コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
幾ら最初の回はストーリーの確認やら、前置きやらあるとはいえ、出撃しないままに終わってしまうというのは流石にどうなのだろうかと思っている伊達あずさです。
安心してください!今回はちゃんと出撃しますよ!?

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
残念ながら、そう言っておきながら今回も出撃せずに終わるなんていう面白いことはできません。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
出撃する前に、挑むステージを選ぶことができます。ここは素直にシナモン博士の助言通り、ゴエモンの救出から始めた方がよさそうです。
そして、ゴエモンがいるであろう江戸は上段真ん中ですね。

・・・それはそうと、このステージセレクト画面の左下にいるペンギンって、もしかすると夢大陸アドベンチャーのペン太くんでしょうか。
彼も結構な冒険をしてると思うのですが、一緒にヒーローとして戦ってはくれないのですね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
ペン太くんが操作する転送装置を使って、ゴエモンが居るであろう江戸にやってまいりました。
シナモン博士が言っていた、時間と空間がばらばらっていうのはこういうことなのでしょうね。むしろ、シナモン博士は時空列がバラバラなヒーローたちとどうやって連絡を取ろうとしていたのか・・・まあ、凡人の私が天才の考えを追求しようなど、時間の無駄ですね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
反対側から歩いてくる無害そうな人を殴り倒しながら先へと進んでいきます。実際、触れるとダメージを受けてしまうので、これは正当防衛ですけどね!(ちなみに殴り倒すと爆発します)
何といっても、移動しながら直立不動のままパンチを繰り出せるっていうところがコナミマンの凄いところですよね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
敵を倒せば、弾丸やら、小さいハート(ライフが少し回復)に大きいハート(ライフがとっても回復)なんかを落としていきます。今はビームガンを所持していないので、まだ弾丸を弾丸として使えませんけど、仲間の蘇生などにも使えるみたいなので今の内から集めておいて損はありません。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
少し先には火の玉や天狗といったちょっと強めの敵が出てきます。
火の玉はこっちの攻撃が当たらない絶妙な高度で体当たりしてくることが多く、非常に厄介です。一方天狗は弾を出すうえ、攻撃を2発当てないと倒せないと言うこれまた厄介な敵です。

現状、こちらはパンチとジャンプしかできないというのに、敵の攻撃は多彩ですよね。コナミマンのとりえはその耐久度の高さにあるわけですが、その割には敵に体当たりされてもこちらだけダメージを受けるんですから、ちょっと納得いきませんよね!

でもって、この世界には経験値などという制度はないので、弾丸を集めたいだけなら、ひたすらまっすぐ歩いてくるだけの最初に遭遇した人を倒しまくった方がよさそうです。特にドロップ率などに優劣があるわけでもなさそうですし・・・

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
上へまいりま~す!

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
石階段を上った先では、1キャラ分ほどの攻撃範囲を持った短槍を構える敵が私を待ち構えていました。この槍には受動判定(敵の攻撃アクション無しでもダメージを受ける)があるため、一方的に攻撃されてしまいます。現状だと、ダメージを受けた際の僅かな無敵時間を利用しながら敵を殴って倒すしかありません。自分の体を槍が貫通した状態で敵を2発殴るなどという必死の戦いが最序盤から強いられるのです。

本当であれば、ジャンプで敵を飛び越えて、背後から敵に攻撃してみたくもなるのですけど、肝心のコナミマンのジャンプ力が・・・

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
1キャラ分とちょっとぐらいしかないのです。
これって、ちょっと運動神経が良いだけの一般人であるジーキル博士と同程度じゃないですか!当然、ハイド状態のジーキル博士だったら、その足元にも及ばないでしょうね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
そんなダメージ必死の槍持ちの敵が結構頻繁に出現します。っていうか、遥か上空から弾を連射してくるオバケ提灯みたいな敵まで出てきてるし!
高いところに留まった状態で攻撃してくるので、私には反撃の機会さえありません。卑怯過ぎる!!

・・・でもまあ、敵を倒した時にライフを回復してくれるハートが結構な確率で出ますし、そこまで被弾に対して神経質になる必要もないのでしょうけどね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
階段を上るとまたも新たな敵が出現しました。見た目鬼ですけど、一番最初に登場したひたすらまっすぐ歩いてくるだけの人と何もかわりません。(移動速度はちょっとだけ速いかも)

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
道が二手に分かれました。この世界って、アクションゲームにしては道が複雑なんですよね。ファザナドゥぐらいには複雑かなぁ・・・
とりあえず、上から確認していきましょうかね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
階段を上った先には弾丸をかけて丁半博打ができるお店がありました。当たれば弾丸が倍、外すと半分になるみたいです。弾丸の数が少ない時には賭けてみるのもありかもしれませんね。(試しに2回ほどやってみたら当たっちゃった!)

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
更に奥にはスロットを楽しむことができるカジノもあります。こちらでは1スロット弾丸10発で、絵柄がそろうと景品がもらえるらしいです。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
丁半博打で弾丸が4倍になっていたので、試しに何度かやってみると3回目で絵柄が3つそろいました。でもって、絵柄がそろったことによる景品はライフの回復・・・この世界にはアイテムという概念がありませんし、景品だってそりゃ限られてきちゃいますよね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
下へ降りれる階段を見つけましたが、とりあえずはこのエリアの探索を優先しちゃいます。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
今度は呪われたお店がありました。ここではライフを賭けたメランコリーができます。5枚の中から数字が同じカードを見つければライフが貰え、外せばライフが奪われるみたいですけど、ライフが満タンな状態では勝負する理由もない・・・

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
これ以上はもう左へ進めないので、階段を上って行きます。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
次のエリアには上下に激しく揺れながら近づいてくる幽霊が新たに出現しますけど、ちゃんと物理攻撃(パンチ)が効くので問題ありません。まあ、火の玉にだって効いてたんですから心配する必要もありませんですかね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
建物の中へ入っていきます。私の頭上をくるっと回転しながら飛び越えていく忍者が出てきました。しつこく追い回して前のめりにパンチすれば倒せないこともない。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
建物は2階へと続いているのですが、縁の下にグラディウス用のパワーカプセル的なものが見える~
でも、私の身長では縁の下に入れそうにありません。なので今は諦めましょう。

コナミワイワイワールドのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
では2階へ・・・と、ものすご~く中途半端なところですが、続きは次回!!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください