闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
Data Eastさんのゲームは本当にふり幅が大きいなと思う伊達あずさです。
闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光もかつて私がべた褒めしたメタルマックスや個人的に大好きなリトルマジックと同じData Eastさんが作ったゲームなのです。ただ、Data Eastさんはダークロードなどという微妙なゲームも出しちゃってますからねぇ・・・安定の極みにあるナムコさんと比べて当たり外れが極端なのです。

ただ、改めて闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光をプレイしてみると、どことなくメタルマックスっぽい雰囲気が漂っているような気がしなくもありません。ただ、一番雰囲気が近いのは覇邪の封印なんですけどね。あちらもかなりとっつきにくいゲームですから。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
では再開。今日はもうすこしだけギリシアの首都アテネを詳しく紹介します。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
こちらアテネ在住のネネさんです。ああ!これはこれはどうもご丁寧に。私は伊達・ヘラクレス・あずさです。
でもって、そのことっていうのはあのことですよね?うんうん、ペルラにお住まいのおじいさんがお詳しいのですね。了解いたしました。

・・・で、そのことってどのこと??

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
アテネの町にある家のほとんどには侵入することができません。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
ですが、こんな感じでたま~に入れる家があるんですよ。入れる家と入れない家の識別は不可能です。少なくとも今の私には。

家の住人「ほら!すぐそこがタソスの入江だよ」

しかも、得られる情報もかな~り大したことない。すぐそこって言い方をしたいなら家の外にいてよ!

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
こちらの家なんて、外扉は開けられるのに内扉が開けられません。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
家の住人「あんた誰?ひとの家に勝手に入らないでよ」

ごもっともなご意見です。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
男の人「ようこそ、勇者ヘラクレスよ!」

女の人「貴方をお待ちしていました」

むしろ、このように歓待される方が不安になります。私、まだ何も成し遂げていないはずなんですけど、なんでそんな有名なの?後、私に一体何を期待しているの!?もしかして、神様達から地上の人間達に向けた事前連絡でもあったんでしょうか。

神様「今からヘラクレスが女神ヴィーナスを救助すべく地上に向かいます。無事救助できれば、直ちに美が戻りますので、慌てず、騒がず、落ち着いて、可能な限りヘラクレスの活動にご協力ください」

とか?

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
何か家の構造おかしくない?っていうか、家の中と外ってどうやって繋がってるのよ・・・

家の住人「こんにちは!」

はい、こんにちは。もしかして、家の中って調べる必要ないのかな?実際、ショッキングピンクの建物以外にも入れるってことに気づいてない人も結構いそうですよね。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
アテネの中心にあるこの大きな建物は鍛冶屋さんになります。ここには鍛冶屋のヘパイトスさんが住んでいます。彼に5000Gほどお支払いすれば雇い入れることができるみたい。ここは武具に耐久度がある世界なので、彼を雇えば旅先でも武具を修理してもらえるようになるのかもしれません。こういうところも覇邪の封印っぽいですよね。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
家の住人A「えー!うそー!あんたがヘラクレスなの」

家の住人B「ヘラクレスってあなたのこと!」

はい、ヘラクレスです。ヘラクレスですけどなにか?

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
家の住人「ようこそ、ヘラクレスよ」

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
家の住人「いそがばまわれです。無茶をしてはいけません」

本当に無駄な訪問調査だったなぁ・・・
ともあれ、これでアテネの町の調査が終わりました。でもって次は・・・と、町の南に出現する敵相手にしばらく戦闘訓練すればいいんでしたっけ?

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
一先ず、北の武器屋さんで銅の剣、銅の盾、革の服を購入してみました。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
装備を購入したら私の見た目も変わりました。流石に武具毎に見た目が違うってことはないと思いますけどね。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
ではいざ町の外へ!町とフィールドはシームレスなんですよ。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
町の外に出てすぐラビソマタミスなる敵が出現しました。名前も見た目も独特ですね。そして、序盤の敵とは思えない風体・・・

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
与ダメ5に対して、被ダメ1ですか。まあ、いけそうですね。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
3撃ってところでしょうか。戦利品は14G。
なんかこのゲームさ・・・防具はダメージを受ける毎に1ずつ減るんだけど、武器の消耗はランダムなんですよね。(減らないこともある)
銅の剣は200Gで耐久度60なので、今回の戦闘で20G分も武器が消耗したことになります。とんでもない赤字だよ!?武具の修理が凄く安くできるならいいんだけど・・・

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
多少不安になりつつも敵を倒しているとレベルが2になりました。取得経験値は非表示なので、レベルが上がるタイミングがわかりませんね。
今まで、腕力、守備力、敏捷性はともに1だったので、レベル2になったことで3倍ぐらい成長したことになります。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
HPの残量が大分怪しくなってきたので20G払って宿屋に泊まります。武具が消耗しないのであれば楽なんだけどなぁ・・・

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
ちなみにヘパトスさんのところに行くと、傷んだ武具を修理してもらえます。試しにもう少しで壊れそうな革の服の修理をお願いしてみたんですけど・・・

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
20Gで購入したものの修理が23Gって・・・

でも、銅の剣は47G、銅の盾は23Gで修理してもらえました。こっちは買い直すより安いかな・・・盾はかなり微妙だけど。
ちなみに相当傷んだ革の服でも武器屋にもっていって売れば半額で買い取ってもらえるんですよ。物によっては修理してもらうよりも壊れる前に売却して再購入した方が安上がりになるのではないでしょうか。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
レベル3になりました。もうラビソマタミスを1撃で倒せる時だってあるくらいです。ただ、与ダメの幅が結構大きいので、安定して1撃で倒せるようになるまでには、後2つぐらいはレベルを上げないといけないかも。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
レベル4!お金も徐々に貯まってきました。しかし、ここでふと思ったんですよね・・・何も装備しない状態で戦った場合ってどうなるんだろう?
その疑問を解消するためにも、装備がボロボロになったタイミングで、全ての武具を武器屋に売却してみましょう。

闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
偶に大きいダメージを受けることもあるけど、レベル4の今なら裸でも戦えないことはなさそう。だったらもう裸でいいんじゃ!?

・・・ということに気付いてしまったところで今日はここまでです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.