サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:2018年5月11日

あなたの一票に感謝!
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
レベルが無かったことに絶望している伊達あずさです。
レベル上げができないロールプレイングなんて、夏休みのない8月の様・・・
と、まるでRADWIMPSの様なことを呟きつつゲーム再開です。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
宿屋で眠って居たはずの私は気が付くと街の入り口に居ました。あれ?おかしいな・・・昨日は確かにベッドに入ったはずなのに。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
何となく体の疲れもとれていない気がします。素泊まりだったからでしょうか・・・でも、そんなにお金が無いんですもの。

このままではろくに旅も続けられません。
何とか金策を練らなければ・・・そのためにもまずはハワプールの散策から始めてみましょうか。ひょっとしたら、外で倒したみじんこ達の死骸を買い取ってくれる所があるかもしれません。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
そう思って街を歩き始めたはずだったのですが、何故かウシと話している私・・・んもう。
っていうか、何故街中にウシが沢山居るの?

そんな沢山のウシと戯れつつも、私は街でしっかりと情報収集に励んだのでした。

  • 水の枯れた井戸は通路になっていて、宮殿や下町に繋がっている
  • 万が一、裸に剥かれることがあったらはらたまに行けば何とかなる
  • 薬屋に高く売れるものは色々あるが・・・俺の口からは言えない!
  • 赤マムシは体の疲れをとるにはもってこい
  • 体に毒が入ったときはせーろがんを飲むと良い
  • 赤ん坊の竜はびっくりするほど弱い
  • お城に泥棒が出るらしいが何処から入ってくるのか分からない
  • ベコ(ウシ)は聖なる生き物
  • 男ならふぁーるカップを買えば急所を守れる
  • 甲羅や鱗を手に入れたら店で鎧や盾に作り替えてもらうと良い

武器屋/防具屋
サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5

薬屋/ドラゴン屋
サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7

ざっと街を散策した感じではこんなところでしょうか。
どうやら薬屋さんで獲物(敵の死骸)を買い取ってもらえるみたいです。

買い取り価格は・・・

獲物1体当たりの価格
みじんこ1ルピー
ドクみじんこ2ルピー
みじんこロード5ルピー
テングダケ10ルピー

・・・もう冒険止めたい。
こんなんじゃやっていけません!!あれだけ沢山の敵と戦ったにも拘らず全部売っても150ルピー程度・・・武器防具を買うどころか、1日の宿泊費(素泊まり)程度しか稼げてません。
しかも、素泊まりだと、ちっとも疲れがとれません。こっちはみじんこ相手に4、5回も戦えば体力が尽きると言うのに・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
そんな途方に暮れる私の前に現れたのはニコ・ローン・・・1日3割の利息付きでお金を貸してくれるらしいです。
何その利子・・・法外にも程がある!!

他にも注射を打ってくれる病院や竜を預かってくれる託児所などがありましたが、お金も竜もない私には縁遠き所・・・
身も心も疲れ果てた私は夢破れて実家(オリッサの村)へ戻ることに・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
まともに敵と戦っても何1つとして良いことが無いと知った私は常に逃走を選択、そのおかげもあってか、無事家までは戻ってこれました。
はぁ・・・何て報われない人生なんでしょうか。夢も希望もあったものではありません。

結局、無理をしてハワプールまでいった割に何ら金策もできず、逆にハワプールでの宿泊料金が私に重くのしかかってきただけでした。
はぁ・・・これから一体どうしたらいいのでしょう。

・・・って、あれ?
そういえば私、竜のウンコを求めて寂れた竜の産卵場に行くはずだったんじゃ・・・
しかも、竜の産卵場は西にあるってあのウンコお爺さんが言っていたような。
ちなみに、ハワプールは東です。


・・
・・・
逆じゃん!!!

お金に困り過ぎていた私は、金策の事ばかり考えていたせいで、本来の目的を見失っていたみたいです。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
気を取り直して西へと進み始める私・・・地形が変わったせいなのか、今までとは異なる敵が出始めましたが、どうせ倒しても良いこと何て何もないので全部逃げることにしました。
全ての戦闘を逃げてやり過ごすと決めた途端、敵との遭遇率がとても気になり始めます。敵じゃま!うざい!!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
しつこく出現する敵を巻きながら、斯様に毒づく私でしたが、やがてそれっぽい場所にたどり着くことが出来ました。
しかし、見事なまでの巨木ですね・・・私の勝手なイメージなのかもしれませんが、ドラゴンって切り立った山みたいなところで産卵しているイメージがありましたよ。これじゃまるで鳥みたいです。

さて・・・どうやって登ったら良いものか・・・多分、竜のウンコは高い所にあるんでしょう?

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
一瞬、あまりに巨大な木を前に途方に暮れた私でしたが、何か木の洞を通って登って行けるみたい。何処に出るか予測もできませんが、特に敵と遭遇するわけでもないみたいですし、時間さえかければ目的の物を何れ見つけられそう。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
竜のウンコを求め、とりあえず手当たり次第に洞に入りまくる最中、錆びた剣を発見しました。初装備品ゲット?
ただ、ここでは装備できないみたいなので、一先ずお預けです。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
その後も洞を移動していると、今度は錆びた鎧を発見しました。あ~何だか、洞の法則性が見えてきましたよ?
徐々に行きたいところに行けるようになってきました。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
そして遂に、念願の竜のウンコを発見しました!・・・念願の物がウンコって何かちょっとアレですけどね。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
外に出た私は、先ほど手に入れた錆びた剣と錆びた鎧を装備してみることに。
剣はまだしも、鎧の方は拾い物なのにちゃんと私が着れるサイズで良かったよ。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
帰り道に遭遇した新種のモンスター相手に、錆びた剣の切れ味を試してみることに。
今まではモンスター相手に素手で殴りかかってましたからね。錆びているとはいえ、遠心力をフル活用できる武器の威力は計り知れません。
きっと、今までが嘘のように戦闘が楽になっているはず・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
・・・と、期待していたのですが、いざ戦ってみるとあまり強さを実感できない。
でも、相手は新種の敵だし、この装備が無かったらやばかったのかもしれません。でも、ここって帰り道なんですよね・・・つまり、来るときは装備も無く来たわけで・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
何となく釈然としないまま、お爺さんの所まで竜のウンコを届けました。
竜のウンコってお灸として使う物だったんですね。まともな理由で良かった。

で、本当にウンコの見返りとして竜の卵を譲ってくれるそうなのですが・・・何か沢山あるんですけど!?
もっと竜の卵って希少な物なのとばかり思ってましたよ。めっちゃ沢山あるじゃないですか!
こんなコモンアイテムを宝としていた私の村って一体・・・しかも、ダチョウの卵だったし。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
一先ずそのことは置いておいて、さて・・・一体どの卵にしようかな。正直見た目には全く違いが無いのですよね。
う~ん・・・やっぱりこういうときは端とか真ん中あたりは良くない気がする。右から3番目ぐらいにしようかな?

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
何か本当にそれでいいのかとしつこく聞かれました。いや、そう言われても見た目に何の違いもないし・・・せめて卵の色が違うとかすればまだ悩みようもあったんですけどね。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
竜の卵をくれたお爺さんは何かやたら親切に今後のことを教えてくれました。竜のウンコって薬屋さんで高く買い取ってもらえるんですね。
それと、川を遡って行ったところにあるお店の奥に居るお爺さん?ひょっとして、竜のことについて一方的にしゃべった後に消えたあのお爺さんのことでしょうか。もう既に会っちゃいましたよ!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
そして何故かここでタイトルコール!!が・・・まったく読めない!!!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
やっと竜使いになるための第一歩・・・竜の卵を手に入れた私!
うーん・・・この竜の卵を村に返したら、私のことを許してくれるかな・・・いや!私は竜使いになって村の人達に復讐しなくてはならないんでした!
だって、「戦う」何てコマンドがあるんですよ?やろうと思えば本当にできちゃうんですよ??

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
ハワプールに向かう前に、とりあえずオリッサも近いことですし、おばあちゃんには報告していこうとおもった矢先・・・何と先ほどもらったばかりの竜の卵が孵ってしまいました。はやっっ!もっと孵化するのに時間がかかるものだとばかり思ってましたよ。ポケモンの卵より孵るの早いよ!?

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
さて、何はともあれ、生まれた竜に名前を付けなくてはなりません。
これを怠ると、どこぞの聖竜国みたいに帝国に城を陥落させられてしまうかもしれませんからね。

でもって、名前は、そうですねぇ・・・「元気に、そして、狂暴に育って欲しい」という願いを込めて、「らんまる」と名付けることにしました。
今同時並行でやっているバハムートラグーンのドラゴンの名前も「らんまる」ですしね。ま~もし5文字でも良かったら「らんまるん」にしたんですけどね。

しかしこれで、竜の卵を村に返すという選択肢は無くなってしまいました。でもまあ、本当に竜の卵だったんだしいっか!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
村に戻って早速竜の事をおばあちゃんに報告しようとしたのですが・・・あれ?特に反応が無い。ひょっとして私の話を信じてません?
そう思って、先ほど孵った竜を確認しようとしたのですけど・・・状態でも見れないし・・・それらしいコマンドもない。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
と、思ったら・・・道具になってた!!まあいいでしょう!では、使ってみます!

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
・・・何も起こりませんでした。
そして、おばあちゃんはそんな私に何時もと変わらずお弁当を持たせてくれました。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
長い旅路を経て、再びハワプールに戻ってきました。
錆びた剣と鎧のおかげか、若干は道中が楽になったような気がしなくもありません。でも、目覚ましい程にはかわってないですけどね。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
わざわざこのやたら物価の高いハワプールまで来たのには理由があるのです。
そう!ここには竜の託児所があるんですよね。ここに竜を預けることで、外を歩けるようになるまで竜を育ててくれるみたいなのです。

・・・が!預かり賃800ルピーですって!?そんな大金何処にあるの!?
みじんこを800匹も倒さないとならないんですけど!?

そしたら、「ローンになさいますか?」とかしれっと聞いてきました。
何て言うか・・・本当に夢も希望も無い世界ですねここ・・・
ローンを組んだとしても、800ルピーもの大金、返済する自信が無いよ・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
お金の問題で預けることを躊躇している私に対し、人の道徳心を煽るという最も下劣な攻撃を繰り出してきた託児所の受付・・・
「何時か一人前の竜使いになって力を手にしたら、こんなくだらない世界、消し去ってやろう・・・アクパーラ死ね!」そう呟きながら託児所を後にしました。

お金が無いよ・・・途方に暮れた私の脳裏にウンコお爺さんの言葉が・・・

「都の薬屋で高く売れるじゃろう」

そういえば、お爺さんが「竜のウンコは都の薬屋で高く売れる」って言ってましたね。
でもな・・・どうせ高くっていってもたかが知れてるんでしょうけど・・・以前、獲物を売りに行った際に酷い目にあってますし・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
そう思いながらも薬屋に向かい、試しに竜のウンコを幾らで買い取ってくれるのか聞いてみると・・・
1500ルピーですか・・・え!?1500!?竜を託児所に預けてもまだおつりがくる金額です。

ついでに、新種の獲物についても買い取り価格を調査してみました。

獲物1体当たりの価格
やつめナマズ20ルピー
デンキナマズ30ルピー
おおたまじゃくし2ルピー
パイビリカ205ルピー
まんだらげ150ルピー

・・・え!?パイビリカとまんだらげ高っ!!
ちなみに彼らは2体とも竜の産卵場に行く際に遭遇した敵なんですよね。砂地?に出る敵?
確かにみじんこと比べれば大分強いですけど、倒せないわけでもない・・・何か一気に光明が差してきた気がします。

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
とりあえず、竜のウンコだけ売却した私は、そのお金でらんまるを託児所に預けることにしました。
一先ずこれで安心・・・

サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41サンサーラ・ナーガのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
安心したことで一気に疲れがやってきた私は、懐が温かくなったこともあって、ハワプールの宿屋に泊ることにしました。(素泊まりだけど)
は~でもこれでやっと、竜使いとしてやっていけるような気がしてきました。今日は何だか良い夢が見れそうです。
では、おやすみなさい!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
伊達あずさ

Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。
ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です