貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
地下通路やモアイ像の中などのダンジョンで流れるBGMが苦手な伊達あずさです。
何か不安というか嫌な気持ちになるんですよね・・・

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
ま~今からその地下通路へ向かわなきゃなんですけどね・・・

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
というわけで、前回ゴブリンを倒した地下通路へと向かいます。マイヨーからだと北北西といったところかな~

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
ゴブリンが居なくなったのは良いのですが、まだ扉があるんですよね。これがシルバーキーで開かなかったら本当にどうしよう。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
ほっ・・・開きました。さ~この先には何があるのかな~

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
この先にある新たな場所への期待と不安に胸を膨らませながら、苦手なBGMが鳴り響く地下通路を歩いていると・・・何の前触れもなく悪魔の罠にかかってしまった私。
悪魔の呪いによって、体が思うように動きません。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
ここから抜け出すためには、あの妙なものと戦う必要がありそうです。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
この悪魔の罠とやらはターン制のシミュレーションバトルの様になってるみたいです。予想に反して斜め移動もできるみたい。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
盤面上で敵と重なると戦闘になります。ま~なんか・・・こっちは1人しかいないわけですし、単なる連戦と状況に違いはありません。
罠っていうぐらいなので、もっと敵に有利な状況での戦いを強いられるのかと思ったのですが、この戦闘法だと常に1vs1の戦いになるわけだから、敵は数的優位を活かせないし、むしろ私に有利な状況になっちゃってるんですよね。
ちなみに敵の戦力はポイズグリーン1体、ビローン1体、ギロギロ1体、マリリン1体です。レベル11の私の前では全員一撃死ですね。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
すべての敵を倒し、悪魔の罠を打ち破って地下通路を抜けると・・・
対岸に出たみたいですね。この島は橋をかけずに地下通路で全て繋いでいるのでしょうか。地下通路を作る方が大変そうなのに・・・

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
地下通路を抜けてから、結構何もない場所が続き、まあまあ北へ長旅したところ、ようやく町らしきものが見えてきました。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
ここはバルタリーという町のようです。
しかし、本当に今更になって急に思い出したんですけど、マイヨーの町には酒屋とか占いおじじなどといった変わった人達が居たのに、全く利用してなかったことに気づきました。って、酒屋・・・そうかそこでお酒を買ってゴブリンに渡せばよかったのか・・・うわぁぁぁ今更じゃん!
まあ、過ぎたことは仕方ない・・・一先ずバルタリーを一回りしちゃいましょう。

バルタリー

情報
  • 東南の海の島には宝箱がある
  • 西のマグマ砂漠に入るには火除けの衣が無いと無理
  • 貝獣島の人達がファットバジャーを倒しに向かっている
  • 空飛ぶお城がある
  • 偉いエスパーがお城を空に持ち上げた
  • お城があったところに入るには光の鍵が必要。遥か西の祠にいるヨーダダおばばが光の鍵は巻物2本を交換してくれる
  • 森の中にあるお城の跡地で時空リングを使うと浮遊城が現れる
  • 巻物は別々に海の底に沈んでいる
  • 時空リングは北の海のサンゴ礁の中に沈んでいる
道具屋W(武器)
名前価格
戦士の剣200
勇者の剣440
鉄の鎧350
戦士の兜120
大気の兜700
道具屋W(道具)
名前価格
戦士の友50
シルバーキー25
道具屋E(武器)
名前価格
鉢巻き10
エスパーハット100
水の帽子800
戦士の盾120
聖水の盾1000
道具屋W(道具)
名前価格
10
水筒7
カミダノミン16
ポイズノン10
その他の施設
  • ホテルバルタリー
  • 目覚めの部屋

バルタリーの人と話してみてわかったことなのですが、ひょっとして、今私が居るところって貝獣島ではないのかも・・・
どうやらシェルドラドの中に貝獣島という島があり、他の勇者達はそこで戦いを始めちゃってるみたいです。
とりあえず武具は新調できたし、新たに色んな情報も手に入ったけど、直接の進捗には繋がりませんでしたね。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
それとね・・・バルタリーに来る途中で知ったんだけど、この世界にもちゃんと橋あった!

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
そんなこの世界初の橋を渡ってすぐの場所に新たな町を発見しました。位置的にはバルタリーからほんの少しだけ西北西へ進んだ感じですかね。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
と思ったら、ここは町ではなく、ヨーローの酒場。老人の憩いの場と化したこの酒場には怪しげなBGMが流れています。

ヨーローの酒場

情報
  • ここの酒場には同じ顔の爺さんばかりいる
  • ダゴンに捕まった人魚の祠にはダゴンの鍵がないと入れない
  • ダゴンの鍵は北の原住民部落ポッサラの酋長が持っている

色々と情報を得られるのは良いのですが、それぞれが関連性の薄い点の情報ばかりなのですよね。
とりあえず北に行ってみる?

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
ヨーローの酒場から真っすぐ北へ進むと、どう見ても原住民部落とは思えないような洞窟が見えてきました。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
ここもただの地下通路のようで、入ってすぐに見える扉はシルバーキーで開けることができました。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
そして、またもや敵の罠にかかってしまった私。まあ・・・この状況は私に有利だから全然問題ないんですけどね。
敵の戦力はサンドキラー1体、威張った顔1体、ナイトストーカー1体、ブロッドフライ1体、ブロックデービル1体です。敵の正体を知るために敢えて敵のボス(ブロックデービル)を回避して無駄な戦闘をしちゃいました。まあそれくらい余裕ってことです。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
悪魔の罠を破り、地下通路の反対側に出ました。何か行くあてのない旅になってきちゃったなぁ・・・

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
地下通路を出てからとりあえず南へひたすら進んでいくと、ラーナルという町にたどり着きました。

ラーナル

情報
  • ファットバジャーは愛の力に弱い。その愛の力の源となる2本の剣、キングソードとクインソードは空の城と海の中にある
  • ここから北西に旅のお坊様がいる
  • 南の海を越えて行けばバルタリーの町がある
  • ジプシーのおばばは宝の地図を持っている
  • 早口は免許皆伝になっておいた方が良い
道具屋(武器)
名前価格
勇気のマント60
エスパーの服250
戦士の兜120
道具屋(道具)
名前価格
カミダノミン16
ポイズノン10
水筒7
シルバーキー25
その他の施設
  • ホテルラーナル
  • 目覚めの部屋

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
ここラーナルには早口言葉の段位をくれる人がいます。

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
粘り強く挑戦し続けることで、免許皆伝となり、記念に早口メダルを貰う事ができます。何に使うんだろうこれ・・・

貝獣物語のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
・・・と、そんな感じにラーナルの調査が終わったところで、今日はここまでかな。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください