ディジャブ(DEJA Vu)のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
遂に真相に辿りついてしまったかもしれない伊達あずさです。
私の推理が正しければ、終わりが近いことは間違いなさそうです。

ディジャブ(DEJA Vu)のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
というわけで、執事を殴り倒して強引に侵入した家(別荘)のゲストルームから再開です!

メイルボックスに入れられていた手紙の宛先から察するに、この別荘はマーサが狙っていたジョン・スタンウッドの所有するもので恐らくは間違いないでしょう。マーサはジョンと付き合うために、彼の妻を邪魔だと思っていたようですから、自分に言い寄ってくるシーゲルを利用してジョンの妻を誘拐させ、記憶を奪った状態にした私にその全ての罪を擦り付けようとしたのかもしれません。となると、事が済んで用済みとなったシーゲルはマーサの手で殺害された可能性が高くなってきます。
これであれば、私のオフィスがあったビルのマスターキーをマーサが持っている(どうやって入手したのかは謎ですけど・・・)意味も、マーサがシーゲル名義でドクター・ブロディに薬を注文した理由も説明が付きます。
でも、私の借金がシーゲル、あるいはマーサの手による偽造だった場合、この推理では私まで巻き込まれる必然性がないし、何より最後の方に名前が挙がったシュガー・ショックっていう人が無関係になっちゃいますね。う~ん・・・私とシーゲルは彼の逮捕に絡んでいたみたいですから、きっと私達に恨みを持っていたと思うんですよね。だとすれば、シュガーは私とシーゲルへの復讐を兼ねたお金目当て(ジョンからせしめた身代金)でマーサに協力したとか?もしそうだとしても、マーサとシュガーが繋がる話でも出てこない限り、どっちにしたって必然性は生まれないんですけどね。

そんな感じの予想を立てたところで、早速部屋の中を調べていきたいと思います。
まずは、ベッドわきのナイトテーブルから。中にはメモ帳、ボールペン、そして、眼鏡が入ってます。残念ながらメモ帳には何も書かれていなかったのですが、前のページに書かれていたものが跡になって残っているみたいです。鉛筆とかでごしごしすると浮き上がってくる?偶然にも鉛筆を持ってますし、試してみましょう。

メモ帳

――時間表――
2時15分 ジョーのバーは閉まり、従業員は皆帰る
2時30分 家内にさるぐつわをはめ、硬く縛り、トイレに置いておく
2時45分 ジョーのバーでエースの到着を待つ
3時00分 エースをトイレに入れ、ダイサノールを注射し、ピストル・鍵をとる
3時15分 シーゲルを待つ
3時30分 エースのピストルを使ってオフィスでシーゲルを撃つ。持ち物、特に車のキーを取る
3時45分 ピストルその他をエースに移す。それぞれの物にエースの指紋を付ける
4時00分 家内をシーゲルの車のトランクに入れる。地図、写真をダッシュボードへ入れる。車のキーを元に戻す
4時30分 跡を綺麗に片づけてバーを離れる
5時00分 家に帰る途中でシーゲルからエースに宛てた偽造の手紙をエースのファイルに入れる

鉛筆でメモ帳をごしごしした結果、このようなメモ書きが浮き上がってきました。
マーサがジョンの奥さんのことを”家内”と書くわけないでしょうから、これを書いたのはジョン・スタンウッドということになるのでしょうけど・・・不審な点が多々ありますね。

まず、ジョンが実行犯だったとした場合、目的が良くわかりませんね。確かにこれが上手くいけば、マーサにとって邪魔なシーゲルは死に、私(エース)はシーゲル殺しとジョンの妻誘拐容疑で逮捕されるかもしれませんけど、ジョンの奥さんは助かっちゃいますよね?(現に生きてたし)
もしかして、誘拐の際のどさくさってことにしてメドレジンか何かを注射してからトランクに入れたけど、ジョンの奥さんが強力な薬の耐性持ちだったことを知らなかったから偶然助かっちゃったとかそういうこと?だって、奥さんが生きたまま保護されようものなら、私が誘拐してないことバレちゃいますよね?

でも、誘拐にかこつけて、奥さんを亡きものにすることがジョンの目的だった場合、マーサにとって邪魔だったシーゲルを巻き込んだのはまだ理解できるとしても、私まで巻き込む必要あった?シーゲルにジョンの奥さんを誘拐&殺害させたことにして、シーゲルにダイサノールを注射して逮捕させれば良かったんじゃないの?何故敢えてこんなややこしいことをしたのか理由が分かりません。
ともあれ、濡れ衣を着せられていることを知った私は証拠品を持って警察へ向かう決意をしたようです。

証拠品か・・・まあ、このメモ帳は持って行った方がよさそうですね。でも、それ以外に直接的な証拠になりそうなものなんてないなぁ・・・
むしろ、私が捕まらないために、偽造された証拠を消していった方がいいんじゃ・・・私のオフィスに入れられていたファイルや偽の借用書は燃やしたからいいとして、シーゲルの車の中で見つけた地図や写真も処分してしまったほうがいいかもね。(ちゃんとライターで燃やせた)

そういえば、ここで寝ているマーサにペンタソーダを使ったらどうなるんだろう・・・

ディジャブ(DEJA Vu)のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ペンタソーダに余裕があったので、寝ているマーサに使ってみました。

「ジョー・・・私はジョンと楽しく暮らしたいの!!邪魔をしないで!!貴方がそんなことをするならば、こちらにも考えがあるわ!!私達の幸せのために貴方に死んでもらうわ!!」

だそうです。やっぱり、マーサにとってシーゲルは生きていられると困る人だったみたいです。シーゲルに誘拐&殺人の濡れ衣を着せて逮捕させるだけじゃ安心できなかったってことなんですかねぇ・・・

ディジャブ(DEJA Vu)のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
部屋を物色された挙句、注射まで打たれても一向に目覚めないマーサに呆れつつも、奥の部屋へ移動します。
こちらはベッドルームみたいですね。ベッドには男が寝ています。こちらも良く眠っているみたいなので、起こさないように気を付けながら部屋の中を調べさせてもらうことにします。

まず、ベッド横のナイトテーブルの上に置いてあった書類カバンから・・・あれ?中身は空っぽですね。
じゃあ次はナイトテーブルの中。ティッシュペーパー、箱、封筒3が入ってました。箱の中にはチョコレート(一口食べてみたのですが、私には甘すぎて不味いらしい・・・)、封筒3の中には汚い文字で書きなぐられた手紙2が入っていたのですが・・・続きは次回かな。

ディジャブ(DEJA Vu)のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
今回は私が変な推理を披露してしまったせいでちっとも進みませんでしたね・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください