サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
サンサーラ・ナーガはとても日本人が作ったゲームには見えないと思う伊達あずさです。
何て言うか、治安が良い日本で育った人の発想じゃないと思うんですよね。
調べてみると、劇場版の攻殻機動隊の監督などをなさっていた押井守さんがこのゲームを監督なされているのだとか。私は攻殻機動隊自体をあまり良く知らないのでこれ以上深く突っ込んだ話はできないわけですが・・・まあ、少なくても監督は日本人みたいですね、うん・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
今日もアクパーラに降り立つ私・・・何時もの様に街の入り口で目覚めましたが、もうそれにも慣れました・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
と、余裕をお見せしたいところだったのですが、やっぱり何かがおかしい!!
ちゃんと宿屋に泊ったはずなのですが全然疲れが取れてない・・・でも、お金だけはちゃんと減ってる・・・どういうことよこれ。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
試しにもう一度泊まってみると、今度はちゃんと回復してる・・・あれぇ?私の気のせいなの?
まあ、今はお金持ちですし、この際、多少の事には目を瞑ることにしますけど・・・

さて・・・今日こそは本格的にこの街を探索しなければなりません。
しかし、街中とは言え、前回の様に突然襲い掛かってくる人が居ないとも限りません。体力には余裕をもって、慎重に行きましょう。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
しかし、調べれば調べる程この街はやっぱりおかしい。そこらここらで怪しげな商品が物凄い高値で売られているではありませんか。

  1. 怪しげな男が売る「竜使いの笛」:500ルピー
  2. どんな人でも魅力いっぱい「いおな」:2980ルピー
  3. 用途不明な「紙のテント」:750ルピー
  4. 誰でも呪い殺せる「呪いの数珠」:28000ルピー
  5. 何処となく年代を感じさせる「ドラゴン養成ギプス」:8800ルピー
  6. 滋養強壮に効く「ドラゴンコーラ」:1180ルピー
  7. オスの野良竜限定必殺武器「野良の玉潰し」:3980ルピー
  8. 幻の防具「ダルマの鎧&キーホルダー(おまけ)」:59800ルピー
  9. トラ殺しの武器「虎徹」:1980ルピー
  10. 鱗を濃く、そして硬くを育てる「いちまるいち」:4900ルピー
  11. 奇跡の秘密兵器「メーザー砲」:61398ルピー

どれもこれも怪し過ぎる商品な上、値段が中途半端!!中途半端な数字の力を使い過ぎ!!

試しに買うにも幾らなんでも高すぎる・・・でも、一度買って効果を確認してからクーリングオフ(リセット)しちゃえばいっか!
騙される方が悪いなんていうけど、絶対に騙す方が悪いに決まってる!クーリングオフですよクーリングオフ!!(実際はこの買い方の場合、クーリングオフの対象外です)

とりあえずぱっと効果が分かりそうなものだけ買ってみましょう。

竜使いの笛:何かが詰まっているのか音が鳴らない
いおな:魅力が上がったような気がする・・・だけ
紙のテント:外で使うと体力が回復する
ドラゴン養成ギプス:竜が居ないので何とも・・・
ドラゴンコーラ:体力10回復
野良の玉潰し:オスの野良ドラゴンと遭遇したことがないので何とも・・・
虎徹:使うと画面がピカピカ光るが特に効果なし、装備もできない
いちまるいち:使うとなんだかむずむずする

呪いの数珠、ダルマの鎧&キーホルダー、メーザー砲に至っては今の私の所持金では手が出ません!!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
またここでは色んな食べ物も売ってます。

  1. ソースたっぷりのみじんこ焼き:30ルピー
  2. タンドリー・ナマズ:20ルピー
  3. ベジタリアン用カレー:40ルピー
  4. こつぎょのから揚げ:20ルピー
  5. 下町弁当:50ルピー

全部食べてみましたが、一応、どれも美味しいみたいです。
でも、美味しいからと言って特に私の疲れが取れたりするわけではありません。(つまり、ゲーム的には何の効果も無い)
しかし最後のこれ、下町弁当っていうんですね。なるほど、ここがハワプールの人が言っていた下町っていう場所なんですね。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
現在地を確認するため一旦外に出てみると・・・あぁ・・・そういうこと!?
この下町と呼ばれる部分もハワプールの一部だったのですね。どうりで街並みが似てるわけです。

しかし、この下町とは本当に治安の悪い場所です。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
私と同郷のオリッサ出身を名乗るこの女性・・・オリッサの昔話がしたいから一緒にこの宿に泊まろうと誘ってきますが、話に乗るとルピーを全て盗まれます。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
1杯1ルピーと異常に安い酒を飲むと、昏倒した隙に持ち物を盗まれます。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
更には健康診断と偽ってお金を盗った挙句、服を脱がせて装備品を持ち逃げされます。

・・・下町に何か恨みでもあるんでしょうか。いや、なんでもありません。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
下町で唯一まともな話が聞けたのは安酒を提供する酒場に居た老人だけです。
まあ、話を聞くには1杯奢る必要がありましたけど・・・でも、奢ってあげるとは口だけで、結局私のルピー減ってないような・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
もう1人いた酒場のお客さんも、役には立ちませんがまともなことを言ってました。何かこの街では酔っぱらいの方がまともみたいです。

その後も、話しかけただけで戦闘になるガラの悪い物騒な人などと遭遇したりしましたが、何ら収穫は無く・・・一体何なのこの街。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
後は何かが無ければ入れてもらえない場所が2ヵ所ほどありました。覚えておくだけは覚えておきましょうね。
さて、これでハワプールの下町に関しては調査終了でしょうか・・・しかし、見事なまでに何も得るものがありませんでしたね。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
しかし、ハワプールの三方がそれぞれ別々の街になっているとするならば、気になるのが残す南側の入り口・・・湖の外から回り込めば井戸の中を通るより遥かに安全に行けました。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
しかし、入り口に衛兵が居て中に入れてもらえませんでした。あらら・・・
う~ん、となると・・・

「お城に泥棒が出るらしいが何処から入ってくるのか分からない」

と言うあの言葉が気にかかってきますね。恐らく、別の何処かしらから侵入できるってことなんでしょうね。
やっぱり、井戸から繋がっていると言われていた宮殿というのがそれのことなんでしょう。うぅ~ん、やっぱり井戸の中を探索する必要がありそう・・・辛い・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
しぶしぶ西ハワプールから再度井戸の中に入り、先ほどとは逆の方を探索してみました。
ん~何かまた別の所に繋がってそうな場所がありますね。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
案の定見たことも無い場所にでました。今度こそ宮殿内??

・・・いや、またついムキになって宮殿に不法侵入しようとしちゃいましたけど、私は単にこつぎょが欲しかっただけなのに・・・
そしてこれって立派な不法侵入じゃないですか。私にはダチョウの卵窃盗という前科が既にあるのに、これ以上、無意味な罪を重ねたくはない!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
とは言え、この人も言っているように入っちゃったものは仕方ない・・・
あ、それとここはどうやら王宮の調理場だったみたいですよ?

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
とは言え、世の中の人全てが調理場の人みたいに話が分かるわけではないみたいです。勝手に内部を探索し、その辺に居た人に声を掛けたら衛兵を呼ばれちゃいました。
うわーーまずい!!逃げろ~(本当に逃走しました)

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
その後は慎重に・・・誰にも見つからない(話しかけない)ようひっそりと内部を探索すると・・・お宝発見!!
中身はクリカラの剣と法輪の盾でした。どっちも装備可能なもので、かなり強いよ!?

でも、それ以外は人に塞がれていたりなんかしていて、とても先へは進めそうにありませんでした。
う~ん・・・やっぱり何の意味も無く侵入しちゃまずかったかな。
でもまあ、強い装備品が手に入りましたし、そう悪いものでもなかったかな!(悪いことはしましたけど・・・)

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
多少は強くなったことですし、再度こつぎょチャレンジ♪でも試みようと西ハワプールに戻る途中、とあることに気付いてしまった私・・・
クリカラの剣も法輪の盾も名前が特殊だし、使用したら何か特殊な効果があったりしないかな~と何気なく使用してみると、法輪の盾を使った際、自分の体から疲れが抜けていくことに気付きました。何これ凄い!?しかも無くならないよ!?凄いんだけど!凄い物拾っちゃった(盗んじゃった)んですけど!

あ、クリカラの剣の方は残念ながら何も起こりませんでした。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
今度こそ本来の目的(こつぎょ狩り)を達成すべく、再びハワプール周辺の湖(浅い方)に入る私。
早速、前回同様の組み合わせでこつぎょ達と遭遇するも・・・いける!これならいける!!
敵に与えるダメージや敵から受けるダメージこそ大きく変化しませんが、法輪の盾によって戦闘中でも体力回復を行える点が強い!
よ~し、らんまるのために沢山のこつぎょを捕まえちゃうぞ~

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
「法輪の盾さえあれば安泰じゃん!!」意気揚々と盗んだ盾で走り出す(こつぎょを狩り続ける)私に天罰が・・・
何度も使い続けていたせいによるものか、法輪の盾が突如何のメッセージも無く消えた・・・
え・・・こ、壊れたの!?やっぱり、この世界はそう簡単なものではなかったみたい・・・

しかも、法輪の盾を失ったことによる防御力の低下が災いし、またもこつぎょを倒し切れなくなってしまいました。(結局逃げた)
はぁ・・・もう嫌、こんな世界。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
途方にくれた私は、一縷の望みにかけて、例のしゃちほこの鱗を持って武器屋さんに武器作成の依頼をしてみることに。
すると、武器を作って欲しいとお願いしたはずなのですが、何故か防具が出来るみたい。これはひょっとして何とかなる?
と、思ったのもつかの間・・・何としゃちほこの鱗4枚では全然材料が足りないようです(22枚も必要)。本当に全然足りてないじゃん・・・
でも法輪の盾を失ってしまった今、私はこれに賭けるしかないんだ~~

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
結局、井戸の中でサバイバル生活に逆戻りです。でも、しゃちほこぐらいなら今の私でも何とか倒せる!!でも、他の敵は全部逃げます!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
やっとの思いでしゃちほこの鱗22枚集めましたよ!!!!
そんなわけで、しゃちほこのヘルメットの製作を依頼すると、商品は代金前払いで翌日受渡しだそうです。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
宿屋で明日を待つ前に、念のため手持ちのこつぎょ20体をらんまるに与えてみました。
が、やっぱり足りないみたいですね・・・とほほ。しゃちほこのヘルメットを装備してもこつぎょを倒せなかったらどうしよう・・・はぁ・・・

う~ん・・・そういえば、奥に居た保母さんがベビーフードでも育てられるとか言っていましたよね確か。
もしや、ベビーフードをこつぎょの代わりに上げても成長したりしないのでしょうか。

そんなわけで、もうお金に糸目は付けず、大量のベビーフードとレゴ以外のおもちゃも買いまくってかたっぱしかららんまるに与えちゃう!!
私、お金だけは沢山持ってるんだ!!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
すると・・・保母さんのセリフが変わりました!
何か竜使いになるなら竜使いのヘルメットを手に入れなければならないとか言われます。
そして、その竜使いのヘルメットは以前はお城で簡単に貰えたみたいなのですが、今はそれも怪しいようです。
う~ん、遠まわしに1度お城に侵入してみろって言ってます?

それと、もう何々を持ってこいとは言われなくなったものの、らんまるは育ちざかりだからどんどん食べ物を上げればいいと言われました。
もう何を上げても良いってことなのかな?

でもその前に、新種の獲物も手に入っているので、薬屋さんで買い取り価格を調べておきましょうね。

獲物1体当たりの価格
こつぎょ40ルピー
かつぎょ100ルピー
デンキガマ50ルピー
ガスガマ5ルピー
えすかるごん180ルピー
みずねこ620ルピー
しゃちほこのウロコ200ルピー

みずねこって結構高く買い取ってもらえますね。
井戸の中でかなり遭遇する上、現状でも1回なら何とか倒せます・・・が、それならオリッサに帰ってまんだらげを沢山倒した方が早いだろうな。
そういうことなので、もう手持ちの獲物を全部食べさせちゃっても良いのですが、とりあえずは竜使いのヘルメットなるものを手に入れてからにしようかな・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33サンサーラ・ナーガのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
久しぶりにらんまるの顔も見れたことですし、そろそろ宿で休むことにします。あ~何だか凄く疲れちゃいました。
明日にはちゃんとしゃちほこのヘルメットが完成してると良いな・・・
では、おやすみなさい!

(体重と身長は以前より劇的に増えてるけど、COとMOが何か減ってるね・・・)

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
伊達あずさ

Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。
ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です