ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
もうそろそろこの世界にも終わりが近づいているのではないかと感じ始めている伊達あずさです。
これ以上、話も広がりそうな気がしませんし。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
そんなことを考えながらエドの宿屋で目を覚ました私。
今日は幻の塔から救出したキャタピー姫と共にお城に乗り込みたいと思います。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
あ、フィールドでは1人に見えますが、村内では姫がちゃんと私の後をついて来てくれます。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
姫が一緒だったため、お城に入れてもらうことができました。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
城の兵士達は姫が2人になろうと呑気なものです。私達の障害になることはあっても、決して、敵の驚異にならないのが城の兵士というものです。まあこれは割とどこの世界でもね。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
偽物姫「誰です!ここには、誰も入るなと言って置いたでしょう」

多分本物姫「私はあずさ様に貴方の罠から助けられたのです。魔導士!貴方の悪巧みは失敗したのよ」

偽物姫「我が手下共もふがいない、人間共に倒されるとは。遊びはこれまでだ!じっとしていれば直ぐに焼き殺してやる」

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
私の方が本物!的な押し問答などもなく、結構あっさり自分が偽物だと認めた魔導士は実力行使に及んできました。
そんなわけで、遂に魔導士との直接対決となったわけですが・・・何と彼は肉眼ではその姿を捕えることができません。その辺の姑息な仕様が何かラスボスっぽくない!そして、実際、剣で数回刺しただけであっさり倒せる!!

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
案の定、これで終わりではない様ですが・・・一応、さっきのは本物かつ本気の魔導士だったみたいです。
だとするならば、この程度の力に凌駕されちゃう神様って弱すぎじゃないかなぁ・・・

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
肉体を失った魔導士はこれを機に自ら作り出した(のかな?)ドラゴンに乗り移ることを決めた様ですが、肉体が滅びたことで不幸にもカシス王の石化が解けてしまいました。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
そして、勢い余って私にかけられていた魔法まで解けてしまったみたいです。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
この何ら必然性の無いどんでん返し。
今まで、何の意味も無く、そして、無駄にしつこく性別に関する話が出ていたので、そんなことなのだろうとは思ってましたけど、突如「私は辺境の国の王子なのです。魔導士の魔力によって女にされていました」とか言い出した私は男性だったという記憶を魔法が解けるまで失っていたのでしょうか。
それに、魔導士は一体何の意味があって、私(達)を女性にしたんでしょうね・・・別に女性のままでも楽勝で魔導士を倒せちゃったし・・・
何かこう・・・とってつけたような思いつき感が半端ないです。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
私も貴方がキャタピーだったとは知りませんでしたし。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
王様「どうやら、魔導士が太陽を隠してしまったようじゃ」

私「不死身の体になった魔導士をどう倒せばいいんだ?」

姫「まだ間に合います!体と魂が完全に1つになる前に倒せば良いのです。お願いします!魔導士の魂を封じ込めてください」

終始、魔導士は何をしたいのか良く分かりません。
まあ、何が目的なのかはわかりませんが、分かりやすい迷惑をかけてきたので、少しは倒さなきゃという気分にはなりました。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
私の姿も変わり、フィールドが暗くなって、BGMがおドロドロしいものに変わりました。
しかし、ドラゴンとなった魔導士は一体何処にいるのやら。この世界では物凄く高度な自主性が要求されます。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
少しでも情報が集まればと、エドの村に来てみたのですが・・・

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
村人達のセリフが「おお、さむ」に統一されてしまいました。これも魔導士の呪いなのかもしれませんね。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
岩登りできそうなところをあれこれ探した結果、カルイザの北で岩の上にある村を発見しました。

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
村の入り口を塞いでいた兵士に話しかけたところ、「お前は男だな。よし、通れ!」と言われたわけですが・・・これって、女性のままだったら通してもらえなかったってことですよね。なんで女性だと通してもらえないのかの理由も分からないし、とってつけた感酷い!
全体的に話に何ら必然性がないんですよね。思いついたアイデアをとりあえず列記してみました的な雰囲気が凄い・・・
こっちはさ世界を救うべく、無償(活動資金だって全部自前)で魔導士と戦ってるんですよ。訳の分からない理由で、邪魔をするなら公共の利益を考えて、こんな兵士切り伏せてしまえばいいんです!!幸い男性になってしまったので、切り伏せるチャンスを逸してしまいましたけども!

・・・まあ、もっといえば、私がこの村を通って向こう側へ行かなければならない理由もないんですけどね。
あれこれ探し回った結果、ここが行けそうだったので行くというだけの話でしかありません。何だか虚しいなぁ・・・

あ、それとペガサスの羽根を使ってこの村の名前を調べたところ、ベイグであることがわかりました。

ベイグ

情報
  • 急に日が照らなくなったのは邪悪な魔法で太陽を閉じ込めた者がいるせい
  • ここから少し先には恐ろしい地下迷宮がある
  • 今ならドラゴンを倒せる。弱点は首。ジャンプを使って攻撃しろ
  • 予言を成就させないために辺境の人々を女にしたのだ
  • この先は聖書の時代に封印された場所
武器屋
名称価格
サーベル2000
3800
炎の剣7200
鉄の弓1800
ボウガン3200
革の盾300
青銅の盾1000
鉄の盾2500
80本の矢80
250本の矢250
病院
名称価格
傷薬15
治療薬28
回復の薬45
全快の薬150
弱い毒消し20
普通毒消し25
強い毒消し30
酒の酔い止め40
魔法屋
名称価格
セデの魔法400
セデの詰め替え10100
セデの詰め替え20190
セデの詰め替え40360
サバの魔法750
サバの詰め替え10150
サバの詰め替え20385
サバの詰め替え40540
ジャンプ300
影の魔法20

魔導士は予言の成就を阻止すべく、辺境の人々を女性に変えたのだそうですけど、辺境ってどういう広さなのか分かりませんが、そんな大規模な範囲の男性を女性に変えるのと、普通に虐殺するのでは果たしてどっちが楽か・・・せめてカシス王のように石にすべきですよね。

でもまあそんなことより、この先に恐ろしい地下迷宮が待っていると言う事の方が問題です。
この期に及んで、まだ厄介なダンジョンがあるのか・・・気が重い・・・

ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
本当はこのまま一気に終わらせてしまった方が良いのでしょうけど、ダンジョンを攻略するための英気が足らないので、今日はここまでです。
何か次回、書くことが少なくなりそうな予感・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “ファリアのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)

  1. よし

    お疲れ様です。あと少しですね!
    これまでのプレイ日記拝見させていただきました。
    まぁ、当時の小中学生に向けて作ったストーリーらしいなぁ…という感想です(笑)
    ストーリーなんかどうでもいいからゼルダのようなゲーム作れ!って感じですね。
    当時はファミマガやマル勝やファミ通といった攻略雑誌がソフトと抱き合わせのような環境だったので、早く終わるようなRPGなど作ったらいけない時代だった。「ソフトメーカーは何と戦っていた?」は間違いなく当時のクソガキ共でしょうね。ライターの人たちも攻略記事を書くのにほとんど寝ずにプレイしていたようですし。
    話は変わりますが、あずささんがプレイしてきたゲームのラインナップを見させていただきました。凄い!の一言です。ワルキューレやゼルダなんて今では名作と言われてはいますがノーヒントだとかなりの難易度です。脱帽です。
    どうかお身体を壊さず楽しくレトロゲームをプレイして下さい。

    最後に、「魔鐘」「魔界島」だけは止めておくことをオススメします。長文失礼しました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください