ピアスの穴の数問題

投稿日:

こんにちは、蘭丸です。

非常にどうでもいい問題で頭を悩ませていた私です。
もう解決しているんですけど…。

元々左右1こずつ穴が開いてた耳たぶなんですけど、前、何か穴を増やしたいなーという衝動に駆られたのです。もはや衝動って感じです。意味もない、理由もないけど「なんか穴増やしたらいいんじゃない?」みたいな。動物的カン?

というわけで穴を増やそう、とした当時の私なのですが、ピアスとは、今の日本人には馴染みがあまりないアクセサリー…舶来モノです。実は縄文時代には日本人にもピアスをする習慣があったそうなのですが、それはもう置いとくしかない。
で、一旦忘れ去ってから再入荷したピアス文化には、「穴の個数」とか「どっちの耳に」とかで「意味」が生じる…ということになっていました。縄文時代はそんなのなかったのにぃ!(?)

私が調べたところによりますと、左耳=男らしさ、右耳=女らしさを表すのだそうです。確固たるソースは不明ですが、婚約した男女が一組のピアスを分けて付ける習慣があったんだそうで(どの地域の習慣なのか不明。欧州で、としか。)、女性は、自分の右側に立つ男性に見えるように右耳にピアスを付け、男性は自分の左側に立つ女性に見えるように左耳にピアスを付けたことから、右は女性らしさ、左は男性らしさを表すようになった…とか言われていました。

そして次に数による意味…「奇数」だと意味は無く、「左右同数」なら「奇数でも偶数」でも意味は無い、とされていましたが、「片耳だけ偶数」個のピアスを付けると、性別、どっちの耳かによって意味が出てくるとのこと…、
「女らしさ」の象徴である「右」の耳に偶数個のピアスを付けた人は、女性ならば「女らしさのアピール」になり、男性だと「同性愛者」であるいうアピールになるそうです…これは割と有名なのかも。「意味とかのことは良くは知らないけど、右耳は避けた」という人がいるので…本能で回避したんですかね?
逆に「男らしさ」の象徴である「左」の耳に偶数個のピアスを付けた場合、女性ならば「同性愛者」というアピールになり、男性なら「男性らしさのアピール」になるそうです。

ただし、左右に同じ数ずつピアスをした場合は、偶数個であっても意味を打ち消し合って、特に何の意味もなくなるんだそうです。
そりゃ便利、シンメトリーを愛する日本人にはぴったりだし!?と思ったらここに罠があり!!
左右同数のピアスは「ダサいと言われています」とか書いてある…。多くの質問にも…答えには「ファッション的にはダサいそうです」とか。「そうです」!?
自分は「ダサい」「ダサくない」を判断できるほどピアスのことなんて知らないんだけど、ファッション業界ではそういうことにされているそうですよー、知っている人が見ればダサいらしいですよー、ということでしょうか。

これが非常に困りました。

正直私はあと一組左右のセットがあればよかったので、左右2個ずつがベストだったんだけど、この「同数ダサい」問題を知ってしまった以上は無視できないというか…
もちろん、ピアスの解説サイトなどでは、「左右同数はダサいらしいですよー、男性が右耳に偶数個のピアスを付けたら同性愛者という意味になりますよー。でも、自分の好きなように開けるのが一番ですよ☆」と、丸投げな一文で終わるのがほとんど。じゃあ知りたくなかった…。しかし知ってしまったら気になっちゃうじゃないか…。

ピアスを開けてる友達に「何故その個数にしたのですか」とインタビューしてみると「え?意味とか全く調べたりしなかった。意味なんてあったんだw」とか言ってます。ピアスを開けてる友人のほとんどはピアスの意味なんて気にしていなかった!まじか!そして、自分の性的嗜好とは違う意味を表しちゃってたと知っても「へー、これそういう意味になっちゃうんだ。まあいいんだけどw」という超鋼メンタルの持ち主たちだった。今更「えー!だったら外すわー(or穴増やすわー)」という意見は無かった。すごい覚悟だ。または「〇〇ちゃんってピアスいくつ開いてたっけ」と聞いたら「あんな痛いものいくつも開ける奴ってマゾでしょ」とかいう意見も。というか、〇〇ちゃん、お前が筋金入りのドMじゃないですか。その発想がマゾいんだぞ!〇〇ちゃんは左右ひとつずつですが、ピアス=痛いもの=ドMのアイテムと思っていたらしく、それぞれだなぁと思い知らされました。ちなみに私はピアスが痛かった試しがないのでその意見には同調しかねるぞ…。

そんなわけで、実際日本人でピアスの個数なんてそこまで気にしている人なんていないのかもしれない。というか、女性が左右1こずつ開けてる以外は社会的にあまりよろしくないからどうでもいいというか。なんというか、みなさん自分をしっかり持っているというか…、蘭丸の中途半端っぷりが浮き彫りになってしまったというか…。

んで蘭丸はどうしたのかというと、3つ増やして5個にしました。左右同数がダサいって言われたらどうしても…ねぇ。あと1こくらい開けるスペースあるしなー。という感じで(;゚Д゚)その周りの目なんて気にする姿勢がダサいんじゃないのかという気もしなくもないけど(;´・ω・)w
穴が開いていても、ピアスさえしていなければ意味は成立しないとのことですが、私は不精なので基本付けたらつけっぱなし、TPOやら気分に合わせて付け替えるなんてことをしないから、つけっぱなしで問題ない方を選びました…。いやさすがにTPOは考えるかもしれないけどまだそういう機会に遭遇していないっていうか。冠婚葬祭ではさすがに1セットだよなぁ…。ママンに怒られちゃう。

蘭丸でした!ではでは!

ピアスの穴の数問題_挿絵1
けっこージャラジャラしててもそのまま寝る。引っかかるのでは?という問題は、枕カバーのほうに遠慮してもらう(ひっかからない素材の枕カバーを選ぶ)。そこまでするほど外すのがめんどいのであった。なくすし。

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

4 thoughts on “ピアスの穴の数問題

  1. スィッピ

    こんにちは!
    蘭丸さんのピアス論を聞いてたら、ピアス熱が再燃して、久しぶりにピアスホールいじってみたら、片耳8個あったのが、5個しか生き残ってなかったので、衝撃受けました(^◇^;)
    見た目は穴空いてるように見えたのになぁ(>ω<)
    いまはピアスは禁止なところにいるので、増やすことは出来ないけど、一見空いているようで塞がっているこの穴達をこっそり開通工事してみよっかなとちょっと思いました!
    そういえば、仏教の絵とか見ると、仏様はピアスしてますね!
    ジカイ?というのでしたっけ?
    某犬妖怪漫画の主人公パーティの手に穴が開いてるお坊さんがピアスしてたっけ……

    1. 栁澤 蘭丸栁澤 蘭丸 投稿作成者

      スィッピさん、こんにちは!8つとは…いかついですね…( ̄ロ ̄;)!!
      それだけあると、軟骨にも開けていらっしゃるんでしょうか。
      軟骨ピアスはかっこいいけどうつ伏せ寝で、顔は横むきの私には無理だー!
      ヘリックスとかアウターコンクいいなぁと思うけど寝てる間に流血沙汰なのが想像に難くない…。
      ピアス穴がふさがりかけて自分で「ぷち」ってやるのはなんか嫌なもんですよね(;´・ω・)開通作業…応援しております…(;´Д`)痛くありませんように!
      ちなみに私はお風呂に入ってる間しか外さなくても隙あらば塞がろうとする穴がいっこあり、再生能力がナマコ並みか?という感じです(;´Д`)

  2. G

    でもほら、耳たぶには視神経が通ってるから
    気をつけたほうが良いですよ❕

    1. 栁澤 蘭丸栁澤 蘭丸 投稿作成者

      耳にあるのは東洋医学の「目のツボ」でござる。それが力いっぱい誤解された結果、『ピアス穴から白い紐が出てたので引っ張ったら目の前が真っ暗になった。白い紐の正体はなんと視神経だったのだ!』等の都市伝説を生んだと考えられていますね。
      ちなみにオカルト方面では(風水とか)、耳たぶに穴をあけるのは運勢の通気性(?)的に良いことだそうです。縄文時代の日本人や、色んな昔の文化を今に伝えてる民族がピアスをしていて、ボディピアス派もドン引きなくらいに穴拡張するのもそういった感じの理由なんですかね~。縄文時代のピアスなんて、醤油皿か?というくらいでかかかったです。もちろん耳たぶの穴もそれくらいデカかったみたいですね…(NHKの歴史秘話ヒストリアより)今の時代のピアスでよかったですハイ。

コメントは停止中です。