ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
最近、病的に眠い伊達あずさです。
う~なんか物凄く眠い・・・寝ても寝ても眠いのではもういっそ眠らない方がましなんじゃ。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
眠いからといって毎回寝ていたらきりがないので、眠いけど我慢して旧採石場の調査を再開したいと思います。
えぇっと・・・確か旧採石場に残されている鉱脈を調べようとしてたんでしたっけね。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
前回レベル上げに使用した井戸を離れ、少し奥へと進んだところに泥水なのか砂なのかはわかりませんが、ともかく流れの急な場所が見えてきます。
ちょっとだけ苦労しますが、いざとなれば流れに逆らって進むこともできますし、今は深く考えずに流れに身を任せてしまいましょう。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
流れ着いた先には2つの穴が開いています。
ま~どうせどっちも確認するんですから、ここはもう適当に右から!

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
右側の穴の奥にはセーブできる女神像的な何かが置かれていました。まあ、よ~するに外れですね。
いや、セーブはさせていただきますけれども・・・

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
でもって、左の穴を通って先へと進むとまたも井戸が見えてきます。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
ただ、この井戸の水は少し濁ってるっぽいんですよね。
前に見つけた井戸ではHPが回復したわけですし、この流れからするとどう考えてもこの水は体に悪そうなんですけど・・・

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
例え悪いことが起こると分かっていても確かめないわけにはいかない!
と、勢いよく濁った井戸水を口にしたところ、私の口の中には嫌な舌触りと強い酸味が広がってゆき・・・端的に言うと毒に侵されました。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
そこはまあ、安定のアンチドーテですよ。この旧採石場にあった宝箱の中からも拾えてましたしね。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
さて、そんな毒水が入った井戸の直ぐ右にはまたも謎のヒントありの宝箱が2つほど置かれています。
今回は「部屋を壁に沿って1回回れ」とのことですが、何とも具体的なヒント・・・いやもうこれは指示です。もうセキュリティ的な役割すら果たせていません。この言語が理解できる人なら誰でもいいよってこと?
ちなみにぐるっと1周回って開けた箱の中には賢さの種と松明が入ってました。
賢さの種はその名の通りマジックが恒久的に上がるアイテムですが、問題は松明の方です。今もこうして洞窟深くを探索していますが、特に明かりに困るようなこともないんですよね。
ではこの松明・・・一体何に使うのか・・・

松明

油が染みついた木。
戦闘中に使うと僅かだが敵に火のダメージを与える

何と驚きの攻撃アイテムでした。
しかし、ダメージ量が敢えて僅かと書かれていますし、これは本来の用途ではない可能性も・・・

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
更に採石場の奥へと進んでいくと流れの奥に巨大な虫的な何かが!

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
特にこの虫(サンドワーム)とこれといった因縁などないはずなんですが、当然、戦いになります。
この採石場の内部では、通常戦闘からして既にボス戦みたいなBGMが流れているため、雰囲気から相手の強さを測るのは難しいのですが、多分・・・強くはないかと。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
サンドワームを倒すと、彼が居た場所に穴が開き、そのまま穴に吸い込まれる様にして別の場所へ・・・
サンドワームが住んでいたぐらいですから、この流れていたものの正体はやっぱり砂だったのでしょうね。
で・・・これまで砂の流れに逆らって進んで来た私でも砂の滝までは遡ることができない様で、来た道を引き返すことができなくなっちゃいました。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
南側に見える穴は岩でふさがれちゃってるため、北へ進む以外に道がありません。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
盛り上がった岩石から明るい光が出ているとのことで、ひょっとしたら出口かな?と、思ったのですが・・・

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
何と光の正体は黒い金属(くろがね)でした!
ちなみにこの「くろがね」が「黒鉄」ならば単なる鉄の別称ということになりますが、鉄は自然発光したりしませんよねぇ・・・となると黒金?
いや、黒金(ニエロ)だって自然発光したりはしませんから、「くろがね」は未知の金属ってことになるのでしょうね。
いずれにせよ、目が眩むほどの光を放つ金属なんて絶対に体に悪そうです。ひょっとすると物凄い量の放射線を出しているせいでチェレンコフ光が見えちゃってるのかも!?

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
そんな怪しげな金属を素手で持ったまま、更に奥へと進んでいくと、動かせそうな岩発見!

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
ここは・・・確か隠し扉だったところですよね。つまり、出れた!

ブラッドフック軍旧採石場

宝箱

紅蓮の壺、礎の種、アイスロック、アンチドーテ、賢さの種、松明、サメの歯

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
拾ってきた謎の金属を旧採石場探索担当のネコに見せたところ、採石担当のネコらに緊急招集がかけられました。

ネコA「なんだ、なんだ?」
ネコB「地下で石が掘れたのか」
ネコC「金にしては黒いニャ・・・」
ネコA「真鍮じゃニャいの?」
ネコB「真鍮は合金だぞ」
ネコC「見た事もニャい石ニャ・・・」

採石担当のネコ達すら知らない金属だったみたいですね。やっぱり危ないものなんじゃ・・・

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
すると金属不足にあえぐネコ達は当然のようにこの怪しげな金属を武器に利用しようと考え始めます。

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
ただ、私が拾ってきたのはサンプル程度の量ですので、残りのネコ達はこの金属を求めて地下へと潜るみたいです。
だ、大丈夫かなぁ・・・ファンタジックな世界だと光る物ってなんとなく良いイメージがありますけど、現実的に考えれば、自然発光する無機物とか絶対に近寄りたくない!

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
結局、謎の金属の第一発見者ということで、シックスパック隊長の所へ出頭を命じられちゃいました。
ま~後でなんていわずに今すぐ行きますけど~

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
シックスパック隊長のもとへ向かう途中に牢屋を覗いてみると、捕虜となっていたガンボス軍のネコ達が解放されちゃってました。
ん~捕虜解放の指示は別に敵の策略だったわけじゃなさそうですねぇ・・・

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
ちなみにブラッグはまだ牢屋の中でした。彼は考えを改めるか、あるいはこの戦争が終結でもしない限りずっとこのままなのかなぁ・・・

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
人体(ネコ体)への影響どころか、加工の可不可すらまだわかってないのに、シックスパック隊長は新金属「くろがね」が戦力増強につながるって勝手に見込んじゃってるよ!
くろがねが安定的に採掘できるのかどうかすらまだわかってないのに・・・

ミスティックアークのプレイ日記11:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
でももうシックスパック隊長の頭の中には既に食料事情のことしかなく、今度は調理場を調査して行方不明となったブルミンチの手掛かりを探せと命じられたのですが、今日は今日はここまでかな。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください