クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
コショウを香辛料として使おうと考えた人は天才過ぎると思う伊達あずさです。
コショウって単体で食べても特別美味しいわけじゃないのに、なぜこれをお肉やらに振りかけてみようだなんて思ったのか・・・
世の中は数多の天才達が生み出した物によって成り立っているのだと改めて痛感しましたよ。

・・・うん、このところあらびき黒コショウにちょっとはまっているってだけのなんてことはない話ですよ。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
では再開!
前回、見世物小屋のアトラクションを全てクリアしたことで、広場で遊べるものは一通り遊びつくしたと思われたのですが・・・

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
未だ広場の奥へと続く道の封鎖が解けないのです。え~もう全部遊んだよ!?もしかして、マール同伴でやり直せってこと?

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
試しに飲み比べをしてみると、終了時にマールから一言頂けるようになりました。やはりね・・・私も大分レトロゲーム勘が付いてきたようです。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
猫探しも遊びの一環だったのか・・・

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
2人がかりでゴンザレスと戦うこともできたのですが、ここでは特にマールからコメントを頂けませんでした。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
噴水周辺のアトラクションも全部やり直そうと思って南に移動した際、本当に何気ない気持ちで噴水に座っていた人に声をかけたのですが、何かここで広場の奥の封鎖が解除されたという情報を入手する羽目に・・・私のレトロゲーム勘、全然養われてないじゃん。
後、ゴンザレスってルッカの新作発明品ではなかったのですね。勘違いだらけでした・・・

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
本当に封鎖が解除されてる・・・

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
おっと、キャンディですか。そういえば、折角お祭りに来ているというのに、武器や防具などといったものばかり購入して、肝心の食べ物を買ってませんでした。得体のしれない飲み物ならたらふく飲みましたけど・・・

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
でも、キャンディっていう気分ではないですね。どっちかっていうと、焼きそばとかフランクフルトが食べたいです。なので、自分の分のキャンディは買いませんでした。っていうか、マールがキャンディを選んでいる最中に動いたら怒られちゃいましたよ。芸が細かいな。
ではいざ広場の奥へ!

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
タバン「さあさあ、お時間と勇気のある方はお立会い!これこそ、世紀の大発明!超次元物質転送マシン1号だ!!」

思っていたよりも遥かに凄そうな発明だった!!

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
タバン「こいつを発明したのが頭脳明晰才色兼備の、この俺の一人娘ルッカだ!」

欲しい!これが実用化したら、真の流通革命ですね!

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
ただ、ルッカの信用度はいまいち低いみたいです。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
確かに成功すれば世紀の大発明だとは思いますけど・・・挑戦ってなに?まっ、まさか、人体を転送しようとしてるの!?無生物でも十分に機能証明はできるよ!

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
これって完全にいじめですよね。こういう直接手を下さない系の遠回しないじめ方をする人っていますよね・・・

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
猫では試してるんだ・・・でもそうか、ちゃんと意思表示できる生物でないと、中身も同じなのかどうかは確認できませんね。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
大人しく人類発展の礎となることにしました。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
お?特に何ともないみたいです。成功?

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
これって、何かしらの法的な責任を問えないものでしょうか・・・何れにしても無償で引き受けるべき案件ではなかった!

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
私の無事を確認するとマールまで転送したいといいだします。ほぅ・・・単に無邪気なだけだったのですね。

ルッカ「へ?ちょ、ちょっとあずさ、あんたいつの間に、こんなカワイイ子口説いたのよ」

マールって可愛かったんだ。それと、どっちかといえば私が口説かれた側なんですけどね。しかもかなりしつこく。

マール「ね、いいでしょあずさ?ここで待ってて。どこにも行っちゃやだよ!」

まだ出会ってから1時間と経っていない(同行を拒否していた間の時間は含まない)っていうのに、凄く馴れ馴れしいよ・・・異性を勘違いさせまくる系の人臭がする。こういった人が身近にいると、周囲の人間関係がぎくしゃくするから嫌なんだよな。現実世界でもこういう人を何人も知ってるよ!!

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
そんなこんなで、マールも転送実験にチャレンジすることとなったのですが、実験中、急に雲行きが怪しくなり・・・

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
明らかに私の時とは異なる異様な動作をし始めました。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
この異常事態を受けて、一先ず発明品のお披露目は中止、解散となりました。

タバン「おい、ルッカ!一体どうなってんだ?あのコはどうしちまったんだ!?」

ルッカ「あのコの消え方、テレポッドの転送の消え方じゃない。あの空間の歪み方・・・ペンダントが反応していたようにも・・・もっと別の・・・何かが・・・」

この事故の責任者だっていうのに結構冷静ですね。そりゃまあ、慌てたところでどうにもならないことはわかってるけどさ。

タバン「どうしたらいいんだい?助けることは?」

ルッカ「あのコは・・・んっ?そういえばあのコどこかで見たことがあるような?」

今のところ、初プレイなのかっていうぐらい何一つ思い出せませんけど、それでもマールがこの国のお姫様か何かなんでしょってことぐらいは予想できます。となると・・・目撃者は多いですからねぇ・・・ルッカ達が姫を誘拐した犯人として逮捕されるのも時間の問題でしょう。流石に幼なじみが近々そんな目に遭うとわかっていて何もしないのは寝覚めが悪い。

テレポッドにマールのペンダントが反応して異常動作したのであれば、同じ条件でテレポッドを動作させればマールの後を追えるんじゃないかな?幸い、元凶のペンダントはこの場に取り残されているわけですし。
ただ・・・マールの後を追うのはいいとしても、戻る方法を考えてからにしないと単にミイラが2体に増えるだけですね。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
ルッカ「そうね!あの空間の先に何があるのかわからないけど、それ以外に方法はなさそうね」

タバン「でも、都合よくまた穴が現れるとは限らないぜ」

ルッカ「やってみる価値はあるわ!きっとペンダントがキーになってるのよ!あずさ!しっかりそれを握ってて。きっと同じ事が起こるはずよ!」

ルッカ達はマールの時に起こった現象を再現することにばかり気がいっていて、歪みの向こうからどうやって戻ってくるのかについては全然考えてくれません。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
ルッカが今回の現象について究明するのを待ち、ちゃんと戻る手立てを確立してからマールを追うのが常識的な行動だと思うのですが、ノーとは言えない雰囲気(やたらとかっこいいBGM)に飲まれ、戻る算段も付かぬまま片道切符の無意味な冒険に挑むことに・・・

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33
気が付くと見知らぬ場所に・・・こちらに来るときに通った歪みも到着後、直ぐに消えてしまいました。

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34
私が途方に暮れていると・・・なんか変な生き物が茂みから出てきたよ!ゴンザレスとの2連戦のせいでHP12しかないのに!!

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵35
死んだと思ったわ!!

クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵36
ど、どうしよう・・・見知らぬ土地でHPが4に・・・回復アイテムもないのに。これじゃ、雪山で遭難した人を裸で救助しに向かうようなものだよ!
こんな最悪の状態で次回に続きます。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

4 thoughts on “クロノトリガーのプレイ日記3:レトロゲーム(スーファミ)

  1. オックン

    こんにちは。
    今回ほどネタバレがすぐそこまででかかった回は無かったです。
    それにしても、このゲームでほぼスタート地点でこんなに満身創痍になってる方は初めて見ました。とても面白かったです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.