ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
建設バブルに沸くファンタジーゾーンからお送りしている伊達あずさです。
その辺にいる敵を撃墜するたびにお金が手に入るなんて夢・・・いや、装いがファンシーだからこそ何となく許されちゃってますけど、現実的に考えれば、その辺を歩いている人を撃ち殺して財布を奪って回っているみたいなもんですけどね。
まあ、ロールプレイングゲームの時はそれをもっと露骨にやっちゃってるわけですけど・・・一応、敵がお金を持っている理由いついて言及されている分だけ、ファンタジーではないのかもしれません。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
さて、燃料の心配などもなく自由に飛び回れる上、お金を持った敵が無限に湧くとくれば、もはやお金稼ぎをしない手などないわけですが、この世界・・・何気に凄く厳しいのですけど・・・
前回、自機の旋回能力の高さについて述べましたが、実は敵機もかなりの旋回性能を持っているのですよ。よって、シューティングゲームとは思えないほどしつこく付きまとわれるし、無限に湧くわけだからその数も尋常ではありません、挙句、こちらとは違って敵は360度、どの方向にでも自由に弾をだせるため、同じ場所に留まり続けて悠々とお金を稼ぐというわけにもいかないのです。こちらは1発でも当たったらそれでおしまいなのですから。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
それでも何とか2100ゴールドまでは稼いでみたけど、やっぱり厳しい!!と、そう思ったとき、上空からShopと書かれた風船が降下してきました。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
この風船の正体は・・・って、そりゃShopって書いてあるのですからお店に決まってますよね。今しがた私が必死に稼いだお金で自機の兵装を購入することができるみたいです。商品は横に長く並べられているようで、結構な数の装備が売られていますし、ちょっとまとめてみましょうか。

Shop
名前 価格
Big Wing 100
Jet Engine 1000
Turbo Engine 10000
Rocket Engine 100000
Laser Beam 1000
Wide Beam 500
7 Way Shot 5000
Twin Bombs 100
Fire Bomb 2000
Smart Bomb 2000
Heavy Bomb 2000
Extra Ship 2000

シューティングの世界にしては珍しく、バリアの様なものがない・・・そして、どれもこれも結構しますね。とりあえずJet EngineとTwin Bombsあたりを買っておこうかな。
計1100ゴールドの出費です。結構いたい・・・

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
お店から出る際、購入した装備を実際に使うかどうか決められるみたいです。買うだけ買ってとってもおけるし、シーンに合わせて使い分けることもできるってことでしょうか。ファミコンのシューティングゲームってシンプルなシステムを採用したものが多いので、こういうのってすごく新鮮ですね。そして、とても私好みです。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
Jet Engineによって自機の動きも大分速くなり、Bombの方もTiwnという名の通り、2連射できるようになりました。動きが速くなったのは結構大きいかもしれません。後は私の反射神経次第ですね・・・あんまり自信ないけど。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
さてさて。この真ん中に映っていた赤い点・・・実はこれ、このフグみたいな形をした敵拠点(?)を表していたのですよ。つまり、これを壊せばこのエリアにいる敵拠点は全部壊したことになります。
わざわざその数がこうして画面に表示されるほどです。当然、何の意味もないわけはありません。では、全部壊すとどうなるか・・・

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
そう。エリアボスが出てくるのです。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
この牧場物語に出てくる木材みたいな形をした敵は、口・・・に相当するであろう部分から大量の弾を吐き出してきます。ですが・・・敢えてその口の近くでインファイトです。1に連射、2に連射、3から後ろもずっと連射です。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
撃破!!瞬殺でした。っていうか、瞬殺できないときっと負けるの!

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
後は敵が放出した大量のお金をせっせと拾えばラウンドクリアです。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
次のラウンドにやってきました。さっきのエリアは水の中みたいな雰囲気でしたけど、ここからは若干砂漠っぽい装いになってきました。それにしてもお金・・・7000ぐらい増えてますね。ボスお金持ちだなぁ・・・早速ショップの風船が出てますし、ちょっと覗いてみましょうか。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
特に新しいものは増えてませんね。前のお店で購入したものも売り切れになったままです。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
とりあえず、現状スピードの方にはあまり不満がないので、メイン兵装の方を新調してみようかなぁ・・・レーザー、ワイド、7Waysだったらどれがいいでしょう。私が知るほとんどの場合において、ワイド・・・とか、多方向に弾をばらまくタイプの兵装って地雷であることが多いんだよなー
でも、個人的にはあまりレーザーって好きじゃないのですよね。ワイドとか多方向の方が好き・・・かも?うーん・・・ワイドにしておく?価格も一番安いし、お試しで買ってみるにはいいかも。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
購入するとWide Beamが売り切れになったのですが、なんか値札に書かれた金額が倍近くまで増えてるね・・・

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
では早速装備してみます。使ってみないとお試しになりませんから!

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
思ってたよりも全然ワイドじゃない・・・ドラえもんのスモールライトぐらいのワイド感を期待してたのに・・・しかも、威力も全然です。
そして、何より気になるのはこのWideの横に書かれた数字・・・ゆっくりとカウントダウンされてるんですよね。

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
カウントが0に戻ったらもとのShotに戻っちゃった・・・み、短すぎる・・・しかも、そんな短い効果時間の上、性能も微妙でがっかりした!私は凄くがっかりした!!

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
私自身が縦横無尽に動けるためなのか、敵の動きも凄く複雑で戦いが厳しすぎる!しかも、肝心の兵装は効果時間が短すぎるのです。しかも、そんな微妙な装備ですら好きなタイミングで買えるわけじゃないんだよ!?

ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
とか、私が文句をいっていたせいなのか、またShopの風船が出てきました。まるで私が先ほど購入したWide Beamに不満を抱くとわかっていたみたいに・・・そうやって私に無駄遣いさせるつもりなのですね!
実はこのShopの経営者こそがメノン星人なんじゃ・・・と妙な疑いを抱いたところで今日はここまでです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “ファンタジーゾーンのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

  1. roman

    武器は制限のないショットの連写をメインに、ここぞというときはレーザーばっかり使ってましたね。
    ファンタジーゾーンはコミカルな外見の割りにしっかりしたシューティングになってた記憶があります。
    音楽もポップで好きでした。私の一番のお気に入りはショップです!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.