ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
プレイ日記を書く日の気分によって、出来が大分違うなぁ~と実感せざるを得ない伊達あずさです。
今日はちょっと気分が沈んでいるのでプレイ日記まで暗くなってしまわないように気を付けなきゃ・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
と、微妙にセルフ・ハンディキャッピングをしつつゲーム再開です。
え~と、確か私は飛翼族の王女ニーナを助けに行こうとしていたんでしたっけね。何か「王女ニーナ」というワードだけみてしまうと、非常に気力がそがれてしまいますが・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
ウインディアの外にでると、飛翼族の兵士達が集合していました。流石に王女奪還ともなれば少しは本気を出すようです。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
しかも、鳥になってカーマの塔を急襲するつもりみたいです。めっちゃ本気じゃないですか!

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
仲間の兵士達が敵の群れと交戦している間を抜け、私を乗せた鳥は塔へと向かいます。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
そんなわけで、このちょっと他の兵士達より地位が高そうな兵士3と一緒にニーナ救出へ向かうことになりました。
でも、兵士3も兵士1や兵士2と強さが変わりませんね・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
しかし、ニーナが捕えられているであろう魔法使いの部屋の前まで辿り着くと、この下には飛翼族の力を奪うガスが充満しているため足手まといになるからと私1人で行かされる羽目になりました。って、結局、ドロミのガス対策はしてこなかったのね・・・
でもまあ、それなりに飛翼族も本気を出してくれたみたいだから、例え肝心な部分が私任せだったとしても許して上げます!

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
というわけで、ドロミのガスの中を1人行く私・・・幾ら私には影響ないとはいえ、こうも煙たいと息苦しいなぁ・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
今あったばかりの魔法使いに私が竜の一族であることを一瞬で見抜かれてしまいました。私、何だかんだで黒竜族に追われる身なんですよ。(白竜族だからという意味で) それなのに、こうも簡単に竜の一族だってわかってしまう風体なのってかなりまずいですね。ましてこんな目立つことばかりしてたら、直ぐに白竜族の生き残りが居るってばれてしまいます。まずいな~~

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
魔法使いとの決戦の前にそんな全然関係ないことを気にしながら戦闘へ突入しました。
戦闘といっても、私の戦術は攻撃一辺倒(偶に薬草)しかありませんので、無心で攻撃するのみです。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
もちろんこの魔法使いも、不敵に笑って止めの1撃を1回だけ堪えてきます。しかし、どっちみちもう1回攻撃すればやられちゃうんですから、そんな笑ってる場合じゃないと思うんですけどね。ただのやせ我慢ですね。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
魔法使い「くっ、くっそーー後、この娘を放り込めば不老不死の薬ができるところだったのに、グッグワーーー!!」
何だか急に雑魚っぽい喋り方になりましたね・・・追いつめられて素に戻っちゃったのでしょう。今まで必死に威厳を保っていたのですね。
しかし、もし、この魔法使いが不老不死の薬を飲んでいたらその名の通り絶対に死ななくなっちゃってたのかな・・・だとしたら、わざわざそれを完成させずに決戦に挑んじゃうとか、彼も相当呑気ですね。
ちなみに、彼はちゃんとウインディア国王の毒に効くであろう解毒薬を持ってましたよ。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
というわけで、傾国の王女ニーナ(偏見)の救出に成功しました。ドロミのガスですっかり弱り切ったニーナを抱きかかえ、塔を駆けのぼります。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
ニーナは自分の無謀さを反省しているみたいですが、助けに来た兵士達も敵がドロミのガスを使用すると知っていながら、ドロミのガスが効かない飛翼族ではない私を連れてくるという以外の準備をしてこなかったんですから、ニーナが特別無謀とも言えないでしょう。ただ、ウインディア的には今後ドロミのガス対策の研究を早急に行った方が良いと思います。

カーマの塔

宝箱
  • 月の雫
  • 薬草
  • 薬草
  • 月の雫
  • お札
  • リフルエキス
  • お札
  • 薬草
  • 万能薬
  • リフルエキス
  • セイバー(攻撃力18、重さ2、片手用)[罠]

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
帰りも鳥になった兵士3が城まで送ってくれるみたいです。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
塔の外で敵と戦っていた兵士達も皆無事だったみたいで本当に良かった。しかし、私の予想に反してロメロ村では何も起こらなかったなぁ・・・(っていうか、そもそも通らなかった)

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
帰り道、若干無駄に旋回しながらも、無事お城に着くことができました。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
お城の人達が私に感謝の言葉を述べてくるのですが、沢山居るにもかかわらず、この2パターンしかないんですよね。
何かしらの情報統制でもされてるんでしょうか・・・国家としての尊厳を守るために勝手な感謝の意を述べると不味いとか。
まあ、見ず知らずのいち個人に国家的な借りができてしまったわけですから、慎重な対応を取らざるを得ないのかもしれません。良く分からないけど。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
魔法使いが持っていた解毒薬の効きがいまいちみたいです。まあ、そんなにすぐには効かないのかも?
しかし、私に向かって目を覚ましてとか言われても・・・目を覚ますのはニーナ!あなたの方ですよ!

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
暫くすると王様が元気を取り戻しました。それどころか、何だか力がみなぎってきてしまってるみたいです。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
元気がありあまって、ベッドの上で飛び跳ね始める王様。これは本当に薬を間違えてしまったのかも・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
何かお礼がしたいという王様に対して、ウインディアが所有する秘密の通路の通行許可を求める私。当初からそれが目的でしたしね。
しかし、流石にその程度のお礼だけでは気が済まないという王様でしたが・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
またもお礼と称して身売りしてくる王女・・・まあ、サイコンの王と違い、ウインディアの王様はニーナの同行に一応は反対します。しかし、ニーナが「家出してでも行く」と強行姿勢を崩さなかったため、しぶしぶ了承という形になりました。っていうか、私の事を無視して勝手に話を付けないでよ!
しかし何なの・・・王様のお礼の形が自分の娘っていうパターン最近多くない!?(26年前の)ブームなの!?実際、ニーナの同行で王様のお礼をしたい願望は満たされてしまったみたいです。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
お城の地下から秘密の通路を通って隣の土地へ向かいます。でも、良く考えてみると、鳥になって飛べる飛翼族にとって、この通路って要らなく無い?何で空を飛べる種族がこんな地下トンネルを作ろうと思ったんだろう・・・そんなことしてる暇があったらドロミのガスの対策でも研究しなよ!!
別にニーナを助けたお礼として、ウインディアの兵士がさっきみたいに鳥になって隣の土地まで送ってくれるでも良かっただろうに・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
いまいちウインディアという国の方針が良くわかんないな~などと思いながら通路を歩いていると、鉄柵の向こうに宝箱が見えました。
でも鍵がかかっていて開けられません。お礼はここの宝箱の中身とかでも良かったのに・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
秘密の通路を抜け、更に橋を渡ると隣の土地に到着しました。う~ん・・・何でまたわざわざ飛べない人用の道が城に直結で作られているんでしょうか。何処の世界にもセキュリティ的に問題があるお城多すぎなんですよ。
この橋がこっちの陸地との交易路なら、”秘密”の通路であることがおかしいし、有事の際に使用する非常通路なのだとした場合、こんな長い橋が架かってたら目立ってしょうがないでしょうよ!っていうか、飛翼族は飛べるんだから、こんなのいらないでしょう!?
ウインディア何考えてるのよぉぉぉぉ~~~~

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34
私の中のウインディア株が大暴落しつつ南東へ進むと、森の民が住んでいるというタタール村を発見しました。

ブレスオブファイアのプレイ日記5:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵35
でも、村の散策は次回かな。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です