日本人も宇宙人好きだったり?~アイヌの神様も宇宙から来た…?~

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

こんにちは!栁澤です。

北海道のアイヌ民族は、ちょんまげちゃんばらな本州の民族とは違った、独自の文化や言葉を持っていたことはもはやよく知られている事実ですよね。ゴールデンカムイとかも流行ってるし、古くはサムスピのナコルルなどもアイヌ民族ですし…。
アイヌ民族の神様は「自然」そのものです。アイヌ民族は自然を愛する民族ということなんですね。

そんなアイヌ民族の神様は…宇宙人なんじゃないか疑惑が…。
これからちょいちょい「宇宙人だったんじゃないか疑惑」のある神様を紹介したいと思っていたりする私です。こじつけちゃえば、どの神様も宇宙人ってことにしちゃえる説。
まずは、身近なアイヌの神様から!!!

宇宙人疑惑のあるアイヌ民族の神様は…その名も「オキクルミ」神。可愛い名前だぁ。別名はアイヌナックル、オイナカムイとも言います。
オキクルミ神は名前こそ「クルミ」とかついてて可愛らしいのですが、現地にあるモニュメントではヒゲの男性として描かれてます。そしておひげのオキクルミ神が指さす先にはどう見ても空飛ぶ円盤にしか見えない物体が。え、何ですかそれは、オキクルミ神!

これはオキクルミ神の乗り物「シンタ(漢字で書くと神駕。空のゆりかごという意味)」。オーディンはスレイプニルに乗り、アレクサンダー大王はブケファロスに乗り、アーサー王はドゥン・スタリオンに乗り、インドラ神はガルーダさんに乗り、象さんなガネーシャはネズミに乗る。神様や英雄は乗り物も有名なものですが、オキクルミ神も乗り物がちゃんと設定されています。それが空飛ぶゆりかごである「シンタ」なのです。

オーディンのスレイプニルは足がちょっと多めだけど、お馬さんです。インドラ神のガルーダも、顔と翼以外は人間だけど、鳥(神鳥)です。だけど、オキクルミ神のシンタは…自然物ではありません。自然を愛するアイヌの神様の割に変わったものに乗っているなぁという印象です。
この「シンタ」はどのような乗り物だったのか?という記述を読んでみますと…

「雷鳴をとどろかせながら自由自在に飛ぶ」
「星と星の間も行き来できる」

とのことです。星と星の間というのが、地球から見上げてたら星と星の間をすいすい飛んでるように見えるととるか、真面目に「星間飛行が可能な宇宙船かよ!」ととるかは、その人の宇宙人好き度によると思いますし私は正直に言うとオキクルミ神が星間飛行する神様とはあんま思いませんが…
それ言っちゃうと記事がここで終了してしまうので、宇宙人説を頑張って推していくスタイルで行きますよ!

「シンタ」が飛ぶ姿は「光る風のよう」だとか「二重・三重の雲」とか言われ、形は同心円状だった…と、オキクルミ神の登場する叙事詩「ユーカラ」に書いてあります。同心円状ってなんだよって感じですがまあ丸いってことですね。そう思っておくしかないっす。
丸くて光って風のように速い、空飛ぶ乗り物…これは間違いなくUFO!!!

まぁ確かに未確認飛行物体ではありますよね。うん。だけど実はオキクルミ神が宇宙人だー!と言われる理由は、その出自にもあったのです。空飛ぶ乗り物は八百万の神様もよく乗ってますしね。アメノトリフネという神様なんて、本人自体が空飛ぶ船であり交通の神様だったりしてます。でもアメノトリフネ神は宇宙人説が騒がれていません。何故ならば出自が他の八百万の神様と同じだから(イザナギ・イザナミ夫妻のお子さん)。
しかしオキクルミ神は違います…オキクルミ神は、天空の神様であるカンナカムイ(有名な神様ですね)と、地上の精霊であるチキサニとの間に生まれた、アイヌ神話初の「地上生まれの神様」なのです!
オキクルミ神の衣装を、着物と言う感じではなく、土偶の着ているようなぴっちり系の服のように表現している像が残っていたりすることから…この服は宇宙服では?と言われているのですが、それは「カンナカムイ」=宇宙から来た人で、「チキサニ」=地球人、オキクルミ神は宇宙人と地球人の混血だったのでは…?というゼントラーディもびっくりの設定があるのです。いや、後付けのこじつけですけど。

実は(?)、UFO飛来のメッカであるメキシコで、チワワの原産地としても有名な都市その名もずばり「チワワ」に、結構有名な、これとそっくりなお話が残っています。太古の昔、宇宙から来た人と地上にいた人が子供を設けた、という話です(スターチャイルド)。
この話があるので、オキクルミ神=宇宙人との混血?という妄想も捗る、というわけなのです。

本当に宇宙人が来たんなら何かこう、飛躍的な科学の進歩とかがあってもよかったんでは…と言う気もしますが…宇宙人は自然と調和することが繁栄の秘訣と言う考えでも持っていたのかもしれませんね…。今の世界にもいるでしょ、科学嫌いな人。全ての物質は、人体に有害なもの含めて全て自然由来というか人間が無から作り出せるものなんてひとつもないけど、自然由来って書いてあったり植物由来って書いてあったら安心する人とかさ。いやいやトリカブトも毒だしフグの毒も自然由来だし身体に悪いけどね!アルコールだって人間が作ったわけでもないし、言ってしまえば放射性物質すらも自然のものなんですけどね。「鉱物油」は石油だから体に悪いといいつつも「ミネラル」と言い換えると顔に塗りたくっても平気な人とかwミネラルの意味は、無機物・鉱物でござるよ!

おっと話がずれてしまった。
というわけでオキクルミはもしかしたら宇宙と地球の平和の使者かもしれないという話でした。(?)これ以上はよくない電波を受信した人みたいなので蘭丸は黙ります!

ではではでは~ではでは~。
蘭丸でした~!

日本人も宇宙人好きだったり?~アイヌの神様も宇宙から来た…?~_挿絵1
何かひどい挿絵だなぁ…(・_・;)アメノトリフネはその名のとおり鳥であり船なのです!かわええ!
シンタは現地のモニュメントに描かれてるものを参考にしました、本当なんです!

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ