都会の「便利さ」真に受けたもうことなかれ

投稿日:

穀倉地帯出身の栁澤です。こんにちは!

穀倉地帯=田んぼだらけ=田舎なわけですが
田舎の人は体力がありそうなイメージありませんか。
軟弱者じゃやっていけなさそうな。

逆に都会っ子はスマホいじりながらダラダラ歩いてるみたいなそんな軟弱なイメージがないでしょうか。いや…田舎にだってスマホくらいありますが…イメージ的な問題で。

実際問題、都会の人のほうが体力あります。日常生活がもう、トレーニングと言っても過言ではないのです。
確かに田舎の「子供」は外で遊ぶし、特に私の育った場所は雪も降るので外で意味もなく巨大雪玉を作って飽きて道路に放置して(←めったに車は通らないが、いつかは通る)怒られたりなどするくらいなので、都会の子供より遊び場も多いし、ワイルドに育つかもしれないんですが、大人になるとそんなことはどうでもよくなります。徒歩2分の場所でも車移動するようになるんです!
田舎はマイカー通勤(大学は通学もマイカー…)当たり前、駐車場?そんなの外じゃタダだし、家には敷地がアホほど余ってますけど?状態なので、18歳以上の家族ひとりひとり必ず車を持ちます。
車の中はさながら…もう一つの自分の部屋的な状態になるわけです。
その上拡大家族(3世代同居的なやつ)も珍しくなく、90近い「おばあちゃん」すら車に乗るので一家に7台車があったりするんですね。それでも自宅に停める場所があるというのが凄いですね…。

そうじゃないと、家から出ると田園風景しか目に入ってこない、最寄りのコンビニまで車で数分ってなところです。
車はまあ、生活の必需品なのでキャッシュで買うような、それが田舎なのです…当然、田舎の人は「歩きません」。
歩くとしても、ショッピングモールの中を練り歩くくらいなので、自分にはヒールが高すぎるとか、ずっとはいてると靴擦れしちゃう、というような靴でも構わずはけます。天候だってあまり気にしません。いつでも、ヒールの高い、本革のパンプスをはいても雨にも雪にも濡れないし、滑らないし、支障がないのです。

都会ではこうはいかないと気付いたのは私が首都圏に引っ越した時です。都会の人はとにかく「徒歩移動」が多いのです。通勤、通学がすでにもう田舎だと長めの犬の散歩レベルで歩くのです。
歩きにくい靴で外出すると詰む」…当然のことなのに、私は当初舐めていました!少しくらい歩きにくくても大丈夫だろ、と思っていたら大きな間違いで、目的地に着くころには大怪我になっています(靴擦れが)。そもそも、「駅がたくさんあって便利」といっても、駅までは(大抵)徒歩ですし、そして駅の西口から東口へ出ようとすると、軽く1kmくらい歩かされる場合もあるんです。「反対側の出口だよ~」なんて軽い言葉で移動開始すると実際歩くと超遠い。そして高低差もあったり。地下鉄でもない普通の電車から降りたはずなのに改札口がB2にあったり、わけわかりません。また、一歩駅を出てしまえば田舎よりむしろ「自然の脅威」に晒されます。家や目的地までは徒歩なのですから、スタイリッシュじゃなかろうがレインブーツをはいたり、合皮の靴を履かなければいけません。むしろ濡れたらいいじゃん的な逆転の発想の靴まで出現してましたよね。ナイロン製の。すぐ乾くようにと。(田舎だと屋内駐車場だったりするのでどこでも余裕のアウターなし・傘なしで外出OKです!)

こんな状況の「都会」で、歩きにくい靴は致命的だったのです。私は「見た目だけで決めた」みたいな靴を卒業しました。試着を繰り返してうんうん唸り、このまま2キロくらい歩かせてくれないかなぁとか思ったりしながら靴を決めるようになりました。自分に合った靴でさえあれば、一見歩きづらそうでも大丈夫なのです!都会で高いヒールでさっそうと歩いているお姉さんもこんな苦労の末に自分に合った靴を見つけたのかな、と思うと水鳥の足掻きのようです…。

未だに妹が遊びに来ると、それ本当に10km歩けますか?みたいな靴をはいてくることがありましたが…都会は、マイカーはほぼ使い物にならないので、気を付けてください…。駐車場がない、有料、じぶんちに停めるスペースもない、駐車場代超たけえ!と田舎の人(私)は目が飛び出すと思います。

そんなわけで、都会に遊びに来る時は「横浜駅(例)」の周辺で遊んでただけなのに実は数キロ歩いてましたっていう事態になるので、靴には十分注意してください、特に女性の方!そのヒールの靴、本当に、ずーっと歩いてもあなたの足の皮を破いてこよーとしませんか?!絆創膏貼っても痛いもんは痛いですよ!

田舎者がお伝えする、都会の恐ろしいところでした。
ではではでは!ではでは!!

都会の「便利さ」真に受けたもうことなかれ_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

8 thoughts on “都会の「便利さ」真に受けたもうことなかれ

  1. 三昧

    やりましょうか!笑
    当時、高校の文芸部を乗っ取ってサークル作ったものの、ガープスは前衛的過ぎて仲間には浸透せず……。1人寂しくキャラを作り続けてるうちに高校卒業、ブームも去ってしまいました泣

    1. 栁澤 蘭丸栁澤 蘭丸 投稿作成者

      三昧さんもガープス派だったんですね!あのルールは公平だと思うんですけど好き嫌いが分かれるんでしょうかね~??ソードワールド?などは、存在は知ってて、ちょっとだけルールを見ましたが、結構大味に感じました(GM的には臨機応変にやりやすいのかな?)ガープスは、コンピューターがGMでも大丈夫なくらいしっかりしたルールでしたね…キャラシート作るだけでも数時間かかるし中々浸透しなかった…のかな…(;”∀”)オプション?(百鬼夜行とかルナルとか)を持ってなくて基本のルールブックだけあります( ̄ロ ̄;)これも貴重品になっていきそう~。

  2. 三昧

    ブログを最初から読んでて(ネタバレのある映画評論除く)ようやく蘭丸さんの性別にある程度の確証が得られました笑

    1. 栁澤 蘭丸栁澤 蘭丸 投稿作成者

      「うふふ!ひ・み・つ!」とか言ったらオッサンに認定されてしまいそう!!!それだけは!
      そんなにオッサンっぽかったでしょうか…(ログを漁り始める私)

        1. 栁澤 蘭丸栁澤 蘭丸 投稿作成者

          確かに…ヒール履いてても女装好きなのかもしれないし、彼氏がいたとしてもゲイかバイかもしれませんね、これは盲点…。じゃあ蘭丸の性別は一応は「不明」なのですね!「完全に女子、女子以外の何物でもない!」と思ってました…(๑ÒωÓ๑)w

          1. 三昧

            ああいや、失礼いたしました!
            私もTRPGやリプレイを知っている世代なので、つい「中の人」に想いを馳せてしまうのです。ごめんなさい!

          2. 栁澤 蘭丸栁澤 蘭丸 投稿作成者

            テーブルトークRPG…古き良き遊びですね、私が知った時にはもう廃れてしまっていて実は一度もしたことないのですが( ̄ロ ̄;)ガープスのルールブックだけ持っています!ルナルとか楽しそうで羨ましいです(。´Д⊂)遊ぶ相手もいないのにキャラシートだけ作ってみたりしました…。リアルでは私が「足手まとい」なので伊達さんのCPが50くらい増えてるのではと言う疑惑が持ち出されることがあります(。´Д⊂)w

コメントは停止中です。