ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
だんだんこのゲームに対して弱音を吐き始めた伊達あずさです。

戦闘は長いし(逃げられない)、視界は悪いし、移動速度は遅いし、風向きとか、月の満ち欠けとか、とにかくプレイヤーに不自由さを味わわせるために存在するようなシステムにだんだん気持ちが萎えてきちゃいました。

何時かこういったものを解消する手立てがあるというのであれば、この不自由さも1つの成長要素として楽しめるのかもしれませんが、一生変わらないんですもん!!
何かちっとも楽しめない不自由さなんですよねぇ・・・
あ~もう、ちゃんとこの苦痛に報いるエンディングが用意されているんでしょうね!ぷんぷん!

と・・・自分から勝手に始めたくせに文句ばかり言っている私です。
こんなことばかり言っているとウルティマファンの人から怒られそうですね。

さて、前回4つの石版を集めた私。
この辺で、ちょっと残りの作業をまとめてみましょう。
街で得た情報から推測するに、銀のツルハシ、黄金のツルハシ、天の剣、大地の鎧というものがクリアするのに必要となりそうです。
大地の鎧を入手するためには黄金のツルハシが必要だったとあった気がします。
ってことは天の剣は銀のツルハシが必要ってことでしょうか?
さらに、天の剣は海の何処か、かつ土の中にあるらしいです。
海の何処かの土の中ってことは島でしょう多分。
しかし、大地の鎧に関しては「何処かに有る」という情報とも言えないような情報しかありません。
そもそも、ツルハシだって銀は死の洞窟という所にあるみたいですけど、黄金の方は何処に有るのやら・・・
もう一回全ての街を見直してみたほうがいいかもしれませんね。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
街を最初から見なおしている最中に新しいことを発見しました。
何と居酒屋で何杯もお酒を頼むと秘密の情報が得られるみたいです。

酒場って情報が得られる場所っていうイメージありますもんね。
何かあるのではないかな~とは思っていたんですよ。

早速すべての街の居酒屋に行ってみることに。
ロイヤルシティ:アンプロシアのことを聞いたことがあるかい
モンターウエスト:島を探してみな
モンターイースト:渦の先から帰ってきたものは居ないらしいぜ
フォーン:2つの月の謎を解いてみな
グレイ:今俺はパソコンのウルティマ4に狂っている
ムーン:フォーンで蛇のことを聞き出しな
デビルガード:ドーンは謎と魔法に包まれた街
ドーン:時の王を探しだせ。正しき順序を聞き出せる
ユー:居酒屋無し

と言った感じの情報を聞き出せました。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
しかし・・・モンターウエストという名前で何故私気づかなかったんでしょう・・・
モンターウエストの向かいに有る街も出口が別なだけの同じ街だと思い込んでました。
まさかモンターイーストという別の町だったなんて・・・

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
過去にやったチャイルズクエストの「ときお」がこんな感じで川を挟んで同じ街だったので、それと同じようなものだとばっかり・・・
でも、モンターイーストにも大した情報はなかったので、不幸中の幸いでしたけど・・・

その他にも、街を見なおしている最中、色んな物を発見しました。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
新しい街を発見しました。
微妙に間に川があるので、船でないと来れない所みたいですね。
位置的にはロイヤルシティの南東ですね。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
街を入ると番人が入り口らしき場所を塞いでいます。
話しかけても「手ぶらじゃ通さん」と言うばかり。
困りましたね。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
辺りを探索してみると、如何にも入っていけそうな場所を発見。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
暗く細い道を通り抜けると、さっきの番人が居たであろう場所の反対側に出られました。
これが噂(By ムーンの街)の秘密の入り口だとすると、この街はデスガルチということになりますね。
街の人が、デスガルチの街には秘密の入口があるっていってましたしね。
しかし、秘密の入口からはいっても、扉は一枚開けなきゃいけないのですね。
街に入るだけで鍵を使わないといけないとか・・・

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
こんなに連なって一体何を守っているのやら・・・
しかも、「とうさんぞ」って「とおさんぞ」の間違いですよね。

さて、このデスガルチの街で得られた情報としては・・・

  • 伝説ではこの街のすぐ近くに月の洞窟があるとのことだ
  • ドーンは新月が重なると現れるそうじゃ
  • ねぇ知ってる?火の印があれば熱い場所でも歩けるのよ
  • ダキニは敵の体力を奪い去る(居酒屋)

と言った感じの情報が得られました。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
さっそく、火の印が必要となるらしき場所がありました。
他の街の人曰く、これって溶岩らしいです。
確かロードブリティッシュ城の牢獄にもこれありましたよね・・・
なんで、お城の牢獄に溶岩が流れ込んでいるの・・・新手の拷問!?

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
溶岩を渡ると、おじいさんが居ました。
なんでわざわざ溶岩の上に居るの・・・しかも、この期に及んで、手ぶらじゃ何も教えてやらんとか言ってるし!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
が、私のひと睨みが効いたのか、もう一回話しかけたら普通に情報をくれました。
4つの石版はエクソダスを封印するのに使うのですね。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
こんな魅惑的な場所まで有りました。
試しに取ってみた(もちろんセーブしてから)ところ、番人がすごい勢いで襲い掛かってきました。
中身はお金だけでした~

その他にも・・・
ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
謎の詩集を売りつけられそうになったり。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
何と比較してお得なのか分からない「ポテト」を勧められたり。
謎が多い街でした。

デスガルチで宝箱を開けたことで、箱の中身が気になりだした私は、各地の宝箱を(セーブした後に)開けてみようと思い立ちました。
まあ・・・ほとんどはお金だけだったのですが・・・
ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
カウンター越しに何故か開けることができたドーンの街の道具屋さんの宝箱の中から「黄金のツルハシ」を発見しました。
・・・清く生きていたら一生発見できませんでしたね。
やっぱり、ドラゴンクエストの勇者みたいに、土足で人の家に上がり込み、タンスやらツボやらの中を勝手に漁るぐらいの図々しさがなければ魔王なんて倒せないということなのでしょうか。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
でもって、お次はデビルガードの街の居酒屋を調べようと思ってムーンゲートをわたっていた時のことです。
規則性も調べず適当に入りまくっていた私だったのですが、ふとした拍子にこんなダンジョンの前に飛ばされてしまいました。
もしかすると、ここが噂の死の洞窟かな?そうだとすれば、銀のツルハシがあるはず・・・
二度と来れるか不安なので、思い切って探索してみることに。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
ジプシーの玉もちゃんと持っているので安心です。
あーもう本当にジプシーの玉便利だな~行ってない所のマップまでわかっちゃうんですもんね。便利すぎ~

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
入って直ぐの所で、こんな看板?を発見。
そういえば、書いてあるって何処に書いてあるんでしょうね。
ここは十字路だから壁はないし・・・床か天井に書いてあったんでしょうか。
よく見つけましたね。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
と、一気に8Fまで降りてきました。
途中火の印が押せるところとか、「グレムリンと宝」とか「黄金への階段」とか色々有りましたけど、今までの経験上8F以外にはろくなものがないので全部スルーしてきました!!

しかし、8Fの左上の方、なんか変なマークがついてませんか?
今まであんなマーク見たことないですね。
もしかしたら、あそこに何かあるのでしょうか。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
部屋の手前で如何にもなヒントがでました。
っていうか、ジプシーの玉を使って全てを明らかにしている私の前には隠し扉なんて意味を成さないのですけどね!!

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
と、声高らかに勝利を宣言した私が部屋に押し入ると、何と時の王なる人が!
なんかものすご~くファミコンっぽいグラフィックですね。
そんなファミコンチックな時の王曰く・・・

「勇者達よ 良くここまで参られた。その勇気を讃えエクソダスを封印する石版の秘密をそなた達に教えよう。愛、太陽、月、死。この順序で祭壇に置くが良い」

とのことでした。
なるほど・・・エクソダスを封印するためには順序があるのですね。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
勇気ついでに戦いを挑んでみようと思ったのですが、誰もいないって言われちゃいました・・・
いや間違いなくいるからそこに!!!

さて・・・そんな感じで全ての街を再捜査しきった私ですが、運良く黄金のツルハシを見つけ出せたものの、大地の鎧の場所に関する情報は聞き出せませんでした。
とりあえず、銀のツルハシを先に見つけてしまいたいところですね。
というわけで、死の洞窟なるものを見つけるべく、世界中を探しまわる私。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
駆けずり回って探した結果、モンターウエストの西にある視界が悪い森のなかに洞窟を発見しました!
探検してみましょう!

しかし・・・この辺りからもうだいぶわかってきちゃったんですよね。
どうせこのダンジョンも8F以外にろくなものがないんでしょ~
そして、このゲームには「シーラ」とか「シーダ」とかいう、ダンジョンの階を自由に移動できる魔法があったのですよね。
ってういか、こういうのを駆使する前提だったのかもしれませんね最初から・・・
というわけで、一気に8Fまでシーラです!!
うちのメンバーは幸い全員が「シーラ」か「シーダ」を使えるのでかなり楽勝ですね。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
さて、8Fに到着したのはいいのですが、何やら「?」マークが沢山あります。
如何にも怪しそうなのが、中央の「?」ですね。
幸い近い座標にワープできたみたいですから行ってみましょう。

ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
ツルハシ出てこい!という私の願いも虚しく、「力の印」なるものを発見しました。
あっれ~王、火、蛇の印については街の人から良く聞いてましたけど、力の印なんて聞いたことない・・・
名前的には力がアップしそうですけど・・・
う~ん・・・火の印が溶岩を渡るためのものだったから、もしかして初回に全滅する羽目になったバリアを通れるようになるものなのかなぁ・・・
そうでもないと、一発死するあの破壊力は異常過ぎます。
とりあえず、全員に押した後で、セーブデパートが近くにあるロードブリティッシュ城で試してみますか。
残念ながらそれ以外にめぼしい物もなく、ここは死の洞窟ではないようでした。

名もわからぬ洞窟をすごい勢いで踏破し、ロードブリティッシュ城まで舞い戻った私は、意を決してあの即死バリアに挑んでみることに。
ウルティマ 恐怖のエクソダスのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
死なない!!
まあ、死なないっていうかダメージをそもそも受けません。
やっぱり「力の印」っていうのはこのバリアを無効化するものだったのですね。
「火の印」が溶岩を無効化するってことだったので、まあ直ぐ予想は付きましたよ。

思わぬ収穫が得られたものの、未だ銀のツルハシは見つからず・・・
でも、今日は頑張ったし今日はこの辺までかな!

あ・・・そうそう、いい忘れてましたけど、ロードブリティッシュ城のバリアの向こうの扉の先には宝箱が一杯置いてありましたよ!
でも、中身は全部お金だけの上に、開けるとやっぱり守衛が襲いかかってきます。
こっちは世界を救うために命張ってる(バリアを渡ったり)んだからそのくらい見逃してくれたっていいじゃん!!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください