レイテ島に行った親戚のおじさんが出立前に家族に書いた手紙が出てきた

投稿日:

どうもこんにちは栁澤です。

私はこんなんですはありますが、家を継ぐ立場なのでこないだ親戚に挨拶回り(強制)をしてきたんですが、その時親戚のおじさんが、「そういえば死んだ母(←蘭丸祖母の伯母)のタンスを整理していたらこんなのが出てきた」と言って、何枚か紙を見せてくれました。実物ではなくてコピーでしたが、それはその蘭丸祖母の伯母や、子供、姪である蘭丸祖母に宛てた手紙と、「第一師団行動概要図」と書いてあるレイテ島の地図みたいなのと、「第一師団将兵遺家族様」と書いてある「陸軍大佐岡林…うんにゃら(←難しい字で読めん)吉」さんからの、お詫び…?遺憾の意?を表すお便り的なものでした。

遺憾の意お便りはもう、民法の条文くらい読む気がしない旧字だらけの文章で、うぅ~ん、書き出しは「謹んで第一師団(玉兵団)将兵の戦死者御遺族並に生死不明者御家族の皆様方に?し残存将兵一同を代表して心より御弔問並に御慰問の誠心を捧げます」とのこと。?の部分は、左に業に似た字+右に寸。読めない。手書きじゃないし。(関係あるのか)

だけどおじさんのお手紙の方は、手書きできれいな字で、何より読んでいて何故だか涙が出ました。これが魂のこもった文章なのか…文字通りに…。

「ご両親様
長い間ご厄介になりました。出征してより病気ひとつせず軍務に励みましたのもご両親のおかげと思って居ます。軍の命により晴れの決戦場に立ちます。
ご両親様お体を大切にどうぞ長生きしてください。此れが最後の私の別れの言葉です。さようなら。

〇〇〇(←奥さん、蘭丸祖母の伯母)殿
かねて覚悟は着いて居る事と思って安心して出勤す。戦ひは永い。これからお前達の?後の者達の覚悟一つで勝つのだ。何一つたのしませず自分は征く。ご両親様、〇〇(←息子。手紙を見せてくれたおじさん)、〇〇(娘)、〇〇(←蘭丸祖母。姪)の面倒を宜敷たのむ。達者で暮らしてくれ。萬一の場合は〇〇〇(奥さん)も知って居る通り千円の口生命保険は大阪市うんちゃらかんちゃらの〇〇〇〇殿(知らん名前)に知らせてくれ。これほかの簡易保険は郵便局で聞いて宜敷たのむ。お体を大切に御両親小供を頼みます。さようなら。

〇〇(息子)殿 ・・・」

という感じで、最後は姪である蘭丸祖母宛ての手紙で終わっていて、日付は「昭和19年7月28日朝」となっていました。今書いてて気づいたんだけど召集された時に書いたんじゃなくてもうレイテ島行きが決まった時に書いた手紙かな?既に軍務に励んだと書いてあるし。「さようなら」って書いてあると、なんかもう悲しくなりますね。だけどまぁ戦争に行かなくても結局死ぬときは死ぬんだけどね…。

と、ここでレイテ島(フィリピン)ではどんなことがあったのか?

レイテ島の戦いは、タクティカルなファンブルでとにかくすごい数の戦死者を出した戦いだったみたいです。。おじさんの所属していたらしき「第一師団」は、参加者が13,542名で戦死者が12,742名。生存者の中に入れるかどうか私は自信がないです…。

この手紙の驚くべきところはとにかく字がきれいで難しい漢字も使いこなし、自分が死んだ後の生命保険のことまで記すような文化的な生活を送っていたであろう人が、ただの歩兵として(多分。)死んでいったっていう事実…しかも餓死だったかもしれないという死んでも死にきれない、怒りの結末。

フィリピンでのこの作戦の大失敗により、無断逃亡した中将やら、作戦中に女性をはべらせて豪遊していた「陸軍最悪の大将」などが生み出されたそうです。

ああ、外傷で死ぬのは確かに嫌だ。だけど、意味もなく交通事故で死ぬのも嫌だ。しかも、自分の国を自分で守れないのはもっと嫌だ。自国の食料自給率を上げるのに貢献しているわけでもなければ、日本が唯一頼るべき「技術」の発展に貢献しているわけでもなければ、最後の砦「子孫を増やす」ことすらしていない今の私にはもう国を守るくらいしかやることはないというのに。日本って結構ピンチですよね。水源地を他国の人に買われまくっちゃったりしてるし。インドネシアとかは自国民しか土地を買えないというのに日本ときたら…ねぇ…?遺憾の意です。

祖父母の親世代が経験した戦争は確かに悲惨で「そういう戦争」は繰り返しちゃいけない…と、身内が手紙を残していると思ってしまいますが、しかし、永世中立国のスイスみたいに特に武装もせず、物騒な国のすぐそばに位置してても平和ボケで頭にお花畑を展開させとくよりはアレだなぁと思う私でした。

第一師団 って言葉カッコよすぎない…?おじさんは若くしてレイテ島から帰らない人になってしまったけれども、今の私よりはずっと意味のある死だったろう。今、私が突然バタっと死んでも、それは本当に日本の健康保険の負担にしかならない無駄な死です…。どうせ死ぬならばって思うのは変なのでしょうか。

ではではでは!ではでは!!

↓レイテ島の地図。クリックすると全文が見れます。
レイテ島に行った親戚のおじさんが出立前に家族に書いた手紙が出てきた_挿絵3

↓大佐から遺族へのお便り(お便り?)。クリックすると全文が見れます。
レイテ島に行った親戚のおじさんが出立前に家族に書いた手紙が出てきた_挿絵2

レイテ島に出発する…のかレイテ島からか、おじさんから届いた心抉る手紙。私が生まれる前に亡くなっているので実質知らない若者だけど、蘭丸ですら涙が出るンゴ!クリックすると手紙全文…ではないけど、手紙の1枚目が見れます。
レイテ島に行った親戚のおじさんが出立前に家族に書いた手紙が出てきた_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?