2017年早々の悲しみ蘭丸

投稿日:

2017年1月2日の記事です、あけましておめでとうございます~。昨日に引き続き栁澤が担当ですみません。

今日は超どうでもいい2017年の私の悲しい話をしたいと思います(?)。乗馬だ競走馬だと馬に入れ込んでいた私ですが一身上の都合で乗馬を辞めることになりました!来年からは馬の話題は一切なしで行くことになると思います…辞めたくて辞めるわけじゃないので話題にするのがツライんですよねー。辞めることが決まった時は、1人さめざめと泣きましたし。なので全ての馬関連のモノ(ウイポ全種、思い出の馬券、乗馬グッズ、アイドルホースのぬいぐるみ、馬関連書籍、等)も全て処分しました。悲しい年明けとなりました(◎_◎;)馬は、私の絵の原点で、憧れで、近づきたいと思って生きていましたがやっぱり縁がなかった模様です。犬も私にはチェーホフ以外の犬はいませんし、鳥も儚いもの代表なのでもう飼うのは嫌ですし。今後はたまに見かける虫と戯れたりして過ごすほかなさそうです。有名な馬10選は途中まで書いてたんですけど公開はすることなく削除することになりそう。ちなみに5番目まで書いてあって、ユニコーン、ペガサス、赤兎馬、オルフェーヴル(?)、スレイプニルが選出されてました。あとはブケファラスとか、ドゥ・スタリオンとか選出予定だったのですがとりあえず終了…。意外とナイーヴな私。ナイトメアとかも馬でしたかねー。UOではロン毛メアに乗っていたのでとっても懐かしい~。何度も死んでましたが…。名前はKuroでした。可愛かったな~。UOまたやりたいなぁ。

新年早々暗いついでに、鳥関係の悲しい話をしちゃおうかなあー!
私が初めて鳥を買ったのは、地元のホームセンター「みつわ」ってとこで、ひよこのつかみ取り(謎)が催されていて、それで貰って来たからです!多分小学3年生くらい?それはそれは可愛かったです。兄弟でもう一応分別がついている(?)年齢に達していた私と妹が、1羽ずつもらいました。私のは頭のてっぺんがちょっと茶色い「ピヨコ」、妹のは背が高い「ヒヨコ」あらら…犬に対して「イヌ」って名づけるような真似をしてたんですね私たちは。段ボールに入れて飼ってて、毎日毎日一緒に遊んだのですがある日、今は亡き祖父に「逃げちゃった」と言われました。な…なんでそんなことになるの!?よく分かりませんが、廊下に段ボールを置いて飼ってたんですが、その廊下(縁側的な、全面庭に面している廊下)のガラス戸をあけ放っておいたら、ヒヨコが驚異のジャンプ力で上にのせてあった網を吹っ飛ばして外へ出たらしいのです。重しがしてあったんだけども…。今思うと……マジで???祖父ちゃん、デカくなったら面倒とか思ってわざと逃がしたんじゃないの?と思わなくもないですが…。いくら探しても、ピヨコとヒヨコは見つかりませんでした。まず庭がでかくて、しかも遊ぶのに適してない庭園タイプ。入り組みすぎてるし、植物だらけだし、全く見つけられず…失意のどん底に叩き落された私と妹でした。祖父母世代は、家畜系生物に対して、冷徹すぎる…。しかしその後、ひよこの世話をちゃんとできたという功績が認められ、オカメインコを飼うことを許可されるのですが、これもまた祖父母の陰謀によって葬り去られることに…。この辺りから私はペットを守るには大人になるしかないと思うようになるのでした…。

しかしいざ大人になったら何も飼わないし、飼っていないような動物からも離れてしまうという現実。今の私を見ると幼少の私はどう思うのでしょう。がっかりするのかなあ。農学部にでも進めばよかったかなぁー…数学で7点取ったことあるけど…。

新年早々なので暗い話をしてみた栁澤でした!動物は慈しみましょう。。

2017年早々の悲しみ蘭丸_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?