イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
移動中、何もない場所で偶に引っかかって動かなくなることが気になって仕方のない伊達あずさです。
あ、イースの世界の話です。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
半キャラずらしという精密作業を要求されるこのゲームにおいて、この操作性の悪さはかなり致命的な気がする。それでなくても、視界が悪くて戦いづらいのに・・・
とまあ、愚痴からスタートしましたけど、こんな敵だらけのダンジョン真っ只中から再開できるというのは凄いですよね!

と言うわけで、山の神殿のエリア2(勝手に命名)から探索再開です!

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
レベル20ともなると、もさもさした敵すら正面からぶつかっても倒せるようになります。もうこの神殿に私の敵となるよな怪物は居ませんね!
というわけで、我が物顔で神殿内を探索した結果がこちらです。

神殿(エリア2)の宝箱
  • 宝箱の鍵(前回入手済み)
  • 牢屋の鍵
  • マスク・オブ・アイズ
  • 銀の鈴

ゼピックの村から盗まれたはずの銀の鈴が何故かこんなところに。
やっぱり、前回倒した魔法使い風の敵が銀製品をかき集めていた犯人であっていたのかもしれませんね。後で村長に届けて上げましょう。
でもって、マスク・オブ・アイズっていうのは何でしょうね・・・

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
アイテムとして使用すると、画面が白黒になるのですが、この状態だと敵が見えなくなっちゃうんですよね。
雰囲気からして、普段は見えないようなものがみえるようになったりするアイテムなんでしょうけど、敵が見えないんじゃ、普段から使いっぱなしにするわけにもいかないなぁ・・・
まあ、全ての敵を正面突破できる今の私は動いてさえいれば無敵なんですけどね・・・(止まっている時に敵からぶつかられるとダメージを受ける)

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
そして、最後の牢屋の鍵は同エリアにあるこの扉を開けるのに使用するみたいです。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
牢屋にはフィーナなる女の人が捕らえられていました。何でも大分前からここに閉じ込められていたそうです。
とりあえず私が外の敵を引き付けている間にゼピックの村まで逃げなさいと提案してはみたものの、一向に動く気配がないフィーナ・・・
一旦前のエリアまで戻ってから牢屋に引き返したりして見ても、鉄格子が閉めなおされた上、フィーナは中に居っぱなし!!(話しかけられない)
全然逃げる気ないじゃん!!もう放っておくことにしました。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
逃げる気のないフィーナのことは放っておいて先に進みます。エリア2の右下から次のエリアに行ける出口を見つけました。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
神殿のエリア3です。変わったのは床の色だけではなく、BGMや出現する敵までかわってます。
ここに出現する敵はレベル20の私でも正面突破できません!何か敵が強くなる速度早過ぎじゃないですか?でも、貰える経験値も70~90EXPとお高めです。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
このエリアには神殿に入るときに使用したワープする像が置かれています。最初のダンジョンにしてはちょっと深すぎじゃありません??

この神殿・・・部屋と部屋を繋ぐ入口が1キャラ分の幅しかないので、半キャラずらしで戦えないことが多いのですが、場所によって部屋の向こうから延々敵が湧き続けて進めなくなったりする場所があるんですよね。そうなると、どうしても正面突破で突き進むしかなくなるのですが、レベルや装備次第ではどうにもならなくなりそう。気を付けないと、どこでもセーブが仇になるかもしれません。(セーブした場所によっては詰んでしまいそう)

神殿(エリア3)の宝箱
  • 大理石の鍵
  • 象牙の鍵
  • ネックレス
  • シルバー・シールド

像でワープしながら探索した結果、エリア3では4つの宝箱を見つけることが出来ました。
結構鍵の種類が多いですねぇ・・・
それと、こんな早い段階でシルバー・シールド手に入っちゃうんですね・・・町で購入したラージ・シールドは早くもお役御免となってしまいました。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
シルバー・シールドを手に入れたとこの左にある2つ並びの像の右側からワープし・・・

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
ワープ直後、目の前にある像でもう1回ワープすると・・・

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
新たな場所に進むことが出来ました。まぁ~ワープ系の仕掛けとしてはありがちですね。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
そして、その先にはまたもや立派な扉が!何か居そう!!

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
って思ったら、もう1枚奥に扉があるというね・・・

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
でも、2枚目の扉の向こうには今度こそボスっぽい敵が居ました!

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
どうやら頭からぶつかるとダメージを受けてしまうみたいなので、敵の頭を避けつつ、尻尾の方をチクチク攻撃することにします。
しかし、敵より若干私の方が速く動けますけど、ほとんど差が無いので、敵の頭を避けるのも一苦労です。挙句の果てに、何故か何もないところで引っかかったりするので、それはもういらいらが凄い!!

そんな感じでいらいらしながら、尻尾をチクチク攻撃し倒した結果、300EXPと300 Gold、そして、イースの本を手に入れました。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
手に入れたイースの本はこんな感じでメニュー画面に表示されます。
しかし、3話目にしてやっと1冊目かぁ・・・このペースだと終わるの18話までかかっちゃいますね。やっぱり、8月中には終わりそうにないな~

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
無事、1冊目のイースの本を手に入れて神殿最奥から帰る際、ボスが居た部屋の前の長い廊下にいる敵でレベル上げをすることに。
レベル22にもなると、この騎士風の敵も正面突破が可能になるので、この長い廊下をひたすら上下に動き続けるだけで、簡単にレベル上げができちゃうんですよね。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
その結果、あっという間にレベルがカンストしてしまいました!!
何かレベル上げ甲斐がないなぁ・・・まだ1/6しか進んでないのにもうカンスト!?

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
帰る途中、牢屋に寄ってみると・・・フィーナまだいるんだけど・・・本当に逃げる気ないのね。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
先ずはゼピックの村の村長に神殿で拾った銀の鈴を返します。銀の鈴を取り戻したお礼として、村長の家に伝わる家宝の指輪をくれました。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
村長から頂いた指輪はパワー・リング。説明書によると攻撃力が上がるらしいです。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
神殿の調査も終わったし、ジェバに鍵を返した方が良いかな~と思って家に寄ってみると、牢屋大好きフィーナがジェバの家に来てました。

ジェバ「さっき、村の娘が妙なことを言っていた。野原を歩いていると不思議な声が聞こえるという。声の主は恐らくロダの木じゃろう。ずっと昔、人は植物と話ができたそうじゃ。老木と話すことが出来れば、何か手がかりがつかめるかもしれない」

フィーナ「無事だったのね、良かった。私、この家に暫くおいてもらえることになったんです。何故神殿に閉じ込められていたのかって?それを思い出そうとすると頭が痛くて・・・」

次は野原にいってロダの木と話をしなければならないみたいなのですが、植物と話をする手立てを先に見つけなければならないようです。
しかし、ゼピックの村の人の話も何も変わってないし、一体次はどうしたらいいのやら・・・
とりあえず1冊だけですが、イースの本を手に入れたことですし、サラさんの所にでも持って行ってみます?

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
そんなわけで、ミネアの町まで戻ってサラさんのお店に行くと、中には見知らぬ男性が・・・
その男性によると、サラさんは何者かによって殺害されてしまったらしいのです。
でもって、「自分にもしものことがあった場合は・・・」と、この人に預けていたらしいイースの本2冊目を託されました。サラさんは息を引き取る直前、「廃坑へ・・・」という言葉を残したそうです。死ぬ間際にもちゃんと予言を残してくれていたんですね・・・

とりあえず、現段階で行けそうなところは行きつくしたので、これまでに得た情報から、次の目的地となりそうな場所を特定してみましょう。

1. 野原
野原には不思議な声を放つロダの木があるらしく、ロダの木と話をすることが出来れば何らかしらの手がかりが手に入るらしい。しかし、ロダの木と話す方法が今の所ない上、野原自体が何処にあるのかも不明。

2. 廃坑
サラさんの遺言で行き先を指定された場所。もともと、銀の採掘がおこなわれていた場所で、奥には石板があるらしい。野原の近くにあるらしいが、野原自体の場所が不明なため、廃坑の場所も不明。

3. 泉
ミネアの北西にある泉で妖精を見たという目撃情報があった。今のところ、特に妖精に用はないが、唯一「北西」と位置が明確な場所。

4. ダームの塔
盗賊が入口を封じたらしい塔。エステリアに来る前、島の外から見えていた巨大な塔のことかも?盗賊の家の隣にあるらしいが、盗賊の家自体も場所は不明。少なくても、盗賊のアジト(ゼペック村の北にあった山の奥)のことではないと思われる。

とりあえず、今わかってる場所はこれくらいかなぁ・・・
位置が明確なのって妖精がでると噂の泉だけなんですよね。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
でもね・・・ミネアの町から西になんてちっとも進めないんですよ。
何処まで北上しようとも西には海が広がっていて、どこまで行っても西になんて進めそうにありません。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
結局、フィールド全域を探し回った結果、ミネアの町の北”東”、ゼピック村の北辺りで大きな池?泉?湖?らしきものを見つけはしました。
でも、妖精なんて出てこないからここじゃないのかなぁ・・・

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
ゼピックの村の南西辺りで、他のものとは見た目が異なる巨木を見つけはしましたが、特に何も起こりませんねぇ・・・

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
先ほどの巨木から東にまっすぐ進むと、ゼルダの伝説ばりに石像が並ぶ変な場所に出ました。
ちなみにこの石像・・・触れるとワープできるみたいなんですよね。
左上の石像に触れると、右上の石像の前にワープし、右上の石像に触れると、左下の石像の前にワープし、左下の石像に触れると、右下の石像の前にワープし、右下の石像に触れると・・・

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
別の場所にワープしました。まあなんですか・・・右下の石像以外要りませんね。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
「ワープした先の目の前の石像でワープする」を何度か繰り返すとこんな感じの場所にワープします。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
ここにも泉っぽい水たまりがあるんです。もしかしてここかな?

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
泉の南側に立つと、突然泉が輝きだし、泉の中央にフレアと名乗る泉の守護者が現れました。
彼女の話によると水を自由に操ることができるサラナの杖が何者かに盗まれてしまったのだそうです。そして、風の噂によると町の何処かにその杖は隠されているのだとか。そう言い残し、フレアは消えてしまいました。

何かさ・・・話が急展開過ぎるよね。そもそも、私は水を操りたいなんて一言も言ってないのに、何でそんな話を私にするの??

もうさ・・・

「サラナの杖を盗まれて困ってるので、杖を取り戻してくれたら、貴方とまともにお話ししてあげましょう!」

とかで良くない!?
で・・・肝心のサラナの杖の在処ですが、普通に考えれば「町の何処かにある」という情報だけで探すのは、あまりに途方もないのですが、幸い、この世界に町は1つしかないんですよね!

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
そんなわけで、ミネアの町を大捜索した結果・・・町の中央にある井戸の右側からサラナの杖をゲットしました!
つまりあれですか・・・ミネアの町の人がサラナの杖を盗んだってことですよね?この町の住人は防具屋さんから盾を盗んだりもしてたし、ミネアの町の住人って泥棒ばっかりですよね。もしかして同じ人の仕業??

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
そんな治安の悪いミネアの町で今日は終了します。
しかしさ~フレアが居た泉って本当にミネアの町の北西にあるのかもしれないけど、スクロール位置の関係で、海越しでも泉は見えないわけなのですから、ミネアの町の北西とかいう情報って完全に無駄になってますよね?
確かにファミコンゲームというのは理不尽なものではあるんですが、何かこのゲームの場合、ただの理不尽とも違うんだよなぁ・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
伊達あずさ

Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。
ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

イースのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)」への3件のフィードバック

  1. ゴールドマンⅢ

    神殿踏破、お疲れ様です❕
    以前にあずささんがおっしゃっていたとおり、FC版はクセが強いですねw
    全てが従順なPC エンジン版に接待されていた私がやったら、すぐに心が折れそう…

    それにしても、FCのRPG一般に言えることですが、クエストの出し方が、まんまプログラマーへの作業指示みたいじゃないですか?w
    はい次これな、何の質問もせずに取りかかって?
    みたいなwww

    返信
  2. roman

    こんにちは!
    フレアって誰よ(^^;
    ゼルダのワープといい、ファミコンオリジナル要素がいかんなく発揮された3回目でしたね。元々難易度高いゲームでもないのにファミコンオリジナル要素のせいでバグや矛盾が多くなってるような?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です