スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
今更ながらあることに気づいた伊達あずさです。
一体何に気づいたのかと言うとですね・・・前々回解放したリップルタウンのカブト虫買い取りセンターで虫かごを買っていたにも関わらず、一切カブト虫を捕まえていなかったということに気づいたのですよ。
わざわざ身分証明(ジャンプ)までして、会員登録したというのに・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
そんなわけで、早速カブト虫を捕まえてみるべくゲーム再開です。
あ!もちろんレベル上げもしていきますよちゃんと!

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
まっすぐカブト虫が生息しているブッキー坂までやってくると・・・突如「カブト虫キャッチャー」なるミニゲームが開始されました。
まあ・・・以前、ブッキー坂でやったミニゲームそのままですね。ピーチ姫の代わりにカブト虫にタッチしろってだけのことです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
メス7匹、オス5匹、ゴールデン・カブト1匹を捕まえました。
結構1回が長いので、カエルコインを集める手段としてはあまりオススメできませんね・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
早速、カブト虫買い取りセンターにて捕まえたカブト虫を換金してみました。ちゃんと元は取れました。
でもって、虫かごはミニゲーム1回毎に再購入しないといけないみたいですね。多分、換金する際に虫かごごと渡してるのでしょう。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
今更&カブト虫ついでにもう1つ!
キノコ城の宿屋にいる感じの悪い子供に何度もシツコク話しかけると、500コインで中古のゲームを売ってくれるのです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
売ってくれた本人がざっくりと遊び方を教えてくれました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
中古で購入した「爆裂カブト虫」なるゲームはメニュー画面にある「ゲーム」を選ぶことで遊べるみたいです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
カブト虫から発射される星をカメの甲羅に当てると、甲羅が破裂するので、破裂した際に出る星を別の甲羅に当てて連鎖させると得点が増えると言った感じのシューティングゲームみたいです。尚、カブト虫に甲羅が当たるとカブト虫が倒れてしまうので、ボタンを連射して復帰させる必要があります。そして、復帰が間に合わないとゲームオーバー・・・そんな感じのシステムです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
偶にハートが落ちてくるんですが・・・これって何の効果なのでしょうね。
ちなみに、甲羅が破裂した際に生まれる星に当ってもカブト虫は倒れちゃうみたいです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
最終的にはカブト虫の復帰が間に合わずゲームオーバー。何か倒れる回数が増えるほど、復帰に必要なボタン連打回数が増えていっているような気がします。
個人的には結構頑張ったと思うんですが、シューティングゲームは苦手なので良し悪しが良く分かりません・・・
しかし、何で自機がカブト虫なんでしょうね?角から星とか発射しちゃってるし・・・カブト虫である理由がいまいち分かりません。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
カブト虫関連の寄り道が終わったところで、レベル上げに戻るわけですが・・・何かいまいちいい感じの修行場所がありません。
なので、少し先に進んでみることに・・・カントリーロードの砂漠で何度か蟻が居る渦に飲みこまれると、先に進む事が出来るエリアがありました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
新エリアに侵入して早々、パタパ隊がスクランブルしました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
パタパ隊の甲羅を飛び移り崖の上まで登れとのこと・・・一見すると合理的に見えなくもないのですが・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
マリオが乗った状態でも、結構パタパ隊の人長い間移動できちゃうんですよね・・・だったら、1匹で上まで連れて行ってくれた方が遥かに楽なのに・・・(凄く無駄な経路で移動するしね)

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
登頂タイムは11秒90。以前に誰かチャレンジしたことがあるのか、素晴らしいタイムらしいですよ?
そんなわけで、パタパ隊の勲章「パタパ勲章」を頂きました。
ちなみに、このパタパ勲章を付けるとパタパタ力がアップするんだそうで・・・何、パタパタ力って。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
パタパ隊の御助力もあり、ビーンズバレーまで進む事が出来ました。
この辺でレベル上げ修行に適した場所があると良いんだけどな~

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
ビーンズバレーの道中は土管経由で進んでいくわけですが、そんな仕組みの割にはほぼ一本道です。(途中の分岐にフラワーがある程度)

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
道中にある土管の穴からパックンフラワーのつぼみが生えていました。土管に乗ると、内1つだけ立派に成長するみたいです。
成長したパックンフラワーは戦闘によって除去が可能なようで、除去した結果、土管に入れるようになりました。中に何かあるのかな??

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
土管の先にあった宝箱は、何とスロット形式!
私の時はフラワーが3つそろってカエルコインになりました。他の絵柄だった場合は何が貰えたんでしょうね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
更に奥に進むと、またも同じようにつぼみから成長したばかりのパックンフラワーが居たので接触してみると・・・何かボスBGMが流れ出しました。敵名は「つぼみ」になってますね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
頭の部分を攻撃するとあっさり倒せたのですが、突如トンダリヤがやってきて、つぼみに水を撒き始めました。すると・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
頭が2つになりました。これ・・・どんどん増えていく系?

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
2つの頭を倒すとまたもトンダリヤ登場。案の定またも頭が増える様子。どこまで増えるのかな?

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
トンダリヤのセリフから察するに、次が最後っぽいですね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
3回目の水撒きでこんなに立派になりました!家でもパックンフラワーを育ててみたいです。ご近所迷惑になるかな・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
クィーンフラワーを倒すと、水をやっていたトンダリヤが逃げて行きました。どうやら次はマルガリ~タというカクテルのような名前の敵みたいですね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
でもって、トンダリヤが逃げた後には「良く育つ種」なる種が落ちていました。一応、持っていくかどうか選択肢が出るんですが・・・まあ、普通持っていくよね。そんなこと言われちゃったら。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
クィーンフラワーが守っていた土管の先には、通常のマリオの世界ではお馴染みのブロックが!スーパーマリオRPGの世界では初登場ですね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
ブロックを下から叩くと、突如ブロックから巨大な豆の木が生えてきました。ひょっとして、さっき手に入れた良く育つ種の効果かなにか??
ともあれ、この蔓を伝って雲の上に行けるみたいですよ!

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33
豆の木を登るとそこはもう雲の上だった!レベル上げもままならないまま、何だかんだで先に進んじゃったな・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34
雲の上に到着後、最初のツタにはご丁寧にもツタの登り方が記された張り紙が貼ってありました。一体誰向けに書いたんでしょうこれ。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵35
・・・張り紙の責任元だけは分かりました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵36
ツタを一生懸命登っていくと、沢山の宝箱があったり、果ては温泉まで。でも温泉には王族でないと入れないみたいです。
王族には見えないな~とか言われちゃってますけど、ピーチ姫は立派な王族なんですけど!?どう考えても、王族に見えるよね!?頭に王冠も乗ってるし!

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵37
私の主張も空しく、頑としてピーチ姫は王族として認められなかったため、諦めて先に進むことに。すると、何か街みたいなものがありますね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵38
街では噂のマルガリータが演説をしていました。
マルガリータによると、この国を治めるマシュマロ王の病気が一向に良くならないため、国が混乱しているのだそうな。
しかし、マルガリータが行方不明となっていたマロ王子を発見したのでもう安心とのことです。

・・え?マロ王子??

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵39
マロ王子登場。いや・・・さすがに無理が無い?完全に異種族なんですけど・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵40
そしてそれを受け入れる民衆逹・・・「太りましたね!」とか「真っ黒ですね!」とか言ってますけど・・・いや、そういう問題じゃないでしょう。クチバシとかあるよ!?ねえ。もっと、良く見てみてよ!!

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵41
でもって、そんな偽マロ王子のお達しによって、今後はマルガリータが王女としてこの国を治めるらしいです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵42
いやいやいや、どう考えても貴方が本物でしょう!どう考えてもこの辺の人達と同種族ですよ。
ともあれ、まずはこのマシュマロの国で情報収集しましょうね。

マシュマロの国(宿代:30コイン)

  • ある日突然やってきたマルガリータによって、側近は王の下から遠ざけられた
  • 最近、下の国から人が来なくなった
  • 最近はお城の中に自由に入れなくなった
  • 温泉は火山によって沸いている
  • マシュマロ王は銅像が大好き
  • ジュゲムバスはマシュマロ王専用の大型乗り物
  • 城の中でマルガリータがマロ王子を叩くのを何度も見た
  • 久しぶりに見たマロ王子は変わり果てていた
  • 城の門には何時からか鳥が立つようになり、出入りできなくなった
  • 彫刻家のガロにマシュマロ王は良く銅像を注文していた

道具屋
スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵43

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵44
街の人達が言っている通り、マシュマロ王が居るであろうお城には鳥が邪魔をしていて入る事が出来ません。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵45
王家御用達の彫刻家ガロの家に行ってみると・・・マシュマロ王若かりし頃の銅像が、そして、その姿がマロと瓜2つ!

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵46
ガロさんはマロが本当の王子だと分かってくれたみたいですね。まあ、一般的な観察力さえがあればそういう結論に達しますよね!?
マシュマロの国は、物事をあまり深く考えないお国柄なのかもしれません。

でもって、マリオが何時ものようにジェスチャーを駆使して、これまでの顛末をガロさんにお伝えしたところ、ガロさんはマロが王子であることに確信を持ったみたいです。
そこで、マシュマロの国を乗っ取ろうとするマルガリータからマロの両親を救うべく、行動する運びとなりました。
とは言え、城の門は例の鳥が見張っているため入れない・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵47
そこで、ガロさん協力のもと、全身を金色に塗りたくり、彫像のふりをしてお城に侵入する作戦となりました。まあ・・・そうなると思ってましたよ。
しかし・・・どうせお城の中に入ったら、敵を皆殺しにしちゃうのに、なんで侵入する時だけこんな面倒くさいことをするんでしょう!不思議だよ!
ちなみに、マリオ扮する銅像は、マルガリータの父の母の息子の子供、アラビータの銅像なんだそうで・・・(もちろん嘘)

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵48
中に侵入して直ぐ、マルガリータ登場!ささ、倒してしまいましょうよ!

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵49
でも、暫くは銅像のふりをし続けるみたいですね。もしかして、マロの両親を人質に取られているかもしれないから、先にそちらの救出を済ませるつもりなのでしょうか。
何はともあれ、マリオの銅像はマルガリータに気に入られたみたいです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵50
マロ王子に扮した、マルガリータの部下ドドの手で銅像としてお城に設置されるマリオ。触ったときの感触で銅像じゃないことぐらいわかりそうなもんですが・・・まあそこはゲーム。
しかし、何時まで金色のままなんでしょう・・・それに、マリオ以外の仲間は一体どうやって行動してるの!?

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵51
そんな細やかな疑問を抱きつつ、お城の中を進むとセーブポイントを発見しました。今日はもうカブト虫と戯れたせいで大分疲れたし、マロの両親の救出は次回にしますか・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記13:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵52
結局、ろくにレベルも上げられないまま本日は終了・・・きっと、カブト虫にかまけていたせいですね・・・

今日の何を考えてるんでしょう

つぼみ:見てんじゃねぇよ!!
クィーンフラワー:水貰って、スクスク。花の命、短し・・・・
バーディ:マルガリータ!むかつくぅ~~
ヒマンパタ:絶対綺麗になってやる

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください