貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
シルバーキーを購入する前に武器を買うべきだったと後悔している伊達あずさです。
完全にセオリーを無視しちゃってました。結構、敵が強めだったので、この判断ミスが序盤に響きそう・・・

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
救世主稼業も大分長いのに何やってるのかな~私。
とりあえず、現在の所持金がホーリーを売却して得た10パールだけなので、お金稼ぎとレベル上げから始めなければなりません。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
厳しいながらも、着実に勝利を重ねたことでやっとレベルが上がりました。これで少しは敵を楽に倒せるようになればいいのですが・・・

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
レベルも3となり、2vs1の戦いでも勝利することができるようになってきたころ、倒した敵から財布を手に入れるという幸運に遭遇しました。敵から得られるパールに比べ、財布から得られるお金は大分多い!しかも、通常得られるお金に追加して手に入るので美味しすぎる!
それからもしばらく倒し続けたことでわかったのですが、山蛭とノッペラーの組み合わせで出現したときは確実に財布が落ちるみたいです。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
そんなこんなでひたすら敵を倒し続けた結果、レベル10になりました!
しかし、この世界には素早さの概念がないせいか、レベルが上がっても先制攻撃率はさほど変わらない。普通の敵ならそれでもいいのですが、毒などのステータス異常を与えてくる敵が厄介なんですよね。
道具が5つ・・・しかも、心の石のせいで、実質4つしかアイテムが持てないせいで、毒を消すためのポイズノンもあまり持てない。なかなかに厳しい世界なのかもしれません。
とは言え、このままここで延々とレベル上げだけをし続けてもこの島の平和は守れないので、そろそろ遠出してみようと思うのです。

マイヨーの人の話だと、西の岬にはジプシーおばば、北西には小さな池があり、その付近には神殿、更に池から北へ進めばローチェのお城があるらしいです。
一先ず小さな池っていうのを目指してみましょうかね。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
ひたすら北西に進んでいくと、小さな池と言えなくもない場所にたどり着きました。周りが砂漠のせいでオアシスと表現したほうがしっくりくる気すらします。さて、この近くに神殿やらお城があるらしいですけど・・・

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
試しに北へ進んでみると・・・モアイ像?のようなものが見えてきました。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
中に敵は居ないみたいです。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
ただ・・・入ってすぐ鍵付きの扉に阻まれちゃうんですよね。この扉もマイヨーの道具屋さんに売られているシルバーキーで開くのかな?

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
マイヨーに戻る前にもう少し辺りを調査してみようとおもったら・・・とても都合よく敵がシルバーキーを落とした!

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
すぐさま先ほどのモアイ像へと引き返し、今しがた拾った鍵を試すと・・・開いたよ!

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
そしてここにも水を求める人が・・・結局、水筒を買いにマイヨーまで戻らなきゃ駄目みたいですね。
ここには水を欲しがる人が1人いるのみで、他には何も見つかりませんでした。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
モアイ像のすぐ西にはどこか別の場所に繋がっていそうな地下通路があったのですが、またも鍵のかかった扉に阻まれ、先へ進むことができませんでした。う~ん、水筒の他にシルバーキーも買ってこなきゃですね。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
一度にたくさんの道具を持つことはできないので、一旦ホーリーでマイヨーに戻ることにします。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
先ずはモアイ像のところで、水筒を渡します。すると何故か「今まで何をしてきたのか!」とおしかりを受けることに。
何をって・・・レベル上げですけど・・・

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
今度はシルバーキーを使うべく、西の地下通路へ向かったのですが・・・シルバーキーじゃ開かない!!

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
あてが無くなってしまったため、ジプシーのおばばが居るとされる西へと向かった結果、トイノンなる村を発見しました。

トイノン

情報
  • 南西の港町マリナ・デル・ナンにはボートというものがある。だがここにもサンドラットという役立つものがある
  • ここから北西にある湖に斧を放り込むと女神が宝をくれる
  • ここからずっと北西にお城の廃墟がある。そこにいる死の商人は物凄く強い武器を売っている
宝箱
  • ホーリー
  • カミダノミン
その他施設
  • サンドラット屋(150パール)

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
トイノンにはずっと北の祠に住んで居たという仲間からはぐれてしまったピクシーがいます。
とはいえ、今の私にはどうしてあげることもできません。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
そしてここでは150パール支払うことでサンドラットを購入することができます。このサンドラット・・・何と持てるアイテムを増やしてくれるんですよ!1人1頭までですが、是非とも購入しておきましょう。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
この村には事情は良く分かりませんが、私が来るのを首を長くして待ってくれていた人がいます。彼は戦いに使うと良いというカムの太鼓とありがたい応援メッセージをくれました。
そんな感じで色々と手に入ったのですが、結局、ジプシーのおばばは見つかりませんでした。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
トイノンから水際に沿って南下していくと、洞窟を発見しました。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
洞窟の中にはお酒を要求してくる人がいるのですが、お酒なんて持ってないよ!そもそも、売ってないし!!

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
お酒を持っていなかったことに怒った相手が襲い掛かってきました。どうやらゴブリンだったみたいですね。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
仕方ないので、こちらも応戦したのですが・・・ゴブリンという名にそぐわぬ強さ。外に居る敵と格が違いすぎる。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
そう判断した私は脱兎の如く逃げ出すことにしました。多分これ、まともに戦う相手じゃない。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
西へはもう進めなくなってしまったので、今度は水際に沿ってそのまま東へ(マイヨーの方)進むと、またも洞窟らしきものを発見しました。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
中には噂のジプシーおばばが居ました。ジプシーおばばは旅のお坊様から心の石を持ってきたものに宝の地図を渡すように頼まれているそうです。で、私はその心の石を持っていたため、宝の地図をくれるそーです。尚、これより詳しい事は旅のお坊様から聞けということでした。恐らく、旅のお坊様とは水を上げたら叱責してきたあの人ですね。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
早速、地図を持って旅のお坊様のところへ行ってみると、この地図が時空リングの在処を示したものであると教えてくれました。
時空リングは浮遊城へ行く際に必要となり、レハレッタの北西にあるサンゴ礁に沈んでいるのだそうです。
まあそれはいいんだけどさ・・・何か全然進展がないんですけど。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
モアイ像から東へ進んだところにもまた洞窟。そして、ここにも酒をせがむゴブリンが。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
もうどこにも行くところない!と半ばやけになって応戦してみたら倒せちゃったよ!
このゴブリンはどうやら攻撃過多なだけで、VP自体は大したことなかったみたいです。

貝獣物語のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
折角ゴブリンを倒したのですが、VPが物凄く少なくなってしまったので、一旦マイヨーへと戻り、地下通路の先へ行くのはまた次回にしたいと思います。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください