予言がなくならないのは人類が予言大好きだから

投稿日:

またオカルトみたいな話をしてしまう私。栁澤蘭丸です。

この世には「未来」のことを「こうなるよ!!」と言っている文書や言い伝えがたくさん残っていますし、現代にもなんか予言をする人はいるし、もちろん今後も生まれていくと思われますね…それこそ人類が本当に絶滅するまで。

何故に人類ってそんなにも予言が大好きなんでしょうか。神も仏も、何も信じていない!という現代人たちの間ですら予言はしばしば話題になります。予言ではないけど、未来から来たジョン・タイターの書き込みなどだって、ネタだろうか、本当だろうか、と思って見ちゃった人も多いのではないでしょうか…

ちなみに「予言」は「予(あらかじ)め、言っておく」ことで、「預言」とは、「(神様とかから)預かった言葉」のこと。神様から十戒を授かった、有名な「モーセ」さんも、もちろん神様から言葉を預かった者なので預言者ですが、別に「未来のことを教えてもらったから預言者」なわけではありませんよね。未来に関する預言で有名なのは「ヨハネの黙示録」のヨハネさんとかでしょうか。
モーセの十戒の中身はそんなに気にならないけど、ヨハネの黙示録の内容は気になる…同じ預言なのに!
それは、人間が「未来を知りたい」っていう気持ちを持っている限り、しょうがないことのようです。モーセさんのほうが預言者として重要人物だけど、気になるのはヨハネさんのほう。もうこれは人類の性。しょうがない。人間は空腹ならご飯を食べる。眠いなら寝る。羽を伸ばしたかったら歌ったり。そして未来を知りたかったら、何を頼るかというと、「未来について予め言われてる言葉」にどうしてもなっちゃうわけで、需要と供給ですね、うん。タイムマシンで未来を見て戻って来て「あんなだったよ!」ということが出来ないので予言はなくならないってわけなんですね~。

そんで予言の便利なところは…「当たらなくてもOK」というところなのです。予言する人がいなくならないのも、これのおかげかと思います。人類が知りたいのは大体「災難に関すること」ですが…有名な「災難に関する予言」は当たりませんよね。あとから「実はこう言ってた人がいた!」は結構ありますが、それはまぁ下手な鉄砲数撃てば当たる説。「うわーいよいよ来年のことだ…何が起こるんだろう、ドキドキ」系の予言は外れまくります。1999年、恐怖の大王も降ってこなかったし、2012年にも人類は滅亡しませんでした。ケツァルコアトル兄弟は決着が長引いているのか。
だけど当たらなかった時、こう言うことができるのです…「みんなが予言に注目したからこそ当たらなかった」と…。
1999年に恐怖の大王が降ってくるぞ!さあ核兵器のことなのか、何なのか!と身構えている時にわざわざ核兵器をぶっぱする人なんていないでしょ!みたいな理論で、「みんながこの予言を知ってたからこそ回避できた!やったね、ラッキーだったね!」ということにしてもOKみたいです。

モノは言いようだ…。
この、「逆に考えるんだ」という方法、実は便利なのかもしれませんな。日常生活に取り入れたいくらいだ。

もう過ぎ去っちゃった、元・未来…今は過去に関する予言であっても、価値があります。今や聖徳太子(実在が危うくなってますが…)やら、ヒトラーも予言してたとか言われたりするくらいまぁ予言の需要はあるんですが、例えばヒトラーは「日本は欧米諸国に負けない文明を持ち、発展するが、また落ちていくだろう」と言ってたそうなのですが、これを「高度経済成長を経て、先進国の仲間入りを果たしたが、バブル崩壊後は不景気・少子高齢化などで落ち目になっちゃった」と感じている日本人の心を慰めるわけです。ヒトラーは知っていたんだな、知ってたら避けられたのかもしれないのになとか。歴史(?)のifを思うことが出来るので、もう終わった予言にだって使い道があるみたいですね。いや、まだ終わってなかった!!もっと落ちるわ、こっちが本命だった!!というパターンもありますね。ヨハネの黙示録の中での「獣の数字666」が出てきますがここでヨハネは「みんなが番号で管理される。番号がないと、何もできない」的なことを書いているんですが、それを昔は「クレジットカードのことだ」と思って納得していました。でも今だったらもっと納得のものがありますよね、「マイナンバー」ってやつ。マイナンバーは名前は違えど世界中にあり、「あー、こっちだったか~」となるわけです。もしかしたら将来もっともっと「これだったかー!」というものが出現するのかもしれない。もはや答えがついてないドリルみたいなもんですよね。でも考えるのが好きな人は考えちゃう。

というわけで予言…ノストラダムスとか、マヤ・アステカとか、ヨハネの黙示録とか、騒いだんだけど肩透かしだった…みたいなことが結構あるのであんまり深刻に受け止めるのはまだ肩透かしを食らったことがない年代の人だけになってしまうのかもしれませんが、面白いものではあるのでこれからも非科学的だー、うそだーと言いつつも、テレビやネットを騒がせるんでしょうなぁ。

ただし当たったかどうかは永久に分からないのであります。だから予言を信じて散財するのだけはダメなんですけど、楽しませてもらうのはOKですね、わくわくしますね!

栁澤蘭丸でした、ではではでは!ではでは!!

予言がなくならないのは人類が予言大好きだから_挿絵1
いいえ見なくてもなんか未来が見えた伊達さんはすでに怒っている

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?