兄弟がいれば友達はいらないって本当?

投稿日:

こんにちは、栁澤です!

おそ松さんのキャラクター「一松」が、「エスパーにゃんこ」の回で、「友達ができなくてもいいや、だってみんな(兄弟)がいるから」と言っていた(というか言わないけど内心思っていた)ことがあります。今、第二期やってるのに堂々と第一期の話題ですみません!

おそ松さんは、6人兄弟(一卵性の六つ子)がほぼ兄弟同士で遊んだり色々する話が主で、上から四男の一松は中でも「友達いないオーラ」を出しているというキャラです。末っ子のトド松以外、ほぼ全員友達いないっぽいんですけど一松はその中でも特に「友達がいない」というキャラ付けになっています…。

しかし本当に、「友達なんていなくても兄弟がいればそれでいいや」ってなっちゃう人が世の中にいるんでしょうか…と、ふと思う人もいるかもしれません。いくら兄弟でも、というか兄弟だからこそ別々がいいという人もいるでしょうし。お笑い芸人のコンビが大体別々に友達を作ってるのと同じ原理?

しかし私にはとっても耳が痛いというか…ほぼうちじゃん状態です…私には弟と妹、犬、母がいればそれでいいやという状態でした(あれっ、おとんが入ってない…w)。大学進学で親元を離れるまで、友達なんて(ほぼ)いなかったのです。それというのも、兄弟の仲が良すぎたせい(ついでにマザコン)。学校が休みの日はほぼ兄弟で遊び、買い物も兄弟と親、旅行もいい年こいても兄弟と親で行って、週に一度はみんなで温泉のような銭湯に行くのが楽しみ(地元が温泉なので)。何の不満もなく、「友達欲しいなぁ」と思ったことすらなかった!!友達に悩みを相談したこともありませんでした。今でもないけど。でも兄弟から何かを相談されることは多々。(←一番上だから?)

おそ松さんは架空の兄弟みたいな感じで「本当にこんな兄弟いるのかな?いたらいいね」って言う感じだと思うんですが、実際問題、こういう兄弟ってけっこういるハズと思う私です。だって自分がそうなんだもの!

六つ子の性格の割り振りも結構リアルに思います。六つ子の内訳はというと、
長男おそ松=単純バカ
次男カラ松=痛いナルシスト
三男チョロ松=しっかり者の「てい」
四男一松=猫大好き
五男十四松=天真爛漫(奇行)
六男トド松=あざとくて社交性あり
って感じなのですが、大体自分ちの兄弟に当てはまります。真ん中は「しっかり者のていをしていてナルシスト気味」で、末っ子は「あざとく社交性を持ち、単純バカ」で、私は「テンションの高い奇行に走りがち&犬大好き」という感じで。末っ子だけは友達がいて、人に可愛がられる才を持ってて、兄弟の中でも割と何しているか不明な点はうちもそうなのでリアルに感じます…。これらの6つの属性は、人が2~3人いると当てはまる人が必ず出てくるという鉄板な特徴なのかもしれません。うちの兄弟3人全員、痛いことがありますがそれはまあ置いておいて。身近にこういう人がいるなあって思えるので、六つ子にはリアリティがあって人気があるのかもしれないですね(多分)。

しかし親元を離れれば兄弟とも離れてしまうので、ひとりぼっちが嫌な人は友達を作るしかありません。特に大学生活は交友関係が単位獲得のカギを握ることもあるので大事。私も、大学に行って初めて他人と仲良くした気がします。まあでも、ギリギリ4年で卒業できた、あーよかったっていう落ちこぼれだったのですが。4年生なのに前期ガチでパンパンに授業あったもんなぁ(遠い目)。うちの大学には「留年」っていう制度はなく、「4年で必要な単位を全部取ってね、あとは丸投げ~」というシステムだったので、自己管理ができなかった学生はカンタンに4年で卒業できなくなり、4人に1人は「5年生」になってしまうという結構過酷な大学でしたので…。(入学式の時学長の挨拶で4年で卒業するよーに!と念を押された)
友達は作ったけどひとりぼっちが嫌ってことは特にありませんでした。なんか…実家がやかましすぎ&構われ過ぎで、1人の時間が最高に感じたんですよねぇ…。今でも一人の時間は大好きで、ほっといてくれればず~っとひとりで絵を描いたりゲームしたりラーメン食べに行ったりします。一人でコース料理とか出てくるフレンチレストランにずかずか入るのも平気。これは反動が来ている。

かといって、一人ぼっちじゃないと息がつまるということももちろんなく、というかそっちが自然というか。部屋に何人も人がいても、各自ばらばらのことをして「疑似一人」を味わったり、兄弟全員でスマブラしてガチの取っ組み合いに発展したりなどしたものです。

というわけで、6人もの大人数でも部屋で好き好きに過ごしていることもあるし、全員で麻雀したりしているおそ松さんの六つ子の行動は、私たちには「確かに兄弟ってこんな感じだ」という懐かしさを感じさせます。親元が懐かしくなるアニメなのでした。

何がいいたいかというと…兄弟は血を分けた最高の相棒である?っていうことです!血がつながっているので損得勘定なしで心配したり手を貸したりできるし、良いものなのですよぉ…せっかく兄弟がいるのに仲良くしてないうちは勿体ない、絶対楽しいと思うので是非とも兄弟が嫌いな人はなんとかかんとか良いところを見つけて歩み寄って欲しいなあと思うのでした。マジで兄弟がいると友達はいらないのです。うん。ちなみに自分の親も兄弟がいるんだけど、友達より兄弟派でした。遺伝か…?

逆にもっと友達欲しい、のに兄弟と遊ぶのが楽しすぎるという人にとっては兄弟は麻薬だねぇ…その場合は一人暮らしなどをしてみるといいと思う私でした。

意味が分からない記事になってしまってすみません。兄弟はいいものです。

ではではでは!

兄弟がいれば友達はいらないって本当?_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?