リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

皆さんこんにちは!
プレイ日記の長期化に悩む伊達あずさです。
昔のプレイ日記を見返すと、昔はとても短かったんですよね。
それが、最近の長いことと言ったら・・・
そんな悩める私が今回プレイするのは「リトルマジック」というゲームです。
リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1

実はこのゲーム、小さかった当時の私が大好きだったゲームなんですよね。
そういうわけでふとプレイしてみようと思った次第です。
しかし、このゲームってシミュレーションゲームなわけです。
以前プレイしたシミュレーションゲーム「ファイアーエムブレム」は25回という最長記録を叩きだしてしまいました。
近年プレイ日記の長期化に悩む現状に相反する選択のような気もするのですが、以前の困難に敢えて挑み、それを乗り越え新境地に達しようという崇高な発想だったり、ただやりたいだけだったりなのです!

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ちなみにこのゲームには「魔道士の陰謀」という通常ストーリーモードの他に、お友達とマップを選択して対戦できる「対戦 モード」、更には「バトルモード」と呼ばれる戦闘オンリーのモードがあるのです。
最初の2つはまだしも、シミュレーションゲームで戦闘オンリーって何?って思った方もいらっしゃると思うのですが、実はこのゲーム、戦闘がアクション形式になっているのです。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
こんな感じのアクションゲームですね。
キャラクターによって攻撃力、守備力といった基本ステータスの他に、攻撃方法や当たり判定、ジャンプ力、移動速度なども異なるんです。
更には、戦う地形によって多少のフィールドギミックもあるため、それらによってユニットの優劣が変わったりもします。
そんなことから、シミュレーションなのに大いに無謀な指揮を執ったとしても、アクションの腕前さえ良ければ何とかなってしまうのです。
しかも、戦うことで経験値が得られ、私の大好きなレベルアップまでするわけですから、当時の私が好きになるのも仕方ありません。

というわけで、今回は「魔道士の陰謀」モードでプレイしていきたいと思います。
本当は対戦モードで、蘭丸さんに相手をしてもらったって良かったんですが、絶対断られますし諦めます。

尚、これまで同様方眼紙マッピングを使用させて頂いてマップを描いています!

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
というわけで、魔道士の陰謀のストーリーです。
互いの王族の結婚まで決まっていたサンオサール国とムーンオイヌ国の仲を引き裂いた悪の魔道士を退治するお話です。
しかしあれですね。
サンオサールとムーンオイヌって・・・太陽(サン)と月(ムーン)、猿(オサール)と犬(オイヌ)っていう意味ですねこれ。
小さい頃は全然そんなの気づきもしませんでした。
犬猿の仲ってことにしたかったんでしょうかね。
と、今更ながらそんなことに気づいた感じですが、早速ゲームを開始しましょう!

Map 1:旅立ちのサンオサール

戦闘前会話

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
王子「・・ムーンオイヌが攻めこんでくるとは・・噂では、ムーンオイヌの国王は、あの魔道士に呪い殺されたという。信じられないことだが、爺はどう思う?」

爺「それだけではなく、魔道士は国中に魔法をかけ、人々を操ろうとしていると、爺は思うておりますじゃ」

王子「父上が床に伏せった今、一刻も早く魔道士を倒し、王女とムーンオイヌを助けに行かなければ!」

爺「魔道士の魔法は、狭い村ほど早くかかります。急ぎなされ!」

?「敵が来たぞーッ!」

爺「王様とお城のことは、この爺にお任せくだされ」

王子「では頼む!」

爺「お気をつけて・・!」

マップ

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
#地図内の座標を示すときは[縦:横]で表記します

マップ詳細

敵ボス:火の戦士Lv2
制限ターン数:30ターン
増加予算:200

新規兵科

名称費用初期AP初期DP移動魔法
王子201056火球、雷、氷、回復
火の戦士20746火精霊召喚
水の戦士20865水精霊召喚
風の戦士20647風精霊召喚

戦闘時特徴
王子:下長押し→Bで魔法を撃てる。その他は中程度。
火の戦士:移動速度、ジャンプ力共に中程度。ジャンプ中下突きができる。
水の戦士:移動が遅く、ジャンプも低い。ジャンプ中下突きができる。
風の戦士:移動が速く、ジャンプも高い。ジャンプ中下突きができる。

魔法説明
名称消費MP射程説明
火球205高威力、低命中の火球を放つ。氷地形→水地形
205低威力、高命中の雷を放つ
104直線上に低威力、必中の氷を放つ。水地形→氷地形
回復201隣接ユニットのHPを回復する
火精霊召喚803火柱を放つ精霊を召喚し戦わせる
水精霊召喚803水柱に変化する水滴を放つ精霊を召喚し戦わせる
風精霊召喚803竜巻を放つ精霊を召喚し戦わせる

プレイ内容

とりあえず初めにさらっとこのゲームの説明をすると・・・
予算を使用して各ユニットを雇用し、敵の城を占領することが目的となります。
自軍の城は[02:02]で、目標となる敵の城が[06:13]です。
当然敵軍の城にはボスとなるユニットが常に待機しているため、ボスを倒さなければ城の占領は出来ません。
自軍の城を占領されるか、制限ターン内に敵の城を占領できない、または王子がやられてしまうと敗北となります。

雇用したユニットは通常自軍の城から出撃しますが、[01:08]や[07:07]にある魔法陣からも出撃させることが可能です。
ただし、自軍の占領下にない場合は利用できません。
また、ユニットを魔法陣に滞在させるとMPを回復することも出来ます。
[01:05]や[07:10]にある村はユニットを滞在させることでHPが回復できる施設です。
[03:14]の教会は滞在ユニットのHP・MPの両方を完全回復する施設となっています。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
とりあえずBボタンでメニューを開き、募集コマンドから最初のユニットを雇用していきましょう。
予算は200あるので、本気をだせば10人ぐらい雇用できそうでうが、このゲームはユニットのレベルをあげることができるので、あまり大所帯になると経験値が分散するし私的に宜しくないのですよね。
やはりここは1つ、火、水、風の戦士をそれぞれ1人ずつ雇用して大事に育てていきたいところです。
資金は次のマップにも引き継がれるので、別にここで全て使ってしまう必要はありません。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
というわけで、とりあえずこんな感じになりました。
雇用したてのユニットは行動不能の様なので、このターンでの出撃は諦めましょう。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
というわけで、このターンに行動できるのは王子だけなので、王子でとりあえず上の敵施設を攻めましょう。
将棋などであれば、初手から王を動かすなど正気の沙汰ではないかもしれませんが、このゲームの王子って実は凄い強いんですよね・・・
このゲームで王子を使わせたら正直私は負ける気がしません。
なので、序盤から積極的に王子で攻めていってレベルを上げてしまおうと思います。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
さすが、攻めてきた方だけあって既に3人の戦士を雇用済みだったみたいです。
最初のターンから容赦なく、下方にある自軍施設を占領しにかかってきました。
その後も資金全てを投入し10人の戦士を雇ったみたいです。
まあ、敵軍には資金を温存する利点なんて皆無でしょうしね・・・経験値のためにも敵のユニットを全て倒すまでは城を攻めないようにしましょうか。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
さてさて、私のターンですが自軍の魔法陣を占領されないためにも、先ほど雇ったユニットを魔法陣から出撃させて施設の防衛をしましょう。
ですが、ただ迎え撃つというのも芸がない話ですし、ここは打って出ることで攻撃的に防衛してしまいますか。
とりあえずは火の戦士で戦いを挑みます。
私の腕が鈍っていないと良いですけど・・・

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
敵ユニットである、風の戦士はジャンプ力があります。
よって、同じタイミングでジャンプ攻撃を仕掛けてしまうとこちらが負けてしまうのですよね。
そこで、とりあえず前後に動きながら敵を牽制することで、敵のジャンプ攻撃を誘い、着地直後の隙を狙ってこちらの連続ジャンプ攻撃を当てるという作戦で戦います。
風の戦士は攻撃力が少なめなので、多少失敗して被弾したとしても何とかなります。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
結構頑張ったんですが、制限時間30秒以内に敵を倒せませんでした。
仕方がないので風の戦士も当てて、敵を倒しましょう。
さすがに2人がかりなら楽勝でしょう。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
同じジャンプ力ならよほどのことでもない限り私が負けることなんてありません!
ノーダメージで快勝です!

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
残った水の戦士も魔法陣から出撃させて敵の火の戦士に当てましょう。
水の戦士は攻撃力が高いのでタイミング良く敵を端まで追い込めればジャンプ攻撃でハメ倒せてしまうのですよね。
30秒以内に倒せちゃいましたよ。
さすが小さい頃大好きだったゲーム!私結構覚えてる!

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
でもって、王子で敵の魔法陣を占領してしまいましょう。
これで、敵はもう城から増援を繰り出す他ありませんので、自軍の城が手薄でも何とかなるでしょう。
王子は以外に移動力もありますしね。
先ほど敵が雇った敵が城からわんさか出てくるでしょうけど、王子なら全員返り討ちにする自信ありますよ!私は!

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
次のターンの開始時に敵の水の戦士が召喚魔法を使って攻撃を仕掛けてきました。
このゲームにはフィールドで使用できる魔法もあるというのは覚えていたのですが、戦士達もこんな魔法使えるんでした。
すっかり忘却の彼方でしたよ!
まあ、戦士達が召喚するモンスターのHPは召喚者のレベルに準じていたはずなので、Lv1程度ではデフォルトでほんの少しになってしまいます。
私の水の戦士相手であれば、1撃耐えられる程度でしょうね。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
それ以外特に敵から攻撃を仕掛けてくることもなく、こんな感じになってしまいました。
これは少々参りましたね。
もう少し敵から攻撃を仕掛けてきて数を減らせると思っていたのに、防衛に回らざるをえないかも・・・

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
とりあえず、下は3人の戦士で防衛戦を張って、敵の進行を防ぐことにしました。
できるだけ同じ兵科を当てて、腕の差だけで押し切る戦法に。
結構慎重に戦ったのですが、風の戦士だけちょっとダメージを受けちゃいましたね。
残り9人いますけど、大丈夫かな?

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
敵は手傷を負った水の戦士を教会まで下げ、それ以外の戦士は全員召喚魔法で攻撃してきました。
自ら攻撃してこないとは何とも卑怯な・・・
まあ、若干こちらにもHP的な被害がでましたが、今のところは問題なさそうです。
敵のお陰で、水の戦士、風の戦士のレベルが1つ上がりました。
今後も大事に育てていきましょう。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
向こうばかり安全な所から攻撃してくるのはずるいので、こちらも王子でフィールド魔法攻撃を仕掛けてやることにしました。
とりあえずサンダーの魔法で近くにいる風の戦士を攻撃しましょう。
フィールド魔法でも経験値が入るので、制限ターンぎりぎりまで生かさず殺さずで行ったほうが経験値的に美味しいかもですね。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
とりあえず、下の3戦士達はそのまま前線を上げて行くことに。
しかしあれですね・・・シミュレーションゲームってロールプレイングゲームの時とは違って、特に突っ込みどころもなく面白いことが何もかけませんね・・・これは困りました。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
ちなみに敵はMPがある内は召喚魔法で攻撃してきますが、MPが無くなると向こうから攻撃を仕掛けてきてくれます。
HPが減っている状態の場合は下がるみたいですが、基本的に向こうから攻撃を仕掛けてきて、仕損じた場合は下がる前に倒せてしまうので、どんどん敵は減っていきます。
その内、こちらのレベルはどんどん上がるので、1ターンキルも容易になり、あれだけあった戦力差もあっという間にひっくり返りました。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
後はもう敵を村と城まで追い込み、生かさず殺さずで経験値稼ぎです。
このゲームでは敵も経験値を得てレベルアップするので、敵もだんだん強くなっていっちゃいますけどね。

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
というわけで25ターン目にもなる頃には全員が王冠マークのLv10になってしまいました。
ファイアーエムブレムと比べるとレベル上げは非常に簡単ですからね。
まあ、固有名があるユニットですらなく、死んだらおしまいですからそんなものなのかもしれませんけど・・・
とりあえずこれで心置きなくこのマップをクリアできます!

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
王子の魔法一発で吹っ飛んでいきました(即死)。

戦闘後会話

リトルマジックのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
敵のボス「うぬぬ・・後一息の所で負けてしまうとは・・最後に1ついいことを教えてやろう。この東にある僧侶の村を、仲間が奪いに行ったのだ。今頃はもう占領している頃だろう。ふははは・・いてて・・ぐふっ」

味方の火の戦士「王子!僧侶といえば、怪我や病気を癒やす力を持つ一族、あそこを占領されたら国中に疫病が広がってしまいます!」

王子「うむ、急がなければ・・」

自軍の変化

資金200 → 140

自軍ユニットとレベル
王子Lv1 → Lv10
火の戦士Lv1 → Lv10
水の戦士Lv1 → Lv10
風の戦士Lv1 → Lv10

戦い終わって…

と言った感じで、最初のマップにしてレベルを最大まで上げてしまったわけですが、別に1兵科につき1人しか雇用できないわけではないので、次のマップでは数を増やしてもいいのですが・・・何かこのままだとちょっと簡単過ぎるような気がするので、1兵科1人制で今後は進めていこうかなと思います。
しかし・・・やっぱりストーリー性が薄いゲームだとただの攻略みたいになっちゃう。
しかも、私の場合、問答無用でレベルを上げてしまうので、攻略というかただの無双に・・・
う~ん、どうしよう!!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です