ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

すっかりお金持ちになってしまった私は、老後の蓄えも十分となったのでこの冒険から引退することにしました。
・・・なんてことは私を地上に派遣した神様が許してくれないので、仕方なく時の鍵を探す旅を続けるのでした。
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
見てください!すっかりお金持ちです!
しかも、今まで手に入れた装備も既にちゃんと手に入れました!(何気に銀色の短剣買っちゃいました)
完璧すぎますね。そして、完璧にズルですね!
でも、ファミコンだからこのくらいのズルは良いんです!多分!

まあそれにほら、この世界を無償で救うわけですからね私。
このくらいの見返りは神様だって許してくださるはずです!
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
でもって・・・ズルついでなのですが。
この砂漠で襲ってくる敵、なんだか倒すと経験値が多い(240)ようなきがするんですよね。
しかも、弾を撃ってくることもないので倒しやすい。
というわけで、しばらくこの敵を倒しまくってレベルも上げちゃおう思うんですよ!
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
敵を倒しまくっていると、こんなものを落としました。
これってもしやピラミットに入るときに使うやつでしょうか。
前回ピラミットに入ろうとした時にこのマークがでていたんですよね。
とりあえず、ゲットしつつ宿へと戻ると。
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
レベルが上がりました!
ついでに新しい魔法を覚えたみたいです。
やったね!
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
なんと、斧で山が切れるようになりました。
斧一つで山を切り拓くとか凄いですね。

っていうか、一番最初の島の山に囲まれた井戸にもこれで入れるかもしれませんね。
戻る機会があったら試してみましょう!

さて、山が切り開けるとわかると斬りまくってみたくなっちゃいますね~
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
喜びのあまり、無駄に山を切り開いている私。
山を切り開いて進めるなら、もうさっき見たいに壊れるとわかりきっている橋を渡る必要もないし!!
もうこうなったら山なんて全部伐採(?)してしまえ!!
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
なんて言いながら開墾作業に勤しんでいると、自分の目を疑いそうなものが視界に入ってきました。
なんですかあれ・・・くじら?
なんでこんな山の中に鯨がいるの?
とりあえず、開墾しつつ、くじらに近づきます。
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
近寄ってみるも、何も起こりません。
もしや、アイテムなのかと思い、アイテム枠を空けてみるも変化なし。
え~~こんな変な所で偶然見つけたのに何もないの!?

理不尽過ぎる怒りをくじらにぶつけるべく攻撃を開始する私。
すると・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
くじらは分裂しながら逃げて行きました。
嘘です!!攻撃しようと思ったのにAとBを押し間違えた結果、回復魔法を使っちゃったんです!
そしたら急にくじらが逃げて行きました。

あ~もしかすると、回復魔法でくじらが元気になったとかそういうこと?
っていうか元気になった程度で山から自力で出ていけるあのくじらって一体・・・
っていうかそもそもなんでこんな山の中で力尽きたの・・・何をしにこんなところにきてたの?あのくじら。
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
くじらが去っていった後に残されたくじら。
これはアイテムとして取れました。
船を入手した時みたいにレベルアップ音がなりました。
もしかして、これって重要アイテムだったの!?
もしそうだとしたら、こんなのノーヒントでどうやって見つけろっていうの!?
私みたいな開墾マニアでもないと絶対に見つけられませんね。
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
さて・・・無事に反対側に抜けることが出来ました。
しかし、切り開いた山って画面から外れると復活しちゃうんですね。
もし斧が壊れるとかそういうことがあるとしたら閉じ込められちゃうんじゃ・・・恐ろしすぎ!!!
(その後ほどなくして斧が壊れました)
砂漠の反対側をしばらく探索してみるも、前回見つけたお店以外にはめぼしいものも見つからず。
一瞬途方に暮れましたが、ピラミットに入る事ができそうなアイテムを手に入れていたことをすっかり忘れていました!
山を切り開けることに気づき、テンションが上がってしまっていたせいですね。
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
というわけで、急いでピラミットの前まで戻ってきた私。
ピラミットで例のアイテムを使うと、お店の店員さんが突如現れて、ピラミットの内部に入れてくれました。
まあ・・・原理は良くわかりませんが入れればいいんです!入れれば!
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ピラミットの内部はこんな感じです。
井戸の中とあまりかわりませんねぇ・・・
ピラミットっぽくはないです!
まあ、井戸の中だって井戸の中っぽくはないですけど・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
ピラミットの奥には見たことも無い敵が!
でも、橋とか港の前にいる不動の敵とパターンは一緒でした。
近づいてバシバシ剣で殴れば楽勝です!
でもって敵を倒して奥に行くと宝箱が!
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
ダメージを受ける床の上においてあるんですよねぇ・・・
敵の猛攻があまりにも酷く、体力に相当不安があるのです!
もうこれ取ったらとっとと逃げないと・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
箱のなかには青い色のマントが入ってました。
使ってみても何も起こりません。
う~ん・・・どういうことなんでしょう。
でもお店で売ろうとすると売却価格が0なのできっと重要アイテムのはず。
だってそもそも入手した時に、船やくじらのとき同様レベルアップ音がしましたからね。

さて・・・ピラミットも攻略したことですし、次は最初の島にあった山の中の井戸を調べてみましょう。
さっき山を切り開きながらそう思っていたことを思い出したのです。
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
というわけで、船で最初の島まで舞い戻る私。
山で囲まれた井戸のところまでやってきました。
斧でサクッと山を開墾し、井戸へ突入!!
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
入ってみると、下の方にペガサスの石版らしきものが見えます。
最初に入った井戸と同じところなのでしょうか?
ワルキューレの冒険のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
少し進むと宝箱がありました。
中身は青い兜でした。
これも先ほどの青いマント同様、入手時にレベルアップ音がしたのできっと重要アイテムなのでしょう。
例のごとく使ってみましたが特に変化はなく・・・なんなのでしょうね。
しかしアイテム欄が結構厳しくなってきました!
もう、このくじらとか何なの!?

とりあえず最初の島に戻ってきたわけですし、今日のところはこの辺にしておこうかな・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください