私が道で遭遇した数々の珍妙なおとしもの達に捧ぐバラード

投稿日:

いつもの様にTHE MENTALIST(メンタリスト)のDVDをTsutayaさんで借りた日の帰り道のことです。
その日は、行きと帰りで別々の道を通っていました。
なんとなく、別の道を歩きたかったんですよね~
やっぱり違う道を歩いたほうが新しい発見とかあるかもしれないじゃないですか!

そんな帰り道、まさか本当にこんな発見と遭遇するとは・・・

行きは交通量が少ない道を歩いてきたのですが、帰りは結構交通量が多い道です。
人も車も結構多い!そんな中、交差点で信号待ちをしていると、道に紺の帽子が落ちていました。
ハンカチとかはよく落ちてるのを見かけるのですが、一体どういう状況で帽子落としたのかな。
何しろ帽子ですからね、落ちたら気づきそうなものですが・・・それになんかもったいないですよね。

などと考えながら歩いていると、今度は歩道のど真ん中に歌舞伎揚げ(中身入り)が落ちているではありませんか。
か、歌舞伎揚げ・・・何でこんなものが道の真ん中に・・・
そもそも袋ごと落ちちゃったとかならまだしも、一個だけ!?
若干お腹は減ったものの、拾うこと無く(当たり前)歩き続ける私の目の前に更なるおとしもの(?)が・・・

私が道で遭遇した数々の珍妙なおとしもの達に捧ぐバラード_挿絵1

「!?」

何と道の真ん中に、魚のお頭が・・・
何でお頭が・・・しかも蘭丸さんの挿絵みたいに本当にお頭が道に立って(?)ました。

衝撃のあまり、その場に立ち止まりすっかり見入ってしまった私は、対向してきた自転車に鳴らされたベルの音で我に返ったのでした。

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください