え方が人の枠からあまりにも逸脱していると思うんですけど・・・
ここにきて、マテライトどころじゃないやばさを醸し出してきました。うわ~~私がパルパレオスの代わりに帝国に入りたいよ~~

しかし、驚くことにラッシュもトゥルースもセンダックもタイチョーも素直にヨヨに従うんですよね・・・一体どうなってるの?洗脳されてるの??
そして、完全にパルパレオスが反乱軍・・・改め、オレルス解放軍を仕切り始めてるんですけど。身から出た錆びとは言え、幾らなんでもこれは流石にマテライトが可哀想過ぎるんじゃ・・・

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
で、ヨヨから今更こんなことを頼まれました。何か踏絵を踏まされている気分・・・
いや、今までだって私が反乱軍を勝利に導いてたんですけど・・・っていうか何なのこの仕打ち・・・

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
そんなわけで、いかれた人々による狂宴が始まりました。何かさ・・・この国引くわ・・・亡命したい・・・

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34
この狂宴も終わりに差し掛かった頃、遂にマテライト登場!!
マテライトは今まで貯めたお金でヨヨのドレスや花火を買っていたみたいですね。凄いな・・・ここまで蔑ろにされてもめげないとか凄いかも。ここまでくると本当に無条件の愛と言ってもいいのかもしれません。他はともかくとして、対ヨヨに関する忠誠心については、少し見なおしましたよ。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵35
狂宴終了後、2人きりで踊るマテライトとタイチョー・・・結局、仲直りしたんですね。
あ~あ・・・何か相対的にマテライトの株が若干上がりましたけど、ここにきてヨヨへのヘイトがやばいですね。
こんなんじゃ、反乱軍で反乱が起こりますよ・・・結局、今回も1章しか進まなかった!!
しかし・・・何かもう凄くいらいらするわーーーー

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
伊達あずさ

Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。
ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

バハムートラグーンのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)」への2件のフィードバック

  1. Roman

    こんばんは!愚痴がひどいことになっていて最高です。
    ストーリーがあずささんの記憶に残ってないんじゃなくて、あまりのひどさに脳が意図的に消していたのかも?!
    それにしても、サブタイトルであるさらばマテライトのさらばは何にかかっていたのですか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です