ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
今年はやたらと長い世界が多いなと思う伊達あずさです。
ミスティックアークの世界も大概ですよね。この分だと100回ぐらいいっちゃうんじゃないでしょうか。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
新たに火のアークを手に入れ、神殿へと戻ってきました。すべてのアークが仲間のフィギュアに宿せるわけではないみたいですし、残るアークの量も見当がつかなくなってきました。火のアークがあるなら、水とか、風とか土のアークだってありそうなものですけど、そういう漫画チックな演出はスクウェアさんの領分なわけで、この頃はまだ合併していない単独のエニックスさんがそんな素直なことをしてきそうな気がしないのです。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
とりあえずいつもの様に火のアークの使用先をこの方に聞いてみましょう。

キーワードはフラスコ・・・
ランプの小屋からフラスコがある場所に飛ぶあるね。

急に言葉少なになりましたね。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
気まぐれに女神の像に話しかけてみたところ、思わぬ情報を得ることができました。

アークは全部で7つ存在します。
7つのアーク全てが集まるとき・・・
あずさ・・・
私の声はやがてあなたに届かなくなるでしょう・・・
私が完全に消える前に7つのアークを・・・

ずっと気になっていたアークの総数がようやく判明しました!
今、力、光、知恵、火の4つを所持しているので、残りは3つということになります。偶然にも水、風、土ときたら7つになりますけど、でもそうなると、光があるのに闇がないことにもなっちゃいますし、やっぱりそういう単純なラインナップではなさそうな気がします。
でもって、この自称女神は肝心なことを教えてくれませんね。消える前にアークが全部そろったらどうなるのか教えなよ!!ど~せ、この女神の正体はあの変な笑い方のフィギュア魔なんでしょ?一生懸命、色んな世界を作ってはみたものの、くだらないことで何百年もいがみ合ったり、他者の善意に鈍感で怠惰だったり、成長や変化を恐れ、自らの幸せのためなら平気で他人を犠牲にするような人々に嫌気がさして物言わぬフィギュアで自分だけの箱庭を作りたくなっちゃったとかそんな気分になっちゃったんでしょう。で、この女神像に残るのはかつての自分の良心・・・みたいな。そんなノリのアレなんでしょ!?
最近、私のストーリー予測は外れがちなのであまり期待はできません。でも、外れるぐらいの方が面白いということでもあります。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
で、あるある言う人が言ってた小屋ってこれのことかな。入り口にランプがぶらさがってるし。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
でも、扉には鍵がかかってるんだよな。あっ、さては・・・

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
これか!!

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
火のアークを使ったらランプに火が灯りました。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
予想通り鍵が開いたので小屋の中に入ってみました。ですが、ぱっと見た感じフラスコは見当たりませんね。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
この本棚が怪しい!

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
本棚には難しい本が並んでいるとのことだったので、何となく知恵のアークを使ってみました。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
その結果、原理は分からないけど本棚が実は隠し扉であったことに気付かされます。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
あっ、フラスコありましたよ!

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13

見る:フラスコの中には砂が詰まっている
触る:フラスコに手が触れると体の力が一気に抜け、目の前がぼやけていった
叩く:フラスコに手が触れると体の力が一気に抜け、目の前がぼやけていった

結果的には触るでも叩くでも結果は変わりませんでした。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
む・・・何だか嫌な感じの所にでちゃったぞ?

この世界の人達「・・・悪しき風を払い・・・穏やかな風の吹かんことを・・・!?・・・!!・・・お、おおっ!?あなたはっ!!あなたはもしや!勇者だっ!!勇者様が現れた!!よっ、予言だ!風の使いだ!!願いが通じたぞっ!!」

長老「本当じゃっ!予言の通りじゃ!予言は正しかったんじゃ!!」

やっぱり嫌な感じの所に出ちゃってますね・・・とりあえず落ち着いて目の前の宝箱を・・・

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
アークが入ってる!!

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
しかし、目の前の人達が大激怒。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
アークを箱の中に戻させられちゃった・・・

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
アークが入った箱のすぐそばにあるこの木像から神殿に戻れるみたいだし、もうこっそり持って帰っちゃおうよ・・・なんかこの世界、凄く嫌な予感がするんだもん。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
ま、まあ、話だけでも聞いてみますか。

長老「あなたこそ予言のお方です!背中に後光が差しておる!」

予言が何かは知りませんけど、少なくても後光は差してません。私はあの箱の中に入っていたアークが欲しいだけなのです。

長老「えっ!違うとな?ただ、アークを探しに来ただけと?いやいや、ならばますます定めのお人じゃ。その証拠にあなた様がお探しのアークはそこの祭壇の上、ほれ、そこの宝箱の中に大切に祭ってあります。勇者様、風の乱れを払ってくだされ。我らの生活のよりどころである風を取り戻してくだされ!さすればアークは喜んであなた様に差し上げましょう!!」

私、祈ったり願ったりするばかりで何もしない人って嫌いなんですよね・・・でもまあ、問題を解決したら報酬としてアークが貰えるみたいですし、お仕事という形にしてもらえるのなら別に構いませんけど。でも、私を勇者様と呼ぶのだけは止めてほしい。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
話の途中で地震が起こりました。長老曰く、最近多いらしいです。

左の人「『風、乱れし時、風の使い聖なる地に立ち、大いなる災いを振り払わん』これはこの町に古くから伝わる予言です。風の使いとは今のあなたのことに間違いありません」

右の人「私達の願いよくぞ聞き届けてくださいました。私達は風の民。風の恵みにあやかり、それゆえ風を崇めます。ところがその風がこの頃おかしな具合なのです。あっと!あなた様は風の使い。こんなことは全てお見通しなのでしたね。町の東の谷間に風の洞窟と呼んでいる大きな穴があります。あそこで何が起きているかさえ分かれば。それにレムルの父が無謀にもそこへ向かったらしく・・・」

私にはこの人達にとって今の状況がどれほど危機的なのかは分かりかねますが、原因を突き止めようと自ら動いたそのレムルという方のお父さんには好感が持てます。
神を崇めつつも人知を尽くすのは当然とする宗教なら別に構わないのですが、何もせず、ただただ人外のなにかに縋るだけの宗教はどうにも好きになれません。本来、宗教というのはもっと身近なもので、もっと具体的に人の心と暮らしを豊かにする教えのようなものであるべきです。

ミスティックアークのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
あまり気乗りはしませんが、風の使いをあくまでもお仕事として引き受けたところで、今日はここまでです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.