ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:2015年6月5日

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

皆さんこんにちは!
ファミコンの難易度にだんだん慣れつつある伊達あずさです。

さて、チャイルズクエストという長いトンネルをやっとのことで抜け、新たにお届けするプレイ日記!
それは・・・「ファイアーエムブレム」です!
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
まあ、なんていうか・・・有名なゲームですね。
このプレイ日記では初のシミュレーションゲームということになります。

このゲームの特徴と言えば、「ユニットのレベルが上がっていくシステム」と「死んだキャラは二度と生き返らないシステム」ですね。
この当時のシミュレーションゲームって、操作するユニットが将棋のコマみたいな扱いのものが多く、あまり個性がなかったんですよね。
レベルが上がるものも中にはありましたけど、そのステージだけだったり、レベルっていうよりはランク?みたいな扱いが多かったような。

そんな中、ファイアーエムブレムはまるでロールプレイングゲームのようなシミュレーションゲームとして名を馳せました。
ユニットにも個性があり、それぞれストーリーまであるんですよね。
さらにいえば、ユニット一人一人に装備まであるんですよ。
もう本当にロールプレイングみたいです!

さて、実を言いますと・・・私、一度やってるんですよね。このゲーム。
でも、Map 20の「ブラックナイト・カミュ」というステージで、セーブデータが消えちゃったんですよ・・・
悲しかったです・・・
遠い記憶を呼び覚ますと、確かこのマップって結構難しいマップだったのです。
そのせいもあって、何度もリセットしたため消えたのかもしれません。
当時の私はデータが消えたことに凄まじいショックを受けてしまい、それ以来カセットを封印してしまっていたんですよね。
(ご丁寧に謎の黄色いカセットケースに入ってました)

しかし!!!!

大人に成長した私」+「今までの日記でファミコンの難易度に慣れてきた私」なら余裕でクリア出来るはず!!

そういうわけでリベンジなのです。
見てなさい!カミュ!大人になった私の戦術を!

とは言ったものの、一番心配なのは、シミュレーションゲームのプレイ日記なんて一体どう書けばいいのかってことですね。
ふっふ~ん・・・我に秘策ありです!
前回ウィザードリィ(Wizardry)のプレイ日記の中でご紹介したあの方眼紙マッピングのマップチップを自分でファイアーエムブレム用にカスタマイズして作ればこんなことまで出来ちゃうのですよ!
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
じゃじゃ~~ん!!!
凄くないですか!?ダンジョンの中だけじゃなく、お外のマップも自由自在です!

わざわざそんなの使わなくても、マップエディターがあるでしょ~?とか思うじゃないですか。
Vectorさんとかで調べてみたんですが、私が試したものは全てマップチップのレイヤー毎に置けるのに何故かチップの透過に対応していなかったりしてなかなか使えるのがなかったんですよ。
だって、(レイヤー1)草原、(レイヤー2)山、(レイヤー3)ユニットとか置きたいじゃないですか。
できないんですよ!!!重なるけど見栄え的に上書きになっちゃうんです!

そんな中、ふと・・・もしかして方眼紙マッピングでも描けるんじゃ!?と思って試した所大当たりでした!
方眼紙マッピングの場合、同じマスに描写する際、スペース>オブジェクト>床の順で表示されるので、スペースにユニットを、オブジェクトに山とかお城とか砦とか海の境界線などを、床に草原と海を描けば上記のマップが再現できるのです!

どうですか?自分でマップチップを作った割りにはまあまあ本物に似てません?
結構頑張って描いちゃいましたよ!
アプリの絵で忙しい蘭丸さんにこんなものをお願いするわけにも行かないので、絵が苦手な私ですが自ら描いちゃいました!
さすがにユニットまでは無理~ってことで四角にしちゃいましたけどね。

これをフル活用して、初シミュレーションのプレイ日記を書いていきますよ~
ただ、頑張って作ったのはいいけど、マップ描くの大変ですけどね・・・

では、ゲームスタート!
・・・の前に!!
さすがのファイアーエムブレムも他のファミコンソフトの例にもれず、ストーリー(背景)がゲーム中には語られないのです!
よって、世界観的なものを確認しておかないといけませんね。

結構長いので要約してお伝えすると・・・

その昔、暗黒竜メディウス率いるドルーア帝国の侵略により、アカネイア大陸は恐怖と絶望の渦中に居ました。
ですが、アリティアのアンリという若者が苦難の末に手に入れた神剣ファルシオンを使ってメディウスをやっつけました!
リーダーがやられてしまったドルーア帝国はアカネイア軍に追い払われ、大陸に平和が戻りました。

それから100年。
暗黒竜メディウスがまた復活してしまいました。
しかも、闇の魔王・大司教ガーネフまでもが加担する始末!
再度メディウスを打ち破るべく、英雄アンリの血を引くコーネリアス王がファルシオンを手に戦いに赴くも、同盟国であるグラ王国の裏切りにあい、壊滅、ファルシオンまでもが敵の手に渡ってしまいました。
王が敗れたことでアリティア王国は滅亡、王子であるマルスは姉のエリスの助力により、辺境の島国タリス王国に逃げることに。
それから2年後、タリス王国にまでドルーア帝国の魔の手が・・・タリス王国の城を占拠されてしまいます。
城からペガサスに乗って助けを求めに飛んできたタリス王国の王女シーダと共に元アリティアの王子マルスは僅かな兵を引き連れタリス城の解放へ動き出したのでした。

と言った感じで、結構しっかりしたストーリーがあるのですよ。
それを踏まえた上でゲームスタートです!

あ!!今後座標を示すときは[縦:横]の順で記載しますね。

Map 1:マルスの旅立ち

戦闘前会話

ジェイガン「マルス王子 タリス城からシーダ様が来られました」
マルス「どうしたんだシーダ 城で何かあったのか」
シーダ「マルス様 会えて良かった ガルダの海賊が突然襲ってきたの お城も占領されて大勢の人が殺されたわ お願いお父様を助けて」
マルス「大丈夫だよシーダ この砦にはアリティアの勇敢な騎士達がいる 海賊どもに負けることはないさ さあ 僕と一緒にタリスの城へ行こう」

マップ

ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2

マップ詳細

[08:26]の村:10000Gが貰える
[04:03]の村:リフ(僧侶)が仲間になる
[10:25]の武器屋:鉄の剣、弓、ボウガン、斧、槍、手槍

仲間になるキャラ

マルス(ロードLv1):マップ開始時から仲間になっている。
シーダ(ペガサスナイトLv1):マップ開始時から仲間になっている。
アベル(ソシアルナイトLv1):マップ開始時から仲間になっている。
カイン(ソシアルナイトLv1):マップ開始時から仲間になっている。
ジェイガン(パラディンLv1):マップ開始時から仲間になっている。
ドーガ(アーマーナイトLv1):マップ開始時から仲間になっている。
ドーガ(アーチャーLv1):マップ開始時から仲間になっている。
リフ(僧侶Lv1):[04:03]の村をマルスで訪問する

プレイ内容

と言った感じで戦闘開始です。
上の地図で青四角は味方ユニット、赤四角は敵ユニットです。

さーて、私の戦術を見よ!
とか言った割りに、実は大した戦術なんて必要ないんですけどね。

かの有名な孫氏さんも自身の兵法書でこういっています。
「用兵の法は、十なれば之を囲み、五なれば之を攻め、倍なれば之を分かち、適すれば能く之と戦い、少なければ能く之を逃れ、若かざれば能く之を避く」
要するに、十倍だったら包囲して、五倍なら正面から攻め、倍だったら各個撃破し、同程度なら全力で戦えと。
劣勢なら地形を利用しながら遊撃し、完全に劣勢とわかった場合は衝突を避けろと。

シミュレーションゲームにおいて自軍が圧倒的に有利な状況というのはまずないでしょう。
ですので、大抵は正面から闘いを挑むことにはなりません。
自ずと遊撃戦が主体になるわけです!

遊撃戦とは隠密性を優先させた戦い方です。
動きまわりつつ、一度に多数の敵と当たらないように少しずつ敵の戦力を削いでいきます。
つまるところ・・・ファイアーエムブレムではこの戦い方しか選択肢がないんですよ!!

・・・って、のっけから大層な話になってしまってますが、よーするに敵をおびき寄せて少しずつ倒せばいいってことですね。
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
というわけで、まずは突出している[03:22]に居る盗賊を倒してしまいましょう。

とりあえず、カインとアベルの2人に行ってもらいましょう。
この2人はソシアルナイト(機動力がある)なので将来有望ですしね!
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
さて、これで近い範囲には敵がいなくなりました。
とりあえず、近くの村を訪ねておきましょう。
村を訪問できるのはマルスだけなので、マルスを[08:26]に動かして村を訪問させます。
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
こんなかんじのお爺さんがお出迎えしてくれました。
どうやら村長さんみたいです。
ガルダの海賊を追い払うために10000Gもの金貨をくれました。

マルス達は元々2000Gしか持ってませんでしたからね、相当な大金です。
っていうか今までどうやって暮らしてたのでしょうねマルス達って・・・

何はともあれ大金を頂いちゃったわけですから、早速そのお金を有効活用しましょうね。
[10:25]にある建物は武器屋です。
武器屋で早速装備を購入!
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
ここで注目すべき武器はずばり「手槍」です!
ソシアルナイトやアーマーナイト、ペガサスナイトでも遠隔攻撃できるんですよ。
ちょっと命中率は低いのですがとっても便利なのです。

ですので、手槍を使えるユニット全員に持たせておきたいですね~
後、マルスのレイピアを温存させるために「鉄の剣」も買っておきたいところです。

さて、このマップの海賊達は勝手にこちらに攻めてくるみたいです。
1ターンに1ユニットしか武器屋を利用できないのでのんびりはしてられません。
取り急ぎシーダに「手槍」と「槍」を、マルスに「鉄の剣」を買わせておきましょう。
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
敵が攻めて来た結果、こんな感じになりました。
とりあえず、体力を回復することができる砦の近くで戦ったほうが有利そうですね。
まあ所詮Map 1ですから!
適当にやっても、自軍のユニットがやられることはそうそうありません。
ただ、シーダだけは注意が必要です。
シーダの兵科であるペガサスナイトは弓にとんでもなく弱いので、ハンターに攻撃されると即死するかもしれません。
後は、出来るだけ成長著しいカインとアベルが敵の止めを刺すように調整(経験値を多くもらうため)しながら向かい来る敵を倒していきます。

敵の初撃はドーガ、カイン、アベルの誰かで受けて、自分のターン中にどんどん敵を倒していきます。
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
結果的に、タリス城の付近にいるこの5人以外は全て迎え撃って倒しました。
さて、もうここからは敵が攻めてこないので進軍することになりますが、余裕ができたので装備可能な人全員に手槍を買っておきましょう。

ついでに民家で聞ける情報も集めておきましょう。
[10:19]の民家:「城の南の村に住むリフという僧侶が王子に会いたがっていたよ」
[10:20]の民家:「強い武器は武器レベルが高くないと使えないことがあるぜ 空を飛ぶものは弓に気をつけなよ」
[10:21]の民家:「村は王子のために門を開いて待っておる 早く訪ねてやりなされ もし盗賊に襲われたら取り返しが付かんことになる」
と言った感じの情報が得られました。

さて・・・一方動かない敵ですが、彼等は移動攻撃が可能な範囲に入ってくると攻撃を仕掛けてきます。
逆に言えば、敵が1ターンで移動攻撃可能な範囲にさえ入らなければ、いくらでものんびりできます。
今回のケースですと・・・
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
[03:08]の砦より向こう側に行くと村の門に待機している海賊が襲ってきます。
砦の上は地形効果と回復効果があり断然有利です。
アベルかカインを砦に配置して応戦しましょう。
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
狙い通りの展開です。
敵は反撃でダメージを受けているので自軍のターンに倒してしまいましょう。
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
村の上に待機していた海賊をおびき出して倒した所、それがトリガーになっていたようで城の付近にいた3人の海賊が南下してきました。
自軍のターン中に全て倒してしまいましょう!!
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ゴードン+マルス、ドーガ+カイン、シーダ+アベルの組み合わせで倒しきれました。
後は、城の上に居る海賊だけですね。
彼は絶対に動かないのでとりあえず村と民家の訪問を済ませてしまいましょう。

[01:05]の民家:「傷ついたら砦で休みなよ 少し休めばまた元気になるからね」
[01:06]の民家:「ガルダというのはタリス島の西にある港町です 今はゴメスという男が支配していて海賊の巣窟になっています」

[04:03]の村を訪問
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
ツルッとした感じの僧侶リフが仲間になりました。
このゲームの僧侶って攻撃できないんですよね~

じゃあ、どうやって経験値をもらうのか・・・
なんと、敵から攻撃を受けることで経験値を得られるのです!!

しかし、敵の攻撃を受けるだけで経験値を得られるなんて・・・無限に経験値を生み出せそうだと思いませんか?
そ~なんですよ~出来ちゃうんですよ~
というわけで、早速リフのレベルをMaxまで上げてしまいましょう!
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
こんな感じで敵の目の前にリフを配置して、敵のターンで攻撃してもらいます。
一撃でさえ死ななければいくらでも経験値が増やせます!
ダメージを受けたら砦までリフを移動し、体力の回復を待って再度同じことを繰り返します。
これでMap 1にしてレベルMaxです!

でも、ただ敵に攻撃されるだけっていうのもちょっと勿体無いですよね。
このゲームって敵を倒した時だけではなく、ダメージを与えた時も経験値が貰えるのですよね。
しかも、城の上に居る敵は回復するのでこれを利用して、敵が死なないようにダメージ調整をしながら他の人の経験値も稼いでしまいましょう。
自分のターンに攻撃すると敵のターンにも攻撃されてしまうため、自分のターンでは攻撃せず、反撃で経験値を頂いちゃいましょう。
(この敵は間接攻撃をしてこないので、間接攻撃で戦う場合は自分のターンに攻撃できます)
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
こんな感じで、敵を生かさず殺さず・・・非常に聞こえが悪い割には地味な作業を繰り返します。
かなり長い時間この地味~な作業を繰り返した結果・・・
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
無事にリフがレベル20(Max)になりました!
・・・まあ、上げておいて言うのも何なんですがリフってレベルが上がっても全然成長しないんですよね。
見た目がお爺さんのキャラ(ジェイガンとか)って成長率凄い低いんです。
まあなので、レベルを上げたからなんだって話なんですが・・・やっぱりほら上げられるものは上げたくなっちゃうのが人間ってもんじゃないですか。
そうですよね?わかってもらえますよね?
その後も生かさず殺さずの地味な作業を数時間続けた結果・・・

成長結果

マルス Lv1 → Lv5
シーダ Lv1 → Lv7
ジェイガン Lv1 → Lv5
カイン Lv1 → Lv6
アベル Lv1 → Lv6
ゴードン Lv1 → Lv6
ドーガ Lv1 → Lv5
リフ Lv1 → Lv20

Map1から相当頑張っちゃいましたね。
っていうか、こんなに頑張ってレベル上げちゃったら戦術も何も無くなっちゃいますね・・・
ははは・・・いいんです、それが私なんです!!

というわけで、無事にお城の海賊を倒してタリス城を解放しました!
ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19ファイアーエムブレムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
シーダのお父さんであるタリス王にお礼を言われました。
っていうか、私オレルアンに旅立つんですね・・・他人から自分の今後を聞かされる始末です。
そんな私にお礼と旅立ちの選別代わりに兵を貸してくださるみたいです。
海賊にお城を制圧されちゃうぐらいの軍事力しかないのに大丈夫なのかな・・・
他人事ながら心配ではありますが、拒否することもできませんし、ここはありがたくお借りしておきましょう。
誰が増えたのかは次回!!

しかし、Map1にどれだけ時間かけてるんでしょう私・・・といった感じで今日はここまでです~

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です