スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
12回で終わるって何か綺麗な感じがするな~と思う伊達あずさです。
1年も12か月ですし、1日は12×2時間ですからね。1ダースだって12個ですし、12という数字は何だかとってもきりがよい数字な気がします。
そんな12回に渡った私のクーデター鎮圧任務も今回でようやく終わりを迎えるのです。

これでもかっていうぐらいにフラグを立てまくってますけど、幾ら何でも今回で終わらないなんてことはありませんよ。だってこの世界はあんまりテキストに拘りがないようですから、最後の最後で長文が来る心配もないですもん。それこそ全体マップが今までの3倍~とかにでもならない限り終わらないなんてことになるわけありません。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
それにしても・・・こうやって宇宙空間から眺めていると、主星ってドゴール達によって延々と攻撃され続けているのですよね。ですが、どれだけ長い時間この様子を眺めていようとも、主星が破壊されちゃう・・・なんてことにはならないのです。ドゴールの部下達がいた星は結構あっさり壊れちゃうのにね。
前にも言ったようにドゴールの目的が主星の破壊ではない可能性が高いわけですが・・・私の任務的にいうと緊急性が低いのかな~なんて思っちゃいますよね。まあ、私は改造費用がチャラになるなら任務の重要性なんて正直ど~だって良いのですけど。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
というわけで、ドゴールが潜んでいると思われるアフライアーに突入!

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
ふむふむ。今回は最東端に降り立ちましたか。
え~っと、星の広さはこれまでと変わりないみたいですけど・・・何か地下施設の量多くない!?前回攻略したソリディアには13施設しかなかったのに、倍はあるよ!?

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
はい!最後のマッピング作業完了っと!
それにしても・・・これどう考えたってドゴールがいるのは[00:03]ですよね!?だって、ここだけ異様に奥まってるもん!!
だがしかし・・・どうしよう。他の施設って一体何があるんでしょうね。流石にここでアイテムが手に入るわけないでしょうから、100%文書なんでしょうけど、この期に及んで文書を読むことに何の意味が!
うーん・・・でも、このまま[00:03]に直行して、本当にドゴールがいたらすぐ終わっちゃいそうですし・・・それだと尺が・・・ね。
全部見るかどうかはさておいても、ちょ、ちょっとだけ他の施設も覗いてみる??

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
とりあえず[01:06]の施設に来てみたけど・・・やっぱり出てくるのは文書ですね。

「ハート・ビームはパワーが120以上必要だ」

最後の星でも平常運転なんですね。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
お隣[03:06]も文書です。

「わがままなんだから」

・・・きっと、物凄く短い納期で作ったんだろうな。そうでなかったらこんな手抜きが許されるはずありません。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
[03:06]も当然の様に文書ですね。

「ハート・ビームはパワーが120以上必要だ」

もしかしたら文書の内容がランダムだから文章がかぶってるだけなのかと思って、試しに同じ場所に入って確かめてみたんですけど、文書の内容って施設ごとに固定みたいなんですよね。にもかかわらず、同じ星に・・・いや、これだけ近くの施設で同じ内容の文書が見つかるとか一体何を考えているのかと・・・

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
[03:05]も当然文書なんですけど・・・

「ヒゲパパを出し過ぎるとPOWERを吸い取られるぞ」

何か、とても最後の星とは思えないですよね・・・微妙にやる気がそがれてきちゃったので、調べるのはこの周辺の施設だけにしよっかな。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
[04:05]の施設です。

「ヒゲパパを出し過ぎるとPOWERを吸い取られるぞ」

・・・

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
[03:03]の施設です。

「ハート・ビームはパワーが120以上必要だ」

どうしてそんなにハート・ビームとヒゲパパにこだわってるの???

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
[03:04]も・・・文書ですね。

「ブルークリスタルを持ってるとボムを防げる」

どうしてでしょう・・・相変わらず今更感が強い内容だっていうのに、文章がかぶってないっていうだけで不思議とまともに見える・・・

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
と思った矢先、[03:03]で見つかった文書には・・・

「ハート・ビームはパワーが120以上必要だ」

またハート・ビームですか・・・何か理解に苦しむなぁ・・・
はぁ・・・幾ら尺のためとはいえ、流石にもうこれは我慢ならない!!もう[00:03]にいくよ!そうするよ!!

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
はいっ、というわけで・・・最初から怪しんでいた[00:03]の施設にやってきちゃいました。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
ありゃ・・・ドゴールいませんね。文書が出てきちゃいました。

「ドゴールはファイナル・アームで倒せ」

ほぅ・・・文章の型は新しくありませんけど、一応、新規の内容ですね。
それにしてもファイナル・アームって使用にPOWERを250も使うんですよね。つまり、1回しか使えないということなのですよ。にもかかわらずドゴールの弱点がファイナル・アームってことは・・・ラスボスなのに即死するってこと??それとも第一形態だけファイナル・アームで倒すとか?でもそうなるとPOWERの残量がほぼ0になっちゃうから、タイム・ボムで倒さないとならなくなりますね。うーん、昔にもクリアしてるはずなんだけどなぁ・・・全く記憶にないや。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
じゃあ、[01:00]の方かな?

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
ここでもない・・・出てきた文書の内容は・・・

「ヒゲパパを出し過ぎるとPOWERを吸い取られるぞ」

しつこい・・・

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
[02:00]でもないのね。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
何かエンディングみたいな文書ですね・・・

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
じゃあ[07:02]・・・でもない。

「わがままなんだから」

うん。もうなんでもいい。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
んじゃ[07:01]!

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
いた!・・・けど、何かイメージと違う!!
と、とりあえず、ファイナル・アームを使うだけのPOWERがないので一旦退却!!

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
よし!ピッタリ250です。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
それじゃあ、ファイナル・アームを装備してっと・・・

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
これ起爆の仕方がわからないぞ?

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
よくわかんないけど適当に離れた瞬間爆発して、ドゴールが即死した・・・ドゴールって強いんじゃなかったの????
倒した後のふるまいまで一緒だし、なんだかラスボスっていう感じがしない・・・

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
とりあえず脱出。

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
ぼっか~ん!

スペースハンターのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
からのThe End。
・・・て、手抜き感が凄い。

う、うぅん、各星でいろんな武器が取れて、そのいろんな武器でボスを倒す・・・みたいなコンセプトはロックマンによく似ているし、ちょっとわくわくする感じだったんですけど、改めてやってみるとなんだか全体的に雑な印象しかない世界でしたね・・・
変な話ですけど、ほぼ同じぐらいの値段で買える現代のゲームって、実はもの凄くお得なのかもしれないと変なありがたみを覚えました。

と、とりあえず「スペースハンター」これにて終了です。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.