プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
プレイ日記を書くようになってからというもの、プレイ日記を書いていない場合でも無意識にストーリーをしっかり理解しようとしちゃう様になってしまった伊達あずさです。

昔の私は例えロールプレイングゲームであろうと、ゲームのストーリーなんてほとんど気にしてなかったのでしょう。だから、こうして昔のゲームを改めてやり直しても驚くほどにストーリーを覚えていないのです。

まあ、ちゃんとストーリーを理解しようとするようになった・・・というのは、より深いレベルでゲームをプレイしようとしてるってことになりますから、一見するとよいことのように思えます。でも、よ~く視てみると、現代のゲームでも、ストーリーが破綻しちゃってるものって案外多いのですよ。しかも、明らかに矛盾してるのに、それっぽく誤魔化す技術だけは向上しちゃってるので、余計にイラっとしちゃうんです。
おそらく、ファミコンのゲームではあまり気にならないのに、スーファミのゲームだと異様にイライラしちゃうのは、こういうことが影響してるんだと思うんです。

あっ、スーファミのゲームにイライラするとかネガティブなことを言っちゃいましたけど、プレイ日記を書いているときは、実際に矛盾点を指摘することができるからまだいいんですよ。でも、プレイ日記にしないゲームの場合は、そのもやもやが内にどんどんたまっていっちゃうので・・・
簡単に言うと、ストーリーを気にするとゲームがつまんなくなっちゃうってことなんですよ!

結局、何が言いたいのかというと、ファミスタ(プロ野球 ファミリースタジアム)みたいにストーリーがない純粋なアクションゲームは、そういったストレスにさらされずに済むからいいな~って話なんです。
いやね・・・最近、未来のナムコさんが生み出したゲームのストーリーに激しくもやもやさせられちゃったものですから・・・
ナムコさんには未来のツケをファミスタでお支払いして頂きましょう!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
というわけで・・・1回おもての1アウト、バッターにやむこからの再開です。ランナーは2塁、3塁です。
お、今ならここで打ってチームの勝利に貢献するというツケの払い方もできちゃいますよ、ナムコ(にやむこ)さん!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
本当にちゃんと打った。ま、まあ・・・私が操作してるからなんだけどさ。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
3塁打です。当然走者が一掃されたので2点追加です。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
その後も皆ぽんぽん打って、気付けば更に2点を追加した挙句の満塁です。
いやまあ、実際にはきやらかがピッチャーゴロとか出しちゃってるんですけどね。3塁ランナーがホームを牽制してくれたおかげで、アウトにならずに済みましたけど。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
ここでホームランでも打てたら劇的で良かったんでしょうけど、まつぴにそれを望むのはねぇ・・・まあ、ランニングホームランならいけそうですけど。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
引き続き満塁です。満塁はピンチも多いからなぁ・・・

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
杞憂でした。ばろんの打球はショートのすぐ脇という凄く良いコースです。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
ファミスタの世界であのコースに飛んだら確実に3塁打ですね。実際の野球だとどうなのでしょうね。2塁打ぐらいなのかな?

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
今回も1回コールドできる程度には点が取れたので、きやらかにバントでもさせてみます。しかしこれが珍事を・・・

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
当然バントなので、打球はピッチャーのすぐそばにころころと転がります。捕球しようとピッチャーが追いかけたのですが・・・

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
打球はまるで摩擦などないかのように等速直線運動を続け、ピッチャーとボールの距離は少しずつ・・・だが、確実に開いていきます。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
結局、最後までピッチャーは打球に追い付けず、フェンスの近くでレフトが捕球することに。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
二刀流でもないピッチャーが本塁打っていうだけでも凄いけど、その本塁打がバントですからね・・・今調べたら、プロ野球でもバントがランニングホームランになっちゃったってことがあったみたいですね。ただ、ファーストとサードがエラーしたためにおこっちゃっただけみたいですけど。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
・・・ってか、まつぴでも全く同じことができちゃったよ!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
結局、普通に打ったふあいかが重殺を招き、思ったほどには点が取れず、私達の攻撃は終わってしまいました。でもまあ、18点もあれば間違いなくコールドできるでしょう。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
きやらかがこのコースに球を投げている限り打たれることなんてないんです。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
右打者の時はこうです!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
今回は全打者3球3振で抑え、真のパーフェクトゲームです!全打者3球3振になった場合、完全試合よりも凄そうですけど、その場合は何ていうのでしょうね。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
どうやら私の年俸は一試合ごとに修正されていくみたいです。ただ、今回はあんまり変わってないけど。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
さて、折り返しとなるFifth Gameの相手はチームT!

チームT

正式名称はタイタンズ。上位打線のすさまじい破壊力が他チーム投手陣をふるえあがらせる。“ばあす”の三冠王なるか。

・・・だそうです。
チームFと同じ攻撃型のチームみたいですけど、チームTは攻撃力があるの上位打線だけなんですね。それだと何だか劣化してるようにも思えちゃうけど・・・

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
1試合10球程度で済むなら、毎試合きやらかが投げても大丈夫かな?

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
というわけで、プレイボール!!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
チームTの先発投手はいけだみたいです。
そういえば、相手投手の下にあるERってなんなのかな~って思ったので調べたらEarned Runs(自責点)の略らしいですね。ただ、数字が少数なので、ここに表示されているのはEarned Runs Average(防御率)の方なのかもしれません。

防御率というのはその投手が1試合全部投げきった場合に失う点数の平均らしいです。つまり、この”いけだ”という投手が最後まで投げ切ると、毎試合4点ぐらいは取られちゃうということになります。私がこの試合で今までと同じような大量得点を奪ったら防御率が物凄いことになりそうですね。

例えばチームDの投手こまつの時なんて、1回で69点もとってますからね・・・あの試合の防御率は621ってことになっちゃいます。プロ野球の場合、投手は1年で多くても90回ぐらいしか登板しないらしいので、他の試合の防御率が全部3.00だったとして計算すると・・・防御率9.79ですか。思ったほどには大きな数字になりませんでしたね。

・・・と、少しだけ野球に詳しくなったところで今日はここまでかな。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.