永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
一体いつまでミリカは私達についてくるつもりなのだろう・・・と、心から思う伊達あずさです。
これまでに冒険してきた世界でも、あまり好きになれないような人物は多々登場していましたけど、ここまでがっつりと仲間になったことなんてあったでしょうか。
ぱっと思いつくのは天地を喰らうの諸葛亮ですが、あれだって一応、スタメンからは外せたし・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
このまま行くと、仲間の死でカタルシスを得ることになりそうですよ・・・そんな要らぬ心配をしつつ、デラシーナの名医キルを探して酒場へ。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
どうやらドクターキルと入れ違いになってしまったみたいですね。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
これ見よがしにヒックヒック言ってますが、先ほど不在だった病院にて、ドクターキルと会うことができました。
ドクターキルの見立てでは、早く手術をしなければ私は間もなく失明してしまうそうです。だがしかし、手術をするには色々と用意が必要なため、5日後にまた来て欲しいということでした。

リラがもう少し早くならないのかと、キルに詰め寄ったところ、手術をするために必要な物の中で一番厄介なのはバイセーラという行商人が持っている薬草なのだそうです。要するに、その行商人が町にやってこないことには必要な薬草が入手できず、手術ができないってことです。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
何でもするから1日でも早く手術ができないかと、キルに頼み込んでみたところ、デラの薬草さえ用意できるならすぐにでも手術を開始してくれるそうです。結構いい人じゃん!!

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
肝心のデラの薬草は川を下った先にある氷穴にあるのだそうです。そういえば、川の先にモンスターがうじゃついてるせいで、釣り船が出せないって町の人が言ってたっけなぁ・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
デラの薬草の在処がわかったところで、氷穴に行くのは私一人で十分だから皆は逃げて欲しいとか言い出す私。
自分で言っておいてなんですけど、故意ではないにせよ、皆が逃げなきゃならなくなる原因を作ったのは私なわけで、それを承知で皆は一緒についてきてくれたっていうのに、今更私を置いて逃げてっていうのもちょっと白々しいよなぁ・・・

皆に迷惑をかけまいという体を取っていますが、弱っている人を置いて逃げるって相手にとっても相当なストレスとなるわけで、結局、一緒に行くと言わざるを得ない状況を作っているようなものなんですよね。そして、一緒に行くと言ってしまったが最後、相手も責任を負う羽目になってしまうわけですよ・・・まあ、ちょっとずるいよね。
むしろ、素直に一緒に行って欲しいってお願いしてしまう方が、逆に相手だって断りやすいし、了承するにしても、気持ち良く手伝えますよね。反省です。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
私がそんな卑怯な言い方をしたもんだから、ミリカまでこんなことを言い出しちゃったよ。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
会った時には相当酔っぱらっている感じを醸し出していたドクターキルが上手いこと話をまとめてきました。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
釣り船を出している人に相談すると、1度は引き留められたものの、「事情があるなら行くのは勝手だ!」と言い方は冷たそうなのに、快く船を貸してくれました。私達に何かあったら、船を失う恐れもあるのにめっちゃいい人じゃん・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
そんな沢山の人の善意によって、浮き草の氷穴へ・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
洞窟にはいって直ぐ右手にデラの薬草っぽいものが自生する場所が見えるのですが、ここからではいけない!

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
4人になってからというもの、急に敵が強くなったので、回復の必要性がぐっと高まってきました。
そんな中、リラは回数制限無くHPの回復が行えるという優れもののメディカルボックスを持っているのですが・・・使用する際、メンバーのHPが見えないんですよね・・・いやそりゃ、一度キャンセルすれば見れますけど、これ一応リアルタイムバトルですよね?まるでファミコンみたいな仕様だな・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
浮き草の氷穴に出現するモンスターは結構な高確率で毒やら盲目やらのステータス異常攻撃を繰り出してくるため、かなり厄介です。毒消しとアイリキッドは沢山持って行った方が良さそう。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
まだいけそうな場所が残されているような気がしたのですが、デラの薬草っぽいものが生えている場所まで辿り着いてしまいました。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
試しに一本ひっこぬいてみると・・・ひっこぬいた草はデラリーフ!

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
デラリーフを倒してから更にもう1本ひっこぬいてみたのですが、今度はただの雑草・・・こんなに沢山ある中から本物をひっこぬけってことですか。いや、1つでも本物があればいいけど・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
結局、最後の1つがデラの薬草でした。
・・・い、いや、わざとこれがそうじゃないかな~って思って残したんですからね!?べ、別に私の運の悪さは関係ありませんよ!?

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
あ、そうそう。帰りに隠し通路を発見しましたよ~

浮き草の氷穴

宝箱
  • 毒消し
  • アドレナリン
  • 毒消し
  • リフレッシュ
  • マジックアクア

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
デラの薬草を手に入れ、無事帰還!キルの方の準備はすでに終わっているようでした。めっちゃ張り切ってますね。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
というわけで、私の目の手術が開始されました。しかし、目の手術って凄く高度な医療技術っていうイメージがあるのですが、この世界って建築物の雰囲気からは想像もできないぐらい文明レベルが高いですよね~

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
何で目の手術中に胸のふくらみを気にすることになったのか、状況は良くわかりませんが、女性であることが今のところ関わった人全てにバレてます・・・本当に隠す気があるのか私。っていうか、どっちみち帝国から追われる身になっちゃったんだし、もう男のフリを続ける必要もなくない??

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
そんな感じで、色々ありましたが手術の方は成功したみたいです。尚、完全に目が治るまでは絶対に包帯を取ってはいけないといわれました。治る前に光が入ってしまうと、今度こそ本当に失明してしまうそうです。しかし、完全に治るまでってどうやって判断するんでしょうね・・・それに、そんなに危険なら、どう頑張っても外れないようにもっとしっかりと目を塞いでおいた方が・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
でもって、おしゃべりな私は手術中に私達が帝国から追われる身であること、そして、都のボーへ行こうと考えていることを全て喋ってしまっていました。やっぱり、長年バトラーとして戦う事だけ教えられて育ったせいか、私ってかなり世間知らずですよねぇ・・・
結局、この件でも、「1人で行く」、「いや私達だって当然ついていく!」みたいな通過儀礼を経ることに。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
話を聞いたドクターキルは検問所をフリーパスで抜けることができる「ミメズの集団」に潜り込むための仮面を提供してくれました。
ちなみにミメズというのはデビスの神に仕えるため、入信した女性のことで、集団で踊りながら神殿のあるボーを目指す人達のことらしいです。それと、理由はわかりませんが、ミメズの話は帝国内じゃタブーとのこと。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
しかし、1つ問題が・・・ミメズの仮面は3つしかないらしいのです。そして、ミメズの仮面は帝国が支給しているものなので、入手困難なのだそうです。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
これに対し、ミリカが当然の反応をするわけですが・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
結局、ネストが仮面の受け取りを拒否しました。まあ・・・ミメズは女性らしいですしねぇ・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
と、今後の方針が決まったところで、ミメズになりきるために必要な事をドクターキルが教えてくれました。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
何故これほどまでに、帝国人民であるドクターキルは帝国の敵であるはずの私達に良くしてくれるのか・・・
それは、彼もまた、帝国に逆らうという意味では私達と同じ穴の狢だからなのだそうです。

永遠のフィレーナのプレイ日記6:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33
というわけで、ネストとは一旦ここで別れ、残された私達はミメズの仮面をかぶり、踊りを覚えることになったのですが・・・今日はここまでです!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください