ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
前回、ルヴァンさんに会いに行こうとしていたことを忘れていた伊達あずさです。
まあ、どうせ湖の魔女のところへいったカサンドラさんにも会いに行かないといけませんし、ついでにルヴァンさんのところへも行ったらいいんです!

ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
てなわけで、急に裏切り者扱いされちゃってたルヴァンさんに会いに行こー

ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
ちなみにルヴァンさんがいるのは地下1階のここです。

ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
あれ、ルヴァンさんに話しかけられないんだけど??裏切りっていうか無視されてる・・・

ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
仕方ないので湖の魔女のところにいってみました。てっきり、鍵がかかっていた左上の部屋がカサンドラさんの部屋になるのかな~と思っていたのですが、ふっつ~に外にいますね。とりあえずカサンドラさんに話しかけてみましょうか。

ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
カサンドラ「来てくれると信じていました。実は貴方達に頼みたいことがあるのです」

まるで大して仲良くもない人が無心するときの定型文みたいです。一瞬で印象が悪くなりました。

私「なんでしょうか?私達にできることなら何でもやりますよ」

なんで私、そんなに協力的なのよ・・・

カサンドラ「父を救ってほしいのです。父はヨーロッパを支配し、皇帝となりました。でもそれはラプラスの魔によって未来を予測し、予め作戦を立てていたお陰です。しかし、努力せずに手に入れた地位や名誉は虚しさしか与えてくれません。それを知りながらも父は皇帝の座を守るためにラプラスの魔の力を使っているのです。そのお陰でこの世界はラプラスの魔によって歪められてしまい、今や魔の力なしでは存在できなくなっています。それも元をただせば父のせいです。しかし、今でも遅くありません。父を説得してラプラスの魔との契約を破らせてほしいのです」

なんというか・・・ちょっと納得できない意見ですね。
日本に住んでいるだけで、各段努力せずとも治安のよい場所で生活できます。別にそこに虚しさなんて感じませんよね。生まれながらにして裕福な家に生まれ、地位や名誉が最初からある人だって、それが当たり前だと思うことはっても別にそのこと自体に虚しさなんて感じないと思うんです。
人間誰だって、当たり前だと思っていたものを失うことは怖いです。ある日、突然眼が見えなくなるみたいなもんですもん。そりゃ、ラプラスさんが魔の力を失いたくないと必死になる気持ちも理解できます。

それに、ラプラスの魔を呼び出すという行為自体、ラプラスさんしか実現できていない偉業なわけですよね。そもそも、未来が見えるというだけでは、普通、皇帝になれませんよ?それを「努力もせずに」と言い切ってしまうところにカサンドラさんの傲慢さを感じます。
単に自分(カサンドラさん)とラプラスさんの利害が衝突しちゃってるから、相手を打ちのめして、自分の利を通したいってだけなんじゃないの?それをさも「父のためだから」などといって、自分の勝手を正当化されたら気味が悪いです。なんか金融先物取引業者のCMみたいですね。

もしラプラスさんが今の生活に虚しさを感じているのだとすれば、それは今の生活が思い描いていたようなものではなかったからというだけのことでしょう。しかし、ラプラスの魔に未来予知の能力があるなら、その未来だって最初から予知できたはずなんですけどね。ど~にもラプラスの魔の能力ってふわっとしすぎていて、いまひとつ理解できません。

アレックス「これ以上、厄介事はごめんだ」

その通りです!ラプラスさんと私達の利害が衝突してしまった場合には、命運をかけて戦うこともやぶさかではありませんが、そういうわけでもないのにラプラスさんと対立しちゃったら、ただの侵略行為になってしまいます。

私「私達だけの力で、ラプラス皇帝を思いとどまらせるなんて、出来ないと思います」

まあ、私が今論じているのは、出来る出来ないの話ではなく、やるやらないの話なんですけどね・・・

カサンドラ「貴方達はこの世界の住人ではないので、魔の力で行動を予測することができません。だから、父はベネディクトやケンイチロウ、そして、貴方達を恐れているのです。貴方達に破れれば、父も目が覚めると思うのです。それに、この問題はこちらの世界だけのものではありません。ベネディクトが繋げた通路により、異世界の存在を知った父は、貴方達の世界を手に入れようとしているのです」

アレックス「なんだって!」

うーん・・・まだヨーロッパしか統一できてないのに、なんでここで異世界に侵略する必要があるの?
そもそも、さっきのカサンドラさんの理論だと、ラプラスさんは今の生活に虚しさを覚えているけど、魔の力なしには維持できないから魔の力を使い続けているって話ではなかったんだっけ?そんな状況で何で異世界への侵略なんて目論むのよ・・・
その理屈でいくと、ラプラスさんはより多くの地位や名誉を渇望しているってことになっちゃうんですけど?虚しさどころか欲望に塗れた状態になっちゃってるよね?
どうみても、カサンドラさんが私達を利用するために、場当たり的に話をでっち上げてるようにしか見えません。
それと、やっぱりあの五芒星ってベネディクトさんが繋げたんですね。魔術使いとして、私以下の力しかないベネディクトさんが作ったものすら、強力な力を持ったラプラスの魔の手を借りないと壊せないとか、世界のパワーバランスが無茶苦茶なんですよ!そもそもその話だって本当のことなのか怪しいものです。

カサンドラ「おそらく父は、ラプラスの魔に頼らない新しい世界を築こうとしているのです」

なんだか話が見えなくなってきたなぁ・・・
ラプラスさんはさ、魔の力が及ばない私達やベネディクトさんを恐れているんじゃなかったの?それほどまでに魔の力に依存しちゃってるラプラスさんが、魔の力を使わずに異世界を侵略しようなんて随分と思い切ったことをしますね。
そんなことをできる自信があるなら、この世界のラプラスの魔を追い払って、自力で今の地位を維持した方が良くない??
大体さ、ラプラスの魔を追い払っちゃったら、この世界が存在できなくなるっていってたけど、それって具体的にどういうことなのよ。この世界がまるまる消えるってことなんだとしたら、カサンドラさんは破滅願望があるってこと?それに、ラプラスさんを説得して、魔を追い払った後、私達はどうすりゃいいのよ!
そんな絶対死のルートを選ぶぐらいなら、このままニューカムに戻って、ウェザートップ館の五芒星で、ラプラスさんの侵略を食い止めるべく戦った方がまだましなんですけど!もちろん、エイミーさんは助けてからね!!

アレックス「そこまで聞かされたら黙っているわけにはいかないな」

私「わかりました。やれるかどうかはわかりませんが、出来るだけのことはやってみます」

と、口だけは言っておきましょう。正直、支離滅裂な話しかしないカサンドラさんとこれ以上話しても混迷を極めるだけです。

カサンドラ「ありがとうございます。父は4階にいるはずです。しかし、入り口には無敵の石像が立ちふさがり、許しのない者を通しません。ただ・・・闘技場を抜ければ、王の部屋へ入れるはずです」

ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
あ、そうそう。カサンドラさんを救出した後で、湖の魔女に話しかけるとクリスタルリングがもらえます。

ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
色々といいたいこともありますが、長くなっちゃったので次回にします。

異次元の城 3F

ラプラスの魔のプレイ日記30:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
A:情報(湖の牢屋を守る髑髏の騎士は、決して死なない呪いをかけられているそうだ。相手にしないほうが身のためだぞ), B:お店, C:感情操作の魔導書, D:ジャンボン(ずっと南にある島の牢屋に、あんた達と同じ服装の男が閉じ込められているらしいよ。見にいったかい?), E:情報(北東の小屋に住んでいる魔女は、色々なアイテムを売ってくれるという話だ), F:情報(外から見ると上のフロアは見当たらない。でも、階段を上れば上のフロアに行くことができる。一体どうなっているのだろう?), G:治癒の魔導書, H:使用人(施錠扉を解除してくれる), I:情報(北にある小さな島の1つで、カサンドラ姫の姿を見た事があるわ), J:情報(4階のどこかに、見えない通路があるらしい), K:情報(カサンドラ姫が捕らえられている場所には怪しい術を使うモンスターがいるらしいわ), L:情報(モルディブという魔法使いを知っているか?あいつが俺をこんな姿にしたんだ), M:情報(お前達はこの世界の人間ではないな。命を失う前にさっさと立ち去ることだ), N:情報(ベネディクトとかいう男が、地下に住み着いた魔法使いと一緒にこの城を乗っ取ろうとしていた。俺はそのために作られたのだ。しかし、ベネディクトは捕まり、俺も檻に入れられた), O:情報(ここの西には、地獄へ通じる水の流れがある。行ってはいけない。行けば必ず死ぬ), P:情報(4階のどこかに、ラプラスの魔が潜む世界へと通じる五芒星があるらしい), Q:黄金の騎士(要:タリスマン), R:エメラルドの像, S:クリスタルリング(カサンドラ救出後)

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.